2015年度函館墓参り旅行記:2日目以降

 	2015年度函館旅行記2日目以降

Author:試作E型

2015年度の函館旅行記の2回目です。
今回は2日目~最終日の内容を記載しています。

初日編:

2015年度函館墓参り旅行記:1日目

2015/10/19(月) 函館:晴れ

2日目です。
昨晩はちょっと寝るのに苦労した(環境が変わると寝づらい)ものの、とりあえず何事もなく起床。

窓から外を見てみると、外は抜けるような青空。良い天気です。
しかし、窓が思いっきり結露していました。となると外は相当冷えるはず…
予報で確認すると、最低気温が4℃となっていました。

この時期にこの気温は、函館でも明らかに寒いです。
外に出た時に白い息が出ました。

さて、今日の予定で確定しているのは、午後から母校である函館高専にお邪魔することだけ
ホテルに居座るのもアレなので、色々と散策しながら現地に向かうことにしました。

10時ごろに外出扱いでホテルを出発。(連泊のためチェックアウトの必要はなし)

とりあえずはホテルから近い湯の川生協にて、お土産等を調達します。
(最終日は空港へ直行予定なので、無駄なく(?)市中をうろつく時間はこのタイミングしか無い)

 	2015年度函館旅行記2日目以降
あまり公に店内を撮影するのは気が引けたので、こっそりと。
今日は鮮魚コーナーにはヤリイカが見あたらず、スルメイカだけでしたが、函館だとおおよそこのぐらいの価格と鮮度です。
最近では関東でも活きの良いものを見かけるようにもなりましたが、それでも「真っ白ではない」と言うレベルだからなぁ

さすがに生け簀モノは値が張ります。一杯\480~\580ぐらい。

また、朝出し(今朝捌きたてのモノ)の生筋子が\680/gとけっこう良い値段で出ていました。
たぶん中島廉売あたりだともっと安いはずですが、足が無いとちょっと厳しいんですよね…

 	2015年度函館旅行記2日目以降
そして大量のラム肉。
本州と異なるのは、「ラムしゃぶ用」の薄切り肉があることでしょうか。
久々に食べたいとは思うのですが、肉も無ければタレも無いのでどうしようも無く(汗

色々と買い物をして、D型が背負っているリュックに詰めこみ、旧自宅方向へ。

 	2015年度函館旅行記2日目以降
途中、まずは湯の川生協の目の前にある、市民会館(函館アリーナ)に寄り道。
側面が遊歩道になっているのですが、昔にあったものが色々と撤去されているのでちょっと寂しかったり。
とりあえず噴水や銅像が無くなっていました。
(ちょうど遊歩道になっているあたりに存在したモノ)

その中でも残っていたもの。
 	2015年度函館旅行記2日目以降

なお、「会館」の方はまだ現役らしく、奥側に残っていました。
建て替えが入ったのは市民体育館(→函館アリーナ)、と言うことになります。
ただ、公園部分はほとんど駐車場になっていましたが(汗

 	2015年度函館旅行記2日目以降

とりあえず市民会館を後にし、さらに旧自宅方向へ。

途中、鮫川沿いの遊歩道に入りつつ撮影。
 	2015年度函館旅行記2日目以降
川沿いはちょっと住宅が少なくなったかなーと言うところ。
寧ろ川の中州から生えている木が伸びすぎていてびっくりしましたが…

この時期は特に空が澄んでいて、とても綺麗です。
帰ってきた時に羽田があまりにもガスっていたので、余計に差を感じることに。

そして旧自宅前に到着。
昨年の旅行記にも記載したのですが、近くのヘアーサロンの駐車場になっています(汗
 	2015年度函館旅行記2日目以降
状態そのものに特に変化はなし。

まぁ、現在だと住宅を建てるなら、道路を挟んで向かい側(元は松林)の方が良いのですが…

 	2015年度函館旅行記2日目以降
自宅跡も確認できたので、とりあえず休憩も兼ねて、湯倉神社下にある美鈴珈琲の売店まで移動することに。
途中は通学路として利用していた、自転車道路(としか呼んだことが無い…)を経由して産業道路を南下し、途中で神社裏を通過。

 	2015年度函館旅行記2日目以降
建物そのものは変わりが無いのですが、こんな狛犬がいたっけかなぁと思ったり。

そして少し歩いて、目的地の美鈴珈琲 湯川売店に到着。
人はさすがに居ないかな?と思っていたのですが、平日にしてはけっこうお客さんが来るようで。
5~6名ほど確認できました。何故か英会話の人が去年も居ましたが…何でだろう?

