2015年度函館墓参り旅行記:1日目

2015年度函館旅行記1日目


Author:試作E型

先日なりますが、10/18~10/20の間に、墓参りを兼ねての函館旅行に行ってきました。
今回はそのレポートの初日分になります。
写真/文章量ともに多くなってしまうので、イベント毎(だいたい日数毎ですが)に分割しての記載になります。

二日目以降編:

2015年度函館墓参り旅行記:2日目以降

あんまり日が開きすぎると、内容を忘れてしまう、と言うのもあるので、2~3日中には全行程をアップする予定でいます。

また、旅行に際して、新しいスマートフォンとSIMを使っていて、色々と実験/確認できた点もあったので、それについても別途記載しようかなと思っています。

詳細は折り返しにて。


2015/10/18() 横浜:晴れ/函館:晴れ後曇り

今回はお昼過ぎの便での出発のため、自宅は余裕をもって出発。
今年は空港まで、自宅最寄り駅から出ているシャトルバスで行くことにしました。

とりあえず東戸塚駅まで徒歩で移動。
時間に余裕を見ていたので、西部百貨店にて手土産を購入した後、余裕をもってシャトルバスへ。
シャトルバスは今年度いっぱいはキャンペーン期間らしく、片道\900が\800になっていました。
これだと例年の京急上大岡経由ルートと比較しても、乗り換えなしで行けるメリットが大きくなります。
(どう頑張っても上大岡まで徒歩は無理、と言うのもあって、コストがあまり変わらない)
時期によっては道路事情と言う問題は孕みますが…

2015年度函館旅行記1日目

で、あとは黙って羽田まで。
なお、バス内で端末のナビ(GoogleMaps)状態の確認なども行ないました。まずまずの精度。
あと、これは完全に別件なのですが、引越し先の物件調査中、ちょうど横浜横須賀道路付近のGoogleMapsを見ていた時に、ふっと地形を見つつ思った部分を拡大していると、「DASH海岸」の文字が…(名所旧跡扱い)
非常に今更ではありますが。

羽田に到着後、さっさと手荷物検査を済ませ、搭乗口付近にて待機。
便は満席で、だいぶ搭乗口付近が込みあっていました。

そして定刻通りに離陸…ではなく、滑走路が混雑している関係で10分ほど離陸が遅れてしまうことに。
まぁ、それはしょうがないことですが、これにより函館空港発のシャトルバスの時間に間にあうかどうかが微妙に。

2015年度函館旅行記1日目
そういえば、飛行機内でこんなアンケートが。初めて遭遇しました。
代表で(家族の場合は代表者が記入すること、となっていたので)D型に記入してもらい、E型はスルー。

そして函館空港に無事到着。結果としては定刻より5分遅れで済みました。
しかしバスの乗り換え猶予が5分。函館空港の敷地面積の話からするとギリギリ間に合う時間です。ギリギリですが…
幸いにして、シャトルバスの方が便の遅れに対応してくれていた関係で、普通に間に合いました。

2015年度函館旅行記1日目

シャトルバスでとりあえず函館駅前へ移動します。
函館駅前までおよそ20分(海岸通を通る最短ルートで、原則渋滞や信号待ちとは無縁)なのは便利。

2015年度函館旅行記1日目

墓のある船見町までは直通にはならないため、複数ルートを検討していました。
最寄りは船見町バス停なので、主に以下のルートになります。

1. 函館駅前下車→棒二森屋前で1系統船見町行きのバスを掴まえ、船見町で下車
2. 函館駅前下車→函館駅前電停から函館どつく前行きの市電を掴まえ、どつく前で下車し、その後徒歩で船見町方面へ歩く
3. 函館駅前下車→駅前でタクシーを拾って直接現地へ

3.はコストがかかりすぎるし、2.は歩く距離がかなりあるので、1.のプランで行くことにしていました。

2015年度函館旅行記1日目

していました、が…
棒二森屋前のバス停留所(後に調べたのですが、系統ごとにかなり離れている)見つからず、乗り換えタイミングを逃してしまいました(汗
5系統のバス停は見つかったのですが…

仕方ないので、2.のプランに移行し、電車でどつく前まで向かうことにしました。
まぁ、過去このルートは使ったことがあるので、迷う心配が無いのが救いではあります。
ちなみに電停から目的地まではおよそ1.4km。ほとんど上り坂です。

