(E型)2013年度墓参りレポート:初日は忙しかった編


10月7日 試作D型追記


Author:試作E型


エイです。
10月に入って涼しくなるかと思ったら、まだまだ暑い日が続いていますね~
今日も横浜は30度近くまで気温が上がり、また天気も悪いので、非常に不快指数が高い状態です;
まだ台風も何個か来そうな気配ですし。

さて、本題に入りますが・・・
今年も母親の命日近くを見計らって、墓参りのため、3泊4日の予定で生まれ育った函館に帰りました
そのレポートと言う形で記録を残しておきたいと思います。
(なお、E型の主観のため、D型との認識は若干異なります)

ただの行動ログに近いものになっていますが、そのあたりはご容赦ください。

また、書く量が多くなってしまったため、2回に分割して記載する予定です。
初日とそれ以外の分量差が激しすぎるのが原因ですが;


2013/09/29(日曜日)


※初日は都合で写真がありません;

D型側のデジカムで撮影したものをポツポツ補完していきます。

初日はものすごい強行軍になりました。

当初の予定では15時ごろの到着・・・だったのですが、
朝イチの便と言う、予定が立てづらい状態になってしまったため、
(旅行会社の当初のプランでは範囲外)
どうしようかなと考えていたのですが、

・初日以外は天気が思わしくない
・29日は何かと都合があわせやすかった(母親の命日/恩師の予定が空いている)
・ホテルのチェックインまで時間がありすぎる(最短でも15時ごろ)

などの理由から、初日にめいっぱい行動してしまう予定にしました。
・・・体力的には限界になってしまったのですが、それはそれで。

大雑把な予定は以下のとおり。
・到着後、伯父と一緒に墓参り+α
・午後から母校で恩師に近況報告+α

実際は話すことがいろいろあったりして、さらっと書けるほど楽ではないのですが;

まずは何とかして函館に到着しなければならないのが第一関門。
・時間的に、京急上大岡駅へのバスが始発のみ、かつ所要時刻を考えるとギリギリ間に合わない可能性がある
・羽田空港着→搭乗で手間取ると間に合わなくなる可能性がある(これは去年がぎりぎりだったため)
・睡眠薬を服薬しているため、そもそも任意のタイミングで起きられるのか
・タクシーを使えば時間は何とかなるが、配車の時間も考慮した予定が必要+資金ダメージが結構大きい

最悪最寄り駅まで「歩く」と言う選択肢も出たぐらいです;
(当日の予定を考えれば、その選択を取らなかったのが正解でした)

とりあえず朝5時に起床し、予定のバスで上大岡へ。
幸い休日の朝っぱらということもあって、ほぼノンストップで到着。
(平日だと通勤客でけっこう混雑する記憶あり)
特に問題も無く羽田着。
事前に搭乗手続きも済ませていたのですんなりチェックイン。

今回は持っていく電子機器が多かったため、トレイに移すのが難儀ではありましたが・・・
タブレットPCは収納ケースに入れたままで問題なく通してくれました。

※D型:デジカムもポシェットごと手荷物検査に出したらスンナリ通りました。

特にフライトにも問題なく、函館に定刻どおりに到着。

・予定その1:墓参り
その後は空港で待ち合わせをしていた伯父と合流し、墓参りへ。
幸いにも今年も晴れてくれていたので、絶景を眺めながら(我が家のお墓は海沿いの高台にあります。一等地らしいのですが)のお墓参りになりました。

(D型)2013年函館旅行データ

D型:墓参りの時は我々がメインで行うようになってからは晴れの日が圧倒的に多いです。去年も雨の予報にも関わらず曇りで踏みとどまったし・・・

今年も何とか墓参りに来れたので、とりあえず名目上の役目は果たした、と言う感じです。
お墓を作り直してから数年経ちますが、見るたびに「早いうちに作り直してよかったなぁ」と思います。
(もともとのお墓がかなりボロボロだったので)