 	2015年度函館旅行記2日目以降
とりあえず昼御飯代わりにと、甘いものを注文。
D型は相変わらずパフェです。さすがに冷えるだろうに…とは思ったりしたのですが。
ちょっと歩き疲れていたので、ゆっくりと一服しつつ、予定などを調査。

とりあえず、目的地の函館高専までの道程はこんな感じ。
 	2015年度函館旅行記2日目以降

自分達のお土産用に豆を購入した後、高専に向けて出発。
 	2015年度函館旅行記2日目以降

自分達としてはそれなりにゆっくりしたはずなのですが、
それでも時間はそこまで潰せなかったので、到着予定が1時間ほども早くなってしまうことに(汗
歩く速度が早いから、と言うのも多少はあるのかなぁ?


そして高専に到着。
建物(情報棟)に入る前に、恩師に内線で連絡。新しく購入した端末の初使用です(何

ここで、ふっと考えたのですが、下手をすると高専祭の後片付けのあと、HRでもやっている可能性があった(恩師は今年、担任を持っている)のですが、無事に合流。
今年は教室の貸出などの手続き等があったらしく、情報棟入口で受付をしていたりしてました。

で、とりあえず外部の人間である関係で、入構許可を貰うことに。
さすがに今は空手でうろうろはさせてくれないかーとか思ったりしましたが、やたら簡単に許可証を受け取りました。
なんだか前の方が厳しかったような…比較的外部の人間も出入りするようになったからなのかなぁ?

 	2015年度函館旅行記2日目以降

で、許可証を受け取ったあと、とりあえず恩師の研究室へ。
お土産を渡し、まずはお互いの近況の話などを。

主な話題は以下の通り。細かく記載すると長すぎるので概要のみ。
・RaspberryPi2導入に纏わるお話(この辺りはアンテナを張っていることが判っていたので、話しやすかった)
・SIMフリースマートフォンの購入に纏わるお話(恩師も考えていることは同じで、Freetel端末だった)
・高専祭の学科展示に纏わるお話(PLが任期満了(留年回数上限)で引き継ぎ失敗、etc)

…しばし話をしていると、どうやら恩師の方で来客が被ってしまっていた様子。
曰く「君達のほうが先だから気にしなくて良い」とのことだったのですが、どうやら相手はリクルート関連の様子。
さすがにこちらが居るのはまずいだろう、と言う事で切り出した所、どうやら保健室の先生から「自分達にも逢わせろ」と恩師に催促(?)が飛んできているらしく…

と言うわけで、福利棟にある保健室に移動することに。
ちょうどお土産をもう一つ(自分達で試食するため/予備)持ってきていたのは幸いでした。

保健室に行くと、先生が二人。ちょうどご飯時(そりゃそうだ)だったため、20分ぐらい時間を空けてほしい、と言うことになったので、適当に図書館等で待機することに。
図書館内は設備が大分変わっており、近代化?が進んでいました。
作業用PCがだいぶ良いものに変わっていたり(どうやらPC未所有の学生向け対応らしい)、視聴覚ブースがオープンになっていたり。
そして相変わらず角川ラノベが奥の方にあったり…

 	2015年度函館旅行記2日目以降
しばし時間を潰したあと、改めて保健室へ。

先生が二人、と言うことになっていたのですが、片方は我々が学生時代から知っている方。
どうやら同期の学生から、我々の存在がだいぶ伝わっていたらしく(事ある毎に我々の話をしてたらしい)、今でも確実に覚えている、とのこと。
知り合いが少なくなっている今現在では大変ありがたい状態です。

もう一人の先生はどうやら高専にインターンしてきたらしく、元々「工業化学科」(現「物質工学科」)の学生だった、とのこと。
我々が入学した時には物質工学科に変わっていたので、大先輩と言うことになります。
それでもお年はだいぶ若く見えたのですが(何

お土産を渡した後、少し近況などを報告したりしていると、恩師も来客から開放されたのか、保健室にて合流。
 	2015年度函館旅行記2日目以降
そこで話がだいぶ弾むことに。

主な話題は以下の通り。やっぱり細かく記載すると長すぎるので概要のみ。
・ノートPCの買い替えに纏わるお話(保健室の先生が、自分のDynaBookを修理に出したけど、買い替えた方が早くないか)
・スマートフォン、及びSIMロック/フリー、電話回線の契約に纏わるお話(完全に付け焼刃ながら通じた)
・テレビを見ているかどうか(誰も見ていないことが判明)
・学生のLINE利用率について(誰も利用者がいないが、学生間では相当普及している様子、とのこと)
・何かを購入する時とかに、どうやって情報を調べているか(我々の専門分野)
・学生時代にいた女性講師の武勇伝(どうも現在はソフトバンクの研究所にいる様子)
・恩師が顧問を努めている「函館埋蔵文化研究会」の活動結果について

