E型:機械のBuddy(PC)作成レポート(動作確認編)

E型:機械のBuddy(PC)作成レポート(組み立て編)


の続きです。

作成から数日。
ひとまず安定して動いてくれています。
処理もすこぶる快調。
懸念していたDualGraphicsも最新のドライバで何の問題も無く動作
(Radeon HD7660D(A10内臓)+7700Series(外付けHD7750) として認識)

動かしていて、A10-5700の特性とか、その辺りが色々と分かってきたので、それも合わせて追記です。

組みあがり。
PIC_0154.jpg

■とりあえず総評
当初の目的はほぼ満足のいく形で達成。
処理速度に関しても問題なし。
消費電力はピークを除けば(もともとDualGraphicsにする予定だったので織り込み済み)予想以上に高性能。
強いて言えばケースの選定がちょっと微妙だったこと・・・

あとはメモリの価格が高かった時期に組んでしまったこと、ぐらいかな?
これはどうしようもないとも言えますが。

このマシンでは、将来の拡張性を期待するわけではない(CPUを乗せ変えたりはしない)ので、Aシリーズはこれで打ち止めでもまったく問題なかったりします。
Intel Core iシリーズなら拡張性(6月頭に新しいのが出ました)もありますが、使わないCPUを廃棄するハメになるため、目標値にぴたっと合ってくれたほうが個人的には好みです。


■評価結果(主に性能面)
・アイドリング時40Whを切る(!)消費電力。これはA10の電力管理機能が細かく動作しているためと思われる。
状態によってはPCの電源ONの状態でもファンが回ってない(温度に問題なし)ことも。
本記事を記載している時でも、ディスプレイ込み70Whを切る。(ディスプレイは20Wh強)
PIC_0153.jpg

・一方、ピーク時は140Whほどかかる。これはDualGraphics用のHD7750もフル稼働するためであり、想定の範囲内。
この時は排熱もかなりあり(後述)、小一時間するとケースのCPU設置面が熱くなる。
Sims3で試してみたが、そこまでピークは持続せず、状況に応じて使用されている様子。

・ただ、予期していなかったのは排熱量。
ピーク動作(発覚したのはBIOS画面(UEFI)・・・フルロードで動いている)時、無対策だとコア温度が60度を優に超える。
最初はグリス塗布不良かと思ったが、放熱はしっかり行っている(=ケース内が熱い)ので、そういうものだと思う。
きちんとケースファンの向きを調節し、排熱を十分に行うことで改善できたが、D型の使っているA8-3820の時にはなかったため、ちょっとびっくり。
なお、フルロードで長時間稼動でもさせない限り、そこまで温度は上がらないので、変に気にする必要は無いと思われる。
・処理が重いと感じる場面は特になし。Sims3をほぼ最高設定でテスト動作させたが、ほぼカクつかず。
(参考:Core2Duo E6300+Radeon HD7750の時は中設定ぐらいがギリギリ)
 STALKER CoPのDX11 1280×1024 Default設定でまともにプレイできるように。さすがにSkadovsk船内だと若干カクつくが・・・

■評価結果(主にメンテナンス面)
・裏面配線はクセがある;
電源がコード取り外し可能タイプなら問題ないが、今回は固定取り付けタイプのためちょっと狭苦しい。
・これは前回の記事でも記載したが、3.5インチシャドウベイが使いづらい。
SATAケーブルのコネクタが、ケースと干渉するかしないかのギリギリの位置に来てしまう。
・フロントパネルのアクセス/操作性は良い。ケース上部にI/Fが集まっているのは○。

どちらかと言うと、今回はケースの選定に問題があった、と言う結論です。
後はリテールクーラーだと、若干冷却機能の点で不安なところがあるため、薄型のクーラーに付け替えるか・・・
自作PCを組んで10年ぐらい、リテールクーラーで熱の問題が出たのはこれが初めて。
(もともと省電力志向のPCを組むことが多く、あまり問題にならなかったためだと思われます)

まぁ、どちらにしても、導入コストから観たスペックとしては破格です。
特に低負荷時の消費電力が格段に下がったのは嬉しいところ。

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 3 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)