(E型)2013年度墓参りレポート:2日目以降はぶらぶら編

10月8日 試作D型追記

前回の記事

(E型)2013年度墓参りレポート:初日は忙しかった編

の続きです。
記事を書いている最中ですが、部屋が寒いです;;
ちょうど函館の外の気温と変わらないぐらいなので、「外に居ながら作業している」感じが・・・;

2013/09/30(月曜日)

(D型)2013年函館旅行データ

D型:2日目の早朝に撮影した宿からの風景。中央右の赤茶色の建物は昨年滞在したホテルです。
・・・今年の宿は至って普通でしたが、長期滞在には肩肘張らない方が便利なのでこれはこれでOKです。

この日からはメインとなる予定が無いため、基本的に自由行動になりました。
但し、初日の疲れがどうにも抜けない(無理しすぎた)+天候が思わしくない(午前中は比較的マシ)ため、動くのは午前中ぐらいと決めて行動を開始しました。

(行動予定)
ホテル→実家跡→どこかで昼食or軽食→ホテル

天気は非常に微妙なところですが、自宅跡(これは昨年の墓参りのときに更地になっているのを確認済み)がどうなっているか、確認のために現地へ。
昨日、伯父から「何か新しく建っている」と言う話があったので、「場所が場所だけに、下宿とか何か建てたのかな?」と思っていたのですが・・・

駐車場になっていました;

(D型)2013年函館旅行データ

D型:今年も跡地を撮影してみました。建物の記憶は現在GoogleMapにしか残されていないため、自分たちのアルバムと併せて大事に保管しています。

まぁもともと更地にしていた訳だからしょうがないかなぁ・・・と思ったりもしますが、
やはり長らく暮らしていた場所がなくなるのは寂しいですね;

その後は出身小学校の様子を確認しつつ、どこか昼食(軽食)が取れそうなところへ。
どうやら改修工事が入っていたらしく、工事車両の出入りのためのガードマンが居たりしました。
ゲートが「もともとあった金網を切り開いて、木の枠組みをつけただけ」だったのはアレでしたが^^;

D型:小学校の改修工事現場のゲートは、「本当に木の枠組みをくっつけた」だけで、もう少し耐久性とか安全性とかを考えてもらいたい・・・と二人で突っ込むことになりました(ぉ

10:30頃 Cafe Chocolatで軽く食事(と言う名の甘いもの補給)

ランチタイムではなかったのですが、「ケーキだけでもいいですか?」と聞いたところ、大丈夫とのことでした。
場所が場所だけに、初見で来るのはかなーり迷うのでは。
(我々なら出身小学校の近く、と言えば通じる位置ですが・・・別に「観光地」でもない住宅街のど真ん中なので)

D型:元々ココは旅行前にちょっとだけ函館観光案内を調べていて見つけた場所なのです。本当に住宅地のなんでもないところに存在しているので、うっかり通り過ぎるところでした(汗

(我々としては珍しいことに)メニューをほとんど見ておらず、後でレシートを見てみたら「ケーキセット」(ケーキ二つにドリンク)になってました。実際に単体で食べるより少しお得。
同じケーキひとつと、もうひとつはそれぞれ違うものを頼んでみたのですが、どちらのケーキも非常に美味でした。久方食べていませんでしたが、E型はレアチーズケーキがお好みです。

・・・そういえば母親が「(喫茶店は)ケーキは下手をすれば原価割れ、コーヒーで元を取る」と話してたことを思い出したりしました。
コーヒーはどこのお店でもだいたい「高い」です(何

D型:写真は4コマ投稿時点にでもアップしようかと目論んでいます。のんびりした感じのお店で、ゆっくり休憩するなら観光客向けとしてもOKなんじゃないかと思います。
・・・この場所を見つけられるかどうかが最大の難関になると思いますが;

雨は降ったり止んだりしながらも、天候は崩れる方向へ・・・

そんなわけで徒歩にてホテルに帰宅。
帰宅前に最寄の湯の川生協に寄り、飲み物やおやつなどを補充。

そういえば補充した飲み物の写真「だけ」は自分で撮っていました。
(別な写真はD型が別途撮影しているのですが・・・自前のタブレットPCのカメラが使いづら過ぎる)

(E型)2013年旅行時撮影

ちょうど自分用に購入したのが「白いガラナ 和梨テイスト」
・・・どう考えてもハズレな香りが漂いますが、一口。

ガラナの風味がほぼ無くなり、ほとんど梨の絞り汁といった感じがありました。
予想通りといえば予想通り;;

しばし休息(と言うより昼寝を挟まないと動けない)して、さて何かしようかな?
・・・と思ったのですが、ブログの内容とか昨日話していた内容とか調べたり考えたりしていたら、そこまで体力と時間があるわけでもなく;

