日常データベース:灯油消費効率と暖房機器の特性について

Author:試作E型


エイです。
ここの所、暖かい日と寒い日が交互に来る感じで、体調管理が非常に難しくなっています;

かと言って暖房を入れっぱなしにすると、電気代も灯油代もかさみますし。
灯油も店頭販売価格で¥1,800/18Lを超え(たしか)ましたし・・・
¥900/18Lの頃があったのも今は昔と言う感じですからねぇ

調べてみたら、神奈川はかなり販売価格が高いみたいです。
物価の問題、および気候風土の問題があるとは思いますが・・・
そして北海道は上から数えたほうが早いぐらい安いようです。最近値上がりしているようですが・・・

神奈川は店頭販売価格<配達価格ですが、北海道は配達価格<店頭販売価格という感じになっていて、
北海道では灯油は普通に備蓄している状態(200Lクラスの灯油タンクが必ず家についている)だったので、
店頭で購入するほうが緊急事態だからなのかな?と推測してみたり。

それはさておき。
そういえば、我が家の石油ファンヒーター(15年近く前に知り合いから譲り受けたもの)もだいぶへたって来ているので、買い替えかなぁと思ったのですが、

灯油の消費効率はどうなっているんだろう?

と、先の消費電力調べの段階で気になり、ちょっと調べてみました。


さて、買い替えの検討前に、我が家の石油ファンヒータの基礎スペックを知るところから始めないといけないのですが・・・

いかんせん古い;
そもそもどこ製なのかも記憶していないと言う有様・・・

という訳で、型番などを調べてみると、どうやら東洋ストーブ(現TOYOTOMI)製らしいです。

そして特に必要なスペックを、経年変化でかなーり薄くなった製品仕様シールから調査。

最大出力熱量:3000kCalh
最大灯油消費量:0.365Lh

現在はほとんどの暖房器具が、出力に関してはkWhで記載しているため、この出力を単位変換する必要があります。
一度Jを経由してから変換することになりますが。

(熱量変換式)
・まずJに変換。国際規定で、常温では4.182(1J=0.24Calの変換でもいいのですが)を掛ければよいとあるので、
 3000k*4.182 = 12546k[J] ※k(キロ:SI接頭辞)=10^3
・J→Wh変換。Jそのままだと単位時間(秒)当たりの仕事率のため、これを時間当たりに直します。
 12546k[J]/60[秒]/60[分] = 3.49[kWh](有効数字3桁)

という訳で、現在使用中のファンヒータの熱出力相当量は3.49kWhと計算できました。
他の製品と比較すると、どうもこいつは10~12畳用のものだったようです。
(説明書も何もないため、それすら分からない;)

そして灯油消費量から、単位熱量あたりの消費灯油効率を求めてみます。
(灯油消費効率)
 0.365[Lh]/3.49[kWh] = 0.105[L/kW]
と言う値が出ました。出力1kWh辺り、およそ灯油105mL消費する、と言うことになります。

長くなるのでちょっと省略しますが、現在販売されている石油ファンヒータ、および石油ストーブの灯油効率費は、メーカ/最大出力にあまり影響を受けず、、
おおよそ0.098~0.097[L/kW]と出ています。
出力1kWh辺り、およそ灯油98~97mL消費する、と言うことですね。

15年前と比べると、ざっくりですが7%程度、灯油消費量が軽減されています。
そして現在使っているヤツはかなり劣化しているため、仕様より消費効率が落ちている可能性が。

スペックが載っているところだと計算できるのですが、たとえばTOYOTOMIでは灯油消費量が見つからないため、計算できなかったり・・・;
(せめて運転時間とタンク容量が出ていれば、無理やり計算可能なのですが)

メーカごとの灯油消費効率はあまり変わらないことが分かったので、後は用途に応じて選べばよい感じです。
これは意外でした。石油ストーブも効率自体は石油ファンヒータと特に変わらないと言うことまで含めて;
どちらかと言うと各メーカによって燃焼方式が異なったりするため、その辺りを気にしたほうがよさそうと言うことでしょうか。

・石油ストーブなら、
 ・火力調整が利かない代わりに電気を使わない(最大でも電池で事足りる)のがメリット。
・石油ファンヒータなら、大雑把に2系統。
 ・あまり細かい調整が利かなかったり、未燃焼ガスの問題はあるが、消費電力5W~20W程度のもの
 ・細かい調整が利き、未燃焼ガスの問題を解決しているが、消費電力60W~100W程度のもの

こんな感じで選ぶことになるのかな?と各社HPなどを巡りながら考えていました。

ずーっと暖められる環境なら石油ストーブの方が使い出がある(天板がチリチリになるのを利用できる)のですが、こっちで使うと絶対暑くなるからなぁ;
火力調節ができる石油ストーブはコロナ製だけだし・・・

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 1 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)