等々。
興味深い話も聞けたり、はたまたこちらから情報を提供したり(一応一番年下なわけですが)と、非常に有意義な時間になりました。

我々だって若くはないのですが、年上の方と(それもある程度考える能力を持っている人)しか話がまともに通じないのが厳しい所です。
今回で話が通じる相手が増えた、と認識できたので、非常に大きな収穫があったわけですが…

また、この日はやけにOBの訪問が多かった(前日まで高専祭だった関係もあるか)らしく、保健室にも一人追加で来ていたりしました。

結局、3時間ほど保健室で話し込んだ後、高専を後にしました。
恩師も徒歩通勤になっていた為、高専敷地前で解散。
途中、他の講師や教授陣と帰宅時間が被りましたが、相手はあまり気がついてくれず(汗

道中、飲み物の補充のため、セイコーマートに寄り、もう日が完全に落ちてしまった頃に宿に帰還。
それでも時間は午後5時半を回らないぐらい。
高専~宿まで徒歩で30分かからないぐらいでした。

さて、本日の購入物の確認です。

 	2015年度函館旅行記2日目以降
まずはドリンク。
両方ともセイコーマートのプライベートブランドの品で、ガラナは飲みやすいタイプ。
比較対象がコアップガラナとキリンガラナですが、どちらかと言うと口当たりは控え目。

 	2015年度函館旅行記2日目以降
次もドリンク。
カツゲンはプレーン以外にも出してはいるのですが、個人的にはプレーンが一番飲みやすいと思うのです。
そして地味なところで、隣のフルーツ牛乳も北海道限定品。
元々の雪印時代のフルーツ牛乳(250mlパック)が好きだったのですが、現在は味が変更されています。

 	2015年度函館旅行記2日目以降
ラストは持ち帰り品がメイン。
ビタミンカステーラは北海道でしか見かけない品。昔は\30だったような記憶があります。現在は\50。やたらパサパサしているのが特徴。
カップ焼きそば2種類はどちらも北海道限定。
日清食品はUFOがコケた(少なくとも店頭に無かった)関係で、独自仕様のものを投入せざるを得なかったと言う話が。
ちなみに味は焼きそば弁当にかなり近くなっています。
そして毎度のごとく買ってくるお醤油。元々はトモエの日高昆布醤油を愛用しているのですが、今回は荷物がかさばる関係で、こちらにしてみました。

そして2日目も無事に終了。
さて、あとは帰宅するだけ…

2015/10/20(火) 函館:雨/横浜:晴れ

 	2015年度函館旅行記2日目以降
珍しく旅先でうなされました(汗
側面に蹴りを入れてしまう(空間への蹴りだったため、空振りして目が覚めたのですが)と言う…

天気予報で確認したレベルでは大分怪しかったのですが、起きてみるとけっこうな雨が。
朝食前ぐらいまでは何とか持ちこたえるかなーと思ったりはしていたのですが…

E型は折り畳み傘を持ってきていたのですが、今回は雨は大丈夫だろうと、二人分は持ってきませんでした。
一応、D型はフード付きウィンドブレーカーを着ていたので、何とか雨宿りできるところまで移動はできました。

シャトルバスを無事掴まえ、函館空港に到着。
時間そのものには余裕があったため、売店で色々見てみたりしていました。
お土産として帆立貝ひも等を購入。ハッカ樹氷の中身は甘納豆だったんだと、食べてから気がつくと言う…

帰りの便は10分ほど遅れて函館に到着。
その関係で、羽田到着も10分程度遅れることになったのですが、帰宅用のリムジンバスの発車までかなりの時間があったので、特に問題はありませんでした。

…で、無事に帰宅。
9時チェックアウトで14時半着だったので、都合5時間ちょっとで帰宅できたことに。
今年も無事に墓参りを終えたので、一息、と言うところです。

まぁ、帰ってきてからは年賀周りなどで忙しくはなるのですが、それはまた。

そして今年はD型用のスマートフォン関連でさらに忙しくなったのですが、それは別のお話

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

“2015年度函館墓参り旅行記:2日目以降” への1件の返信

  1. アバター試作D型(ダイ)

    旅行記投稿確認しましたー

    二日目は予想以上に早い時刻に高専に到着した分、かなーり長い時間居座ってしまいましたなぁ。

    SIMフリースマートフォンにまつわる情報は、丁度ここ1ヶ月程度調べまくった情報だったので、そういう意味でも意義のあった調査になったのが嬉しい限り。

    そして高専内でも、情報に触れる頻度とか種類について大きな違いがあることも知ることが出来ました。
    (我々が情報に触れすぎているとも言えますが…)

    そして恩師とは基本的に考え方が似通っていることを改めて確認しました。
    (特にD型よりもE型に極端に”近い”気がします)

    ひとまず購入したやきぞば(麺200g!の方)は、当面食べる機会には恵まれないかと思います(ぉ
    買ってから何なのですが、そんなに一人では食えないよ!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)