午後10時過ぎに温泉にゆっくり浸かり、就寝。

晩御飯、あまり多い量を出さないでくださいな;


(E型)2013年旅行時撮影
↑函館山山頂付近における、GPSの表示です。

2013/10/01(火曜日)

旅行3日目。本日も朝から天気が優れません・・・
まぁお天道様のことを嘆いても仕方ないのですが。

疲労もあまり抜けず、どうしたものかなぁ・・・と思いましたが、なんとか少し観光のようなものでもできないかな?と思いつつ、
当初の予定として考えていた「函館山見学」に行ってみることにしました。

・・・もともとは山を徒歩で登ろうかと思っていたのですが、その体力が残っているわけでもないため、せっかくと言うのもあるのでロープウェイを利用してみることに。

D型:小学校3年生のときに確か函館山登山をしたと思ったのですが、その当時の記憶が確かならば、2時間もあれば十分山頂までいけるはずなのですよ。
当日は残っている体力を考えると「徒歩なんて無理だって」という結論になってしまいましたが;

しかし、まずはロープウェイ乗り場までたどり着く必要があるわけで。
ルートは以下のとおり。

(行動予定(前半))
ホテル→(徒歩)湯の川温泉電停→(市電)十字街電停→(徒歩)南部坂経由ロープウェイ乗り場

市電は5分間隔で来るので、それを狙って乗車。
「まだ乗ったことが無い、低床車両が来てくれるといいなぁ」と思いつつ、いつもの電車が到着。

電車の中はいつもどおりで、懐かしいな~と思いながら函館駅前を超えて十字街電停に到着。
しかし、電停に降り立ってみると不審なものが。
(E型)2013年旅行時撮影

「坂本竜馬の像」
どちらかと言うとなんでやねんなんですが;

(D型)2013年函館旅行データ

D型:こちらで撮影した坂本竜馬像です。自分が無学なのか、銅像を建立するほどこの人はあまり函館と縁があるとは思えないのだけれど・・・

カップルさんが記念撮影をしに行くのを横目で見つつ、とりあえずの目的地であるロープウェイ乗り場まで。

地図を見る限り、電停から函館どっく方向に少し歩き、そこから横にそれて南部坂を登るのが一番近い道らしいので、そのルートを通ることに。

途中で恐らく東日本大震災以降に設営されたであろう看板を発見。
(E型)2013年旅行時撮影

南部坂はさすがにきつい・・・それでもラストの急坂以外は、現在の我が家付近の坂と同等ぐらいまでなので、そこまで極端にきついわけではなかったのですが。
函館の山側の場所はどこでもこんな感じですし。

そして程なくロープウェイ乗り場に到着。出発してから1時間かかってないぐらいですかね~
天気はぎりぎり崩れ始めていました;ぎりぎりです。

チケットを往復分購入。一人往復\1160也。(ちなみに上大岡~羽田空港往復分と同じです)

(E型)2013年旅行時撮影

そういえばこの規模のロープウェイに乗った、「明確な」記憶がないんですよねぇ・・・
たぶんかなり小さいころだとは思うのですが。

(D型)2013年函館旅行データ
(D型)2013年函館旅行データ

D型:ロープウェイ乗車中の画像です。平日の昼間なので乗客は我々のほかに1,2名でしたが、夕方とか休日は混むんだろうなぁ。

ロープウェイ乗車後、3分ほどで山頂付近に到着。ゆれもほとんど無く、あっさり着きました。
・・・が、上空はかなり霧が濃く、雨も降り出しているため、撮影などを済ませつつ、早々に頂上展望台に移動。
さすがに地表気温16度+天候悪化+300mほど上ってくると、上着が必要になりました。
そもそも滞在中の平均気温は高かったほうなので、本来の気候ならば持ってきた上着だけでは足りなかったかも知れません。

(E型)2013年旅行時撮影

晴れた日でもなく、またライトアップされる夜でもないので、見下ろす町並みは特に「普通」です(何
まぁ、久々に見に来ることになったので、「なんとなく変わったなぁ」などと思いつつ、天気が持つギリギリまで眺めていました。

山頂到着後、20分ほどで雨が本格的に降り出したため、展望台内に避難。
しかし、座るとことが少ない・・・><

(E型)2013年旅行時撮影

まだ時間的にカフェとかも開いてないせいで、帰りのロープウェイ乗り場付近のベンチを探し当てるまでに少し時間がかかりました;
そこで今日の予定の再確認を実施。

(行動予定(後半))
ロープウェイ乗り場→(徒歩)南部坂経由十字街電停→(市電)駒場車庫前電停下車→(徒歩)買い物をしつつホテルへ

要はホテルに帰るだけなんですが(笑)

