突然ゲームプレイレポート:Metal Reaperのオープンβテストに参加中

MetalReaper OBT

エイです。

えー、最近オンラインゲームから離れていた、と言うのもあって、何か久々にプレイしてみたいなーと思っていたのですが、
ちょうど2015/05/08からオープンβテストを開始するゲームが2本ありまして…
・黒い砂漠(Black Desert)
・Metal Reaper

オンラインゲーム界隈では主に前者が注目を集めているようでしたが、個人的には後者がちょっと気になっていたのです。
銃器メインの「FPSではない」ゲームって数少ないんですよねー

と言うわけで、Metal Reaperのオープンβテストに参加してみることにしました。
2015/05/18現在もβテスト中です。レベル開放が一回来ました。

プレイスタンスとか諸々が所謂「飯の種」になるオンラインゲームですが、βテスト中なら目的が「テスト」なので、色々オープンにしても良いかなと。
(今迄プレイしてきたオンラインゲームだと、自分のプレイスタンスは得てして「スキマを突く」形のプレイなので、表立って言えないんですよね(汗))
別に悪いことをしているわけではないのですが…「締めるところを締める」プレイってあまり好かれないと言う。


さて、このゲームの概要について少々。
ストーリーについては公式サイトのトレイラーなどを参照してもらうことにして、システム面とかの所見を。

Metal Reaper 公式サイト
http://metalreaper.gamescampus.co.jp/intro/branch.asp

Lost Online(現在はLost Online Rebirth)や、Ethernal City 2の系譜である、
「クォータービュー形式の銃器メインのアクションMMORPG」
と言うものです。
正直、今挙げたゲームぐらいしかこの系譜が無いのですが…
・中世ファンタジー系ではない、どちらかというと現代〜近未来の世界観
・取引システムがあり、ユーザ同士で取引が可能

とりあえず、この両方を満たすゲームが少ない、と言うのもあります。

前者だけなら所謂FPSがほぼ該当するのですが、個人のプレイ実績だけがものを言う世界なので、個人的には好みではないのです。
あとはマシンスペックとか。

操作は右クリック/WASDで移動、左クリックで射撃。スペースキーで回避動作(ローリング)…と言うような感じで、上記ゲームの系譜になっています。
一応回避動作がローリングになり、比較的「現実的な」動作になっているのは有難いです。
(何せ先二つは回避が「ジャンプ/ハイジャンプ」であるため、マリオ以上のジャンプ力を持つキャラクターが行き交う奇妙な見た目になってしまっていたので)
ローリング時にはキャラボイスで気合を入れるのですが、これには騒音判定があり、敵に気付かれる可能性が増えます。
攻撃を回避したと思いきや、まわりから追加で敵を集めて余計に状況が悪化することも…

MetalReaper OBT

最初は新兵からスタートし、途中から職業を選択、それによって取得可能なスキルと、専用装備が分かれることになります。
・新兵:共通装備(ハンドガン/ライフル(所謂アサルトライフル))のみ。ハンドガンは弾数無制限。
・強化歩兵:チェーンソーと火炎放射器による近接/タンク職。チェーンソーはオーバーヒートに気をつければ弾数制限なし
・重火器兵:マシンガンとロケットランチャーによるアタッカー。ロケットランチャーは弾頭が複数発セットできる不思議物体。ローリング時にリロード可能になるスキルが特徴的
・支援兵:ショットガンが固有武器。スキルで周囲を支援する支援職。武器の射程はなく、威力はそこそこだが、設置可能なタレット等が非常に強力
・狙撃兵:スナイパーライフルが固有武器。今回のテストで追加。クリティカル率が非常に高く、デバフスキルもある。スナイパーライフルそのものは発射サイクルが遅いが貫通弾で、射程が最長と言うのが特徴。
最大の特徴が「共通装備のハンドガンが最終兵器になりうる」こと。
自分の大雑把な所見だとこんな感じです。

なお現在、支援兵メインでプレイ中です。
本当はグレネードランチャーが好みなのですが、まだゲームに存在しないので、どちらかと言うと支援ができるほうが良いかなーと言うところでのチョイスです。
(強いて言えば、重火器兵のロケットランチャーが、他ゲームのグレネードランチャーに近い)

まだβテスト中なので、色々とバランスが悪かったり、バグでクエストの進行が止まったり、色々あるのですが、
ピンポイントで欲しいシステムがある関係もあってか、足回りは良好です。さすが後発。
特徴的なのは「汚染度」と言うシステム。
装備の「汚染耐性」の合計が、該当マップの「汚染度」を下回っていると、ステータスに猛烈なペナルティを受ける、と言うもの。
この関係で、「レベルの低い、レアリティの高い装備」より「レベルが適切な、レアリティの低い装備」の方が重要になってくる側面が出ることになります。
現在はアイテムドロップ率が良く、マジックプロパティ(と言ってしまうんだよなぁ。魔法じゃないんだけど)の質も良いため、そうそう店売り装備の出番は無いのですが…

