E型:機械のBuddy(PC)作成レポート(組み立て編)

エイです。

ここ1~2ヶ月前から思案しながら、なんとかできないかな?と思っていた、

自分用PCの作成

がようやくひと段落着いたので、今回の経緯などを色々と書いてみます。
もしこういった構成で組むことがある人へのメモと言う意味でも残しておきます。

■設計コンセプト
・現在使用中のマシンより省電力であること
・現在使用中のマシンより静音であること
・現在使用中のマシンより高速動作すること
・HDDは旧MBについているIDEタイプが限界のため、SATAのみとする。
 (従来のデータは新しいHDDに引っ越す)
乗り換えコスト\30000以内。(本体のみ入れ替えのため、入出力デバイスはそのまま)
 ただし、予備のHDDのコストは除く。

■新しいPCの作成経緯
現在使用中のPCでは、色々と処理にネックがある状態になっているため。
赤字は特に乗り換えたいもの)
・CPU:Core2Duo E6300(2160MHz)
・MEM:DDR2 800MHz 6GB
・HDD:(SATA)WestenDigital WD10EZRX 1GB
    (IDE) Maxtor 型番忘れ 80GB
    (IDE)Hitachi 型番忘れ 400GB
・グラフィックボード:Gigabyte Radeon HD7750
他・・・
測定消費電力量:平常負荷時、およそ100Wh程度。

さすがに色々と型落ちすぎる上、以前購入したRadeon HD7750のボードが、MB側のPCIExpressの対応速度限界に引っかかっている(PCIExpress1.1止まり)ため、半分無駄になっているのもあります。

(問題詳細)
CPU:CPUはもう乗り換えないとどうにもならないレベル。E8600番台でも積んで延命させようかとも思いましたが・・・
HDD:IDEタイプが2台ともかなりの期間(およそ2代前から)がんばってくれいていた関係で、すでに温度管理も怪しい状態に。回復不能セクタも出てきているので、早々にサルベージして封印する必要あり。
そしてそもそもIDEタイプは使われていない・・・;
消費電力:先にD型向けに作成した、AMD A8-3820をメインに据えたマシンでは、平常負荷65Wh程度のため、現在のマシンだとただの大食らいということに・・・

さて、という訳で実際のパーツ選定に移ります。


■選定パーツ
・CPU:AMD A10-5700(4コア/3.4GHz/Radeon HD7660D/TDP:65W)
PIC_0152.jpg
・MB:Gigabyte F2A85X-D3H(ATX/Socket FM2)
PIC_0149.jpg
・MEM:CFD W3U1600HQ-4Gx2(合計8GB)
PIC_0150.jpg
・電源:Scythe 剛力3 500W を流用
・HDD:すでにWindows7 Professional 64bitの入ったWD10EZRX を流用
   バックアップ用としてSeagateのHDDを追加
PIC_0151.jpg
サルベージ用HDDです。
・グラフィックカード:Sapphire Radeon HD7750(AMD DualGraphics用) を流用
・ケース:クーラーマスター Elite 311 Plus Silver RC-311K-SKN1-JP
 (箱の写真を撮り忘れました・・・)
 できればケースはScytheのものを使いたかったが、前回D型用のマシンを組んだ時と比べて2倍近くになっていたため、泣く泣く却下。
・その他はメインPCからの流用

これで、合計費用は\29000ちょっと。
(但しHDDは除く)
メモリがかなり高くなってたので、安い頃に入手できていれば、あと2~3千円ぐらいは安く上げられたかと思うのですが、仕方なし。
(むしろグラボが安いうちに買えていた(後に調べて分かったのですが)のは幸いとも)

■とりあえずの評価

とりあえず組み立て時に発覚した問題だけいくつか。評価結果は次の記事に。

・今回のケースは(配線面で)やや使いづらい。背面配線はモノによる感じかな?
 少なくとも、電源からコネクタが直に伸びているタイプの電源だと、ケース内が詰まりそうな感じに・・・
 →フロントベイの拡張コネクタの使い勝手や、全体の剛性などは問題なし。
・あと、ケース側面にファンをつけると、PWRが動作しないファン口につないでしまった場合、うなり音が出る。
 (これはケースの風穴の問題と思われる)
 →PWRの動作するファン口に接続することで解決。後方ファンだと問題なし。
・3.5インチシャドウベイが一部取り外し可能になっているが、かなり硬く、またHDDのコネクタが本体に接触しそうになるぐらい余力が無い。
 →そんなにHDDを取り外したりしない、と言う前提ならあまり気にならず。

・・・ひとまずこんな感じでしょうか?
とりあえず処理速度も電力的にも問題なし。現在も新しいPCから記事を書いています。
(むしろ嬉しいぐらいがんばってくれています)

具体的な処理速度などに関するレポートは次で。

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + eighteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)