と言うわけで、帰りのロープウェイに乗り、山を降ります。
さすが平日昼+悪天候の関係で、お客さんは我々のみ^^;

下に下りると、雨は降ってはいましたが、そこまで雨脚は強くなく。
とりあえず電停に向かいます。

電停で次の電車を待っていると・・・
おお、あれは最新式の低床車両じゃないですか!(アルナ車両製:函市交9600系)※参考リンク:Wikipedia
最短のタイミングで回ってくるとは運のいい話。昨年は乗れなかったですし。

帰りは二つ手前の駅で下車。
どうも運行距離的に、運賃\240と\250との境目になっていたようです。(運行距離7.1kmライン)
函館市電はお釣りが自動で出てくるシステムにはなっていないので、事前に小銭を用意していないと両替などで結構手間取るので観光時はちょっとだけ注意したほうがいいのかなぁ。
※地元生活なら、プリペイドカードもあるのでその辺は気にならないのですが・・・

で、昨日と同じように湯の川生協でお買い物。
どうやら今日は創業際だったようで、色々と安くしていました。
カツどん\278とか安すぎるだろう;いや、さすがにそこまで食欲はなかったので買いませんでしたが。
生け簀烏賊も比較的お手ごろな値段(1杯\300ぐらい)で扱っていましたし、
「ポイント10倍の歌」も、小さいころから変わってないので、なんとなく懐かしくなったり。

このときには北海道名物「カツゲン」他を購入してホテルへ帰宅。
13:00ぐらいだったはず。

そのあとはしばし休息後、帰宅ルートの確認をしたり、今日の行動結果を話し合ったりしつつ、体力回復に努めました。

あ、そういえば収穫と言えば収穫が。
「お茶請けとして出ていた、干し梅を食べることができた」ことです。
もともと梅干は何度かチャレンジしていたのですが、その悉くが食べることができなかったので、諦めていたのですが・・・
「特有の酸味が弱ければ」食べるらしいと言うことが掴めました。

ちなみに今日は別々のタイミングでお風呂へ。
今日は内湯が熱かったのですが、外湯がちょうどよいお湯加減だったので、ゆっくり浸かることができました。
寝湯が非常にお好みです(何

D型:源泉かけ流しの宿なので、温泉の温度管理は結構シビアになるんですよねぇ~
(源泉から風呂までの道中で、希釈なしで冷まさないといけない&源泉の温度がやや不安定)

2013/10/02(水曜日)

旅行最終日。というより帰宅日です。

目標:無事帰宅すること

空港までのシャトルバス(10/1から少し運行予定が変わっていたので、少しあせりましたが)の都合上、空港にはかなり早めに着くので、行きの時と比べると格段に楽なのですが。
何せ丸3日ほど開けた家が気になるわけで。
あと、関東に台風20号の影響が・・・

(D型)2013年函館旅行データ

D型:最終日の函館はキッチリ晴れました。気温もすこぶる暖かい・・・というより暑かったです;
あと羽田空港の着陸時に、着陸30秒前ぐらいになるまで地表の様子が確認できなかったのに若干ビックリ。こんなときはレーダー等の技術革新に助けられているなぁと感じたりします。

最終的には無事ついたので、一安心です。
自分では家に帰るまでが旅行、と言う感覚があるので、自宅についてからでないと安心できないのです・・・

これにて旅行の日程は終了!となるわけですが
・各種レポートをまとめる
・たまっているお絵かきを進める
・旅行期間中に考えたり聞いたりした、今後の予定を実行に移す
・気温が下がってきたため、部屋の移動+家の掃除を大々的に行う

などなど、やることがたくさんあります;

んー、一応大役は果たしてきたので、ぽつぽつと進めていこうかな?と言うところです。


・・・非常に余談になりますが、実はあと一回ぐらい書ける内容があったりします(何

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

“(E型)2013年度墓参りレポート:2日目以降はぶらぶら編” への1件の返信

  1. アバター試作D型(ダイ)

    今年の旅行レポまとめありがとうです~

    本来なら去年と同じく自分が纏めるべき所なのですが、現在精神的にずいぶん不調が続いていることと、旅行レポ用の4コマ漫画が2本描き上げる必要があるため、急遽依頼する形になってしまいました><

    こちらで撮影したデータとか、誤字脱字とかは2,3日後にまとめて追記してしまおうと思っています。

    ※コメント投稿時点で4コマ1本清書完了、もう1本は清書開始中です。写植なども含めて完成できるのは10月中旬ぐらいを予定しています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)