お墓参りの後は伯父の家(新築とのこと)で休憩を取りつつ、色々と話を伺うことに。
ただ、この日は「函館ハーフマラソン」の開催日。
墓参りの帰り、ちょうど交通規制につかまり、かなりの距離を迂回することになりました。

伯父の家では主に我々の家柄や出自についての話を聞いたりしました。
何せ両親からそのあたりの情報をほとんど聞けなかったため、現在存命中の親族の話は非常に重要だったりします。
後は伯父の奥様と(記憶のある限りですが)話をするのは20数年ぶりだったりします。

そういえば、「スキップフロアのある家」の内装を初めて見ることになりました。
Sims3の家でも見ており、「特に平屋で作る必要はあるのかな?」と思っていたのですが、
平屋でも恩恵はあるんだなぁと感心しつつ見ていました。
(天井の高い位置に収納を置かずに済むため、使いやすい)

あまり関係ない話ですが、学生時代からの趣味として「お宅拝見」と言うのがあるので・・・(何

・予定その2:恩師への近況報告
その後、伯父の家で昼食をご馳走になり、時間も結構押してきてしまったので、タクシーにて母校である函館高専まで移動。
途中、結構シャッターが降りていたりして、「さすがに人口減ったなぁ」と思いつつ、到着。
あらかじめアポイントを取っていたのですが、去年はよんどころの無い事情によりお会いすることができなかったので、お互い無事再会できたことを喜んでいました。

日曜日なので学校の設備もほとんど閉まっている(トイレを借りたのですが、正面玄関は身分証が無いと入れない)ため、恩師の車で別な箇所に移動。
この時点ではどこに連れて行かれるかまったく分からず(笑)

移動先は函館空港から少し山側に入ったところにある「函館牛乳 あいす118」
実はここ、我々は来たことが無いんですよね・・・
恩師も「意外」と言う話をしていましたが、なにせ徒歩では移動し辛いところ。
あとは牛糞の匂いが・・・(何

そこでソフトクリーム等を頂きつつ、近況などについて報告。
気温がそこそこ高かったため、外で過ごすにはちょうどよい環境で、色々とお話をしてきました。
けっこう観光客がいたのですが、何せ観光に興味が無いので立ち寄ることが無いと言う;
D型:自分が牛乳を飲めなくなってからというもの、この手の施設は特に近寄らなかったのが原因だなぁ;
今回は少し牛乳の免疫がついてきたのか、はたまた甘いものパワーのお陰か、美味しくいちごパフェを頂きました。

そういえば土日はコロッケも販売しているようでしたが、直前にご飯を食べていたためパス。

そこそこ冷えてきたところで、一旦母校の校舎へ移動。
恩師の研究室で聞きたかったことなどの詳しい話を聞くことに。

・・・我々が卒業したあとの状態とか、今年からのカリキュラムの変更について、また恩師自体の考え方が我々(特にE型)に似ているという所から、現在の世の中についてどう思っているのか、などなど・・・
色々と話を聞くことができました。
・・・解決策があるか、と言われると難しいところですが、自分自身の特性を信じ、何がしかの行動を行うのが当面の目標になるのかな、と言うところです。

立場こそ違えど、同じ悩みを持っていて、なんとかそれに対してアプローチを試みている人は居るのだなと、少しだけですが安心?することができました。
現在の世の中の流れに乗るよりも、何か普遍的なことを探す、と言うのがひとつキーになりそうです。

D型:都合6時間近くも話し込んでしまいました;  が、しかし、在学時代には聞くことの出来なかった話など本当に貴重な機会となりました^^*

晩御飯をご馳走になったあと、21:30頃ホテルに到着。
チェックインが結果的に遅くなってしまったのですが、とりあえず問題なくチェックインできました。

・・・しかしここで体力切れ;
実際、朝5時から夜10時近くまで動きっぱなしだったので、疲れるはずです。
本来必要な昼寝も取ってないですし。(取ってる暇も無かった)

但し、そのおかげで重要な予定は全て達成することができました。

疲れた~

翌日以降の話は次回に。

続きはこちら:(E型)2013年度墓参りレポート:2日目以降はぶらぶら編

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + eighteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)