地元へ帰省:ルーツ探しも兼ねて

EMNo_6.jpg

AUTHOR:試作E型

試作E型ことエイです。

とりあえず夏も暑い盛りを過ぎて、過ごしやすくなってきたのはいいのですが・・・

いきなり寒いよっ;
もうちょっとなだらかに変化して欲しいと、お天道様に文句をつけてもしょうがないのですが。
北海道に住んでいた頃は、10月に入ったとたん(10月1日になった)、気温が5度下がると言うことがかなりの確率であったと記憶しているから、あまりビックリしないといえばしないです。

そんなわけで(?)、先月末になりますが、久々に地元:函館に帰省してきました。
その時のお話でも少し。

4コマの2つ目は、今回の旅行中に飲んだ、いわゆる「北海道限定」の飲み物です。
ガラナはよく物産展でも顔を出すもので、過去キリンのガラナ(キリンガラナ)が夏場限定で自販機に並んでいたこともあります。個人的にはイラストの小原製コアップガラナ押しですが・・・
ちなみに函館は㈱小原のお膝元のため、小さい頃はコーラよりガラナが多く出回っているという状態でした。

残りは比較的マイナーな部類になると思います。
・「カツゲン」は事実上北海道でしか見ない物体で、乳酸菌飲料なのですが・・・恐ろしいぐらいに道外に知名度がないと言う;
元々は雪印乳業ブランドのため、現在はMEGMilkから発売されています。
・「リボンナポリン」はその見た目のためか、比較的、物産展があると輸入?されるようです。
先日、日本ハムファイターズの優勝記念セールで、ヨーカドーに入荷してるのを確認しました。
ちなみに「シトロン」はまだ全国区で出回っているようですが・・・それでもあまり見かけないです。


実に3年ぶり?になるのかな?

生まれ故郷の北海道は函館。
就職の時に離れるまで、およそ20年間ここで生活していました。

もう実家は無いのですが(事実上、自分達の住む横浜が実家相当)、戻ってくると分かる
「時間の流れる速度」の違い・・・と言うかなんというか。
とりあえず何をするにもゆったりできる、と言う感じです。今となっては。

・・・詳しい旅のお話はD型のレポートに任せるとして、
今回は久々に戻ってきた時に考えていたりしたことを少々。

宿で子供の頃の話をD型としていた時に、ふっと頭をよぎった事が。

エイ:そういえば何か変わったブロックで遊んでいたような・・・Hの字をした青いブロックがメインだったはず
ダイ:「~ブロック」っていう名前で、そんなに長くなかったはず・・・

と言うわけで、うつろな記憶だけを頼りに調べてみました。
調べるのに1時間ぐらいかかりましたが(汗

・・・どうやら、「リブロック」と呼ばれる商品らしく、現在は再販されている様子。
自分達が遊んでいたのは、現行品で言うと「プチ」サイズ(長辺4cm×短辺2cm×厚さ1cm)のようです。
本当にうろ覚えなのですが、お菓子と一緒についていたような記憶がかすかにあります・・・

途中でパーツががっちり噛み過ぎて、歯で外さないといけない事態になった記憶もあります(何

・・・とまぁ、当時を懐かしんで検索していたのですが・・・
なーんかすごく気分の悪くなる本が出ている様子。
タイトルだけですごくバカにされている気がして、好きで遊んでいた当時の記憶を思いっきり汚された気分です;

そんな感じで旅先でもD型といつもの話し合い。日課と言うか日常と言うか・・・普段から色々考えることはあるわけです。
自分達だけなんじゃないかと毎回の如く不安にはなりますが(汗

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

“地元へ帰省:ルーツ探しも兼ねて” への1件の返信

  1. アバター試作D型

    先行更新お疲れ様です。

    旅の内容自体の本編部分は目下製作中・・・
    何とか2,3日中には更新できればと思っています;

    >リブロック周り
    この辺のおもちゃというか、現在だと「知育玩具」だとか言われている代物って、なんで週刊誌のような即物的な内容に終始するんだろうと、常日頃から疑問に思うところではありますなぁ。
    子育てって育成シミュレーションじゃないんだから、好きな人間には好きなだけやらせれば良いじゃないか、得られる(と思しき)結果だけじゃなくて、巡り会わせとか過程ってもっと考えないといけないんじゃないか?ってなことを、旅先でも話し合ったけれど、墓参りの日に伯父からも同じような内容の話が出てきて少々驚いたなぁ。(伯父は73。孫の教育環境のお悩みらしい・・・)
    同世代より70過ぎた伯父のほうが話が合うのっては変なのだろうか?;

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)