参考:GoogleMapsで例示した経路図。人に説明するときは便利です。
2015年度函館旅行記1日目

てくてく坂を上りつつ、中間地点である高龍寺を通過。

2015年度函館旅行記1日目

この先にあるお花屋さんで供物を購入するのがいつものルートです。
なお、自分達はタバコはまったく吸わないのですが、母が大変な愛煙家だったため、供物として購入しています。
高くなったなぁタバコ。
一瞬、蝋燭とお線香を購入し忘れそうになりましたが、無事購入。

2015年度函館旅行記1日目

そして更に函館山方面へ上っていきます。
道中、右手に外人墓地を眺めつつ、また雪虫(トドノネオオワタムシ:参考)にたかられつつも、お墓に到着。

今のところ、墓参りの瞬間には雨に降られたことが無いのが幸いです。
その記録はとりあえず更新。

2015年度函館旅行記1日目

お墓については冒頭の写真にある通りです。
とりあえずは入居者(?)が増えているわけではないので一安心。

簡単ですがお清めと、供物を置いた上でお参りをしました。
これで予定のうち、メインのものが完了したことになります。

帰りは行きの時に乗り損ねた1系統のバスを掴まえ、とりあえず棒二森屋前まで。
そこから函館駅前電停まで移動し、電車にて宿の方向へ向かうことに。

ちょうど観光で来ている外国人の方も多く、乗った電車でも3組6名ほどを確認。
さすがは観光都市だなぁと思うところです。

2015年度函館旅行記1日目

写真の方にも記載していますが、ちょうど電停前で英語で話しかけられ、一瞬返事ができなかったのですが、
理由は「普通に質問の答えがわからなかった」と言う、何とも言えないものだと言う…

いや、我々も観光客?にはなるのですが…半分地元だからなぁ
どっちから並ぶのがルール、と言うのは我々も知らなかった(と言うか気にしていなかった)ので(汗

途中、もう一つ先の駅で降りようかとも思ったのですが、宿に入る前の買い物の観点で、一つ前で下車することに。

2015年度函館旅行記1日目

目の前は昨年は工事中だった、新しい市民体育館の建物が完成していました。
なんだか遠くから見ると、何かの貯蔵タンクに見えなくもない、と言う…

そして生協にて買い物の後、宿に到着。
ちょうど学生さんの団体が来ているらしく(入口の歓迎案内で確認)、ちょっと慌しかったですが…

で、取り敢えず消費するために購入したもの。
・カツゲン 1L(雪印メグミルク)
・コアップガラナ 500ml(小原)
・あめせんべい

・珍味各種(干し鱈など)

2015年度函館旅行記1日目2015年度函館旅行記1日目

どれもこれも「北海道限定」扱いの品ばかりになってしまいましたが、函館に住んでいた学生時代は普通に飲み食いしていた品なので、特に今更、と言うところではあります。
カツゲンは道外への流通がまったくと言っていいほど無いので、帰ってきた時にしか飲めないのが玉にキズでしょうか。

ちなみにその日は「コアップガラナ 1.5L」「リボンナポリン 1.5L」が\128と安売りしていました。
自分達で消費するにはこちらの方が良いのですが、ホテルに持ち込むには重いし、お土産にするには大荷物なのでパスすることに。
(航空機の場合、手荷物検査の都合もあるので、そんなに持ち込めない)

とりあえず初日はこれにて終了です。
温泉が若干ぬるかったのと、先の団体さんがはしゃいでいたのでゆっくり浸かってられなかったのはありましたが…

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

“2015年度函館墓参り旅行記:1日目” への1件の返信

  1. アバター試作D型(ダイ)

    旅行日記投稿お疲れ様ー

    こちらもあちこちに日記を投下していたりするため、お任せする形になってしまって申し訳ない;

    初日はこの他のネタとしては、函館空港の着陸時にえらい衝撃があったとか、日曜ゆえ意外とお墓参りに来ている人が多かったなぁといった感じでしょうか。
    あぁ、そういや高龍寺手前で猫を2匹見かけたなぁ。

    湯の川温泉は大半の宿で源泉掛け流しにしている関係で、時期とか天気とかによって温度が結構上下するんですよねぇ~

    ちなみに翌朝、D型がひとっ風呂浴びたときは少々熱かったです。

    2日目以降もとりあえずお任せしますm()m

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 2 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)