日常のこと:水

Author:試作E型

エイです。

研究所製作物の二人は、基本的に飲めません
端的に言うと、「酸味/甘味/塩味?がまったく無い飲料水は飲めない」と言う感じです。
お茶はほぼダメです。もちろんではいけません(何)

これは製作者(→両親)の影響も強いかもしれませんが、今となっては不明・・・
現在の所、これは多少克服していて、面倒くさい時(何)には水を飲めるようになりました。

・・・しかし、この関係で、小さい頃から飲み物で家系が圧迫されるという状態が続いていまして、
幼少期から一貫して、二人分だけで月¥6,000~¥10,000程度(成長度合いに応じて消費量が増えるため)の
水の代わりのドリンク専用費を捻出しなければならない状態でした。
ちなみに外出先で飲む水分は別途かかります。自宅分だけでこれだけかかります(汗)

さすがに家計を圧迫しすぎるため、ここ2~3年ほどで対策と言う名の小細工をしています。


目的:とにかく単価を下げる。
要求量:2リットル/日/人 一般的に必要とされる水分量。

として、色々と考えています。

とりあえずこの方法をメイン、と据えたのは、
・薄める
です。

逆に言えば、薄められそうにないドリンクは買わないようにする、とも言えます。
・炭酸飲料
がこの時点で候補から消えます。
何度かコーラなどを薄めて飲んでみようとしましたが・・・言わずもがなな結果に;;
と言うわけで、我が家では「炭酸飲料は気付け剤(特にE型)」と言う扱いになっています。

色々と試行錯誤する中で、薄めることで、かなり問題なく飲めるものの一覧。
・果汁飲料(柑橘類を除く)
・乳酸菌飲料(薄めすぎ注意)
スポーツドリンク(物によっては追加で上白糖を加える必要あり)

果汁飲料は、特にリンゴ、ブドウは、濃縮倍率によらず2倍程度まで問題なく(=コスト半分)飲めますが、
オレンジ類に関してだけは、薄めると非常に飲みづらくなるため注意です。
但し、元の値段(おおよそ1Lパックであるため)の都合上、¥50/Lを切れないのが厳しい所。
これは他の飲料もあまり変わらず。スポーツドリンクだけ若干安く済むことぐらいでしょうか?

これ以上はムリかな・・・と思い、薬局でふと目をやった時に見えたもの、
・粉末ドリンク(1袋/L、5袋入りがほとんど、¥298程度で購入可能)

現在はこれ一本になっています。
条件がスポーツドリンクと一緒で、単価がおよそ2/3。(条件が良いと1/2まで下がる)

何より保管場所/保存期間に困らず、非常用にも確保できることが大きいです。

一つ注意点を挙げるとすれば、「グレープフルーツ果汁の入ったものは、現在のお薬と合わない」点でしょうか。
意外と多いグレープフルーツフレーバー。そして大抵果汁入り。

これにより、普通に飲んでも¥25/L(倍釈するので)程度、水と併用できるので、最終的な費用は¥2,000/月程度にまで下がりました。
但し、安い粉末ドリンクを定期的に補充できる場所が少ない(薬局でしか見かけない)所が泣き所、といった所です。
計画的に購入していかないと、途中で飲み物が足りなくなる事態が・・・

それでも都合が付くだけマシと言うところです。

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

“日常のこと:水” への1件の返信

  1. アバター試作D型

    メモみたいなコメントになっちゃいますが、ここ数年で克服できた飲み物一覧を記載しておきますね。

    ・水道水
    ・ミネラルウォーター
    ・緑茶(一部メーカーのペットボトル品)

    水道水は水質の良い地域に住んでいるにも関わらず、数年前まで非常時以外は飲む気にならなかったというのは、好みが激しすぎるなぁと思う次第;
    特に函館は水のうまい地域だというのに・・・

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)