また、各武器には固有の装弾数、発射サイクル、同時発射弾数、リロード時間…などの「その武器固有」のプロパティがあります。
基本的な威力は武器の装備レベルに比例するため、好きな武器(元になっている武器とか)を、レベルに合わせて使いつづけることが可能です。
「AK-47をずっと使いたいけど、初期武器の関係で威力がなぁ」とか、悩まなくても良いので、これは有難いです。
なお、武器の名前は版権の関係か、かなりもじっています。が、見た目などで判別は可能です。
好きな人ならわかるはず。
マスケット銃だけ「銃の名前」ではないのでOKなようですが。

重量は「移動速度ペナルティ」と言う形で表現されています。重火器とかスナイパーライフルはペナルティがきついです。
ハンドガンは基本的にペナルティ無し、チェーンソーの中には移動速度にボーナスがつくものも。

また、「騒音レベル」と言う固有プロパティもあり、これによって「発砲時の敵のヘイト上昇率」が決まります。
うるさい武器は遠くからでも敵にその存在を検知されますが、同時に「敵が適度に寄ってきてくれる」のもパーティ戦だと重要です。
静粛性の高い武器だと、敵が一向に振り向いてくれず、後ろに流れていってしまうと言う状態になりやすいです。
現在のところ、これを減少させる追加装備(サプレッサーの類ですね)はないので、武器固有になっています。

アイテムはランダムプロパティ式のため、アイテム収集の楽しみもあります。
まぁ、今のところのバランスだと「これが鉄板」なものがあるのですが…まぁβテストですし。
レアリティが高いアイテムには複数のプロパティが付与されるようになるので、レアリティが高い方が有利なのですが、
同時に「帰属」と言う状態があり、一度装備すると、そのキャラクター以外には装備できなくなってしまいます。
使い回し(特に防具)を考えると、帰属状態の存在しない装備で固める、と言うのも一つの選択です。

とりあえず、解説ばかりしていると長くなりすぎるので、このぐらいに。

支援兵で進めていますが、現時点での感想。
・設置式ヒールユニットの回復量が強烈、かつ装備に耐久力を余計に付与できるパッシブスキルがある関係で、正面切っての撃ち合いに滅法強い
・弾薬を「消費しなくなる」設置ユニットがあるため、最悪弾が切れても戦闘可能。またリロードが無視できるので、支援される側の武器によっては大化けする
・設置可能なオートタレット(一機だけ)の攻撃力が高すぎる。具体的にはレベル最大の重火器兵のマシンガンが霞むぐらい
などなど。強いて言えば「本体の射程があまりにも短かく、遠くから自分を突っ切っておしよせてくるタイプの敵に弱い」ところでしょうか。

まぁそのへんはβテスト中なので(略

もうちょっとシステム的に追加されれば、結構遊べるゲームになるのかなーと思っています。
テスト中と言うこともあって、色々させてくれるのもプラスかなー
課金方式によってはアレなバランスになる可能性が大ではありますが、現在はまだ実装してないので、正式サービスになってからと予想しています。

あと、個人的にはWindows環境にしか対応していないところでしょうか(何
このせいで、Linux環境に戻ってくる時間が減ってしまっています(汗

MetalReaper OBT

…とまぁ、まだテスト開始から10日ぐらいですが、こんなことをを考えつつプレイしています。
誰かの決めた、最短距離を走るだけじゃつまんないよー?と言いたいだけなんですがね〜

とりあえず弾の種類を増やしてほしいと思う今日このごろでした。
スラグ弾とか、FLAG12とか、メタルストームとか…
Ethernal City 2だとその辺りが面白かったんだけどなぁ、課金方式があまりに直接的すぎるし、何より資金DUPEでゲームそのものが台無しになったし。

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

“突然ゲームプレイレポート:Metal Reaperのオープンβテストに参加中” への2件の返信

  1. アバター試作E型(エイ)

    自分でコメント。

    5/21から正式サービス開始になってしまいました(何
    早いよ!
    紹介したもう一方(黒い砂漠)は5/14から正式サービス開始(オープンβは1週間)らしいので、それよりはマシですが…
    早いところペイしてもらわないと体力が続かないのかなぁと勘ぐってみたり。

    そしてバランスは特に修正されていないので、このバランスでとりあえず行くのかなーと。

    覚書でバグとか。
    ・狙撃兵の「スナイパーライフル装備時、しゃがみ射撃をすると威力増加」のスキルがうまく働いてない。
    …それでも戦えてしまうのがアレというのもまぁ。
    ・セット装備はドロップするマップがだいたい決まっている。全マップで何がしかのドロップあり…と言うか低レベル帯はそれこそ「もういらん」と言うほど出る。

    返信
  2. アバター試作E型(エイ)

    さらに自分でコメント。

    6/20付けでサービス終了予定の告知が(汗
    いくら人がいなかったとは言え、さすがに正式サービス開始から1ヶ月で終了告知と言うのは早すぎるのでは。

    一応サービスそのものは8月頭ぐらいまで続けるらしいですが…

    まぁ、1ヶ月ぐらいのLadderシステムのあったゲーム、としてお茶を濁しておこうかとしか^^;

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)