普通の日記を書いてみる

前回の更新から1ヶ月近く空いてしまいました;
ちょうど6月は天候不順(主に寒さ・・・)から体調を崩しまくり、日常生活を営むのがやっとの状態で、
7月に入ってからは一気に蒸し暑くなった反動で、お絵かきのペースがググッと落ち込んでしまっております。

何とか3日坊主にならないように、意思を強く持たないとなぁ~

というわけで、近況報告。体調不良を抱えながらもそれなりにイベントがありました。

・夏場対策でPC環境を大々的にお引越し
 毎年恒例なのですが、暑くなる6月~7月頭を目処にPC環境を2F自室から1F居間、もしくは和室に移動させています。
 理由は簡単。2Fが直射日光にさらされるのと、エアコンが2Fにない事。
 外気温が27度程度になると、PCの廃熱も加わって、扇風機を回していても室温が27~8度になってしまうのです><
 北国育ちの我々兄弟としては、さすがにこの暑さには耐えられないため、エアコンがある&直射日光をある程度遮る環境のある1Fに避難してくるという流れになっています。

 本年度は居間の模様替えを兼ねて、二人分のPC環境を居間に移設、布団は和室に集結させる形を取りました。
 プライバシーその他を考えると、居間と和室にそれぞれの環境+布団を分けるべきなのですが、そこら辺が余り気にならない&部屋を分けると空調の問題や、それぞれがPCに向かっている場合、かなりの大声をあげないと意思疎通が図れないという難点を抱えるため、この方式にしました。

 模様替えはもはやトマソンと化したテレビ台(29インチブラウン管用!)を撤去し、液晶用の小型のテレビ台を適当に作成。後は不要な紙ごみを捨てたりなどしてスペースを1㎡ほど余計に確保し、そこにD型用のPC環境一式をねじ込む形にしてみました。
 これなら部屋の圧迫感が、PCを持ってくる前と大して変わらないので、生活するうえで窮屈にならずにすみます^^
 さらに、いつも使っているテーブルの半分をE型用のPC環境として利用。これは毎年変わらないので、もはや慣れっこです。
 
 PC環境の移動は、今年は6月頭~中旬にかけて、特に気温の低い日を狙って行いました。
 (暑い日に移動なんかしたら、移動させるだけで体力を全部使い切ってしまうため;)
 布団の移動も合わせて計3回。今年は先の模様替えも含んだため、やや大鋸掛になりましたが、これで夏場(おおよそ10月頭まで)は何とかなるでしょう。

・新PC構築
 6月末に、兼ねてより懸案事項だった、「ミドルスペック・省電力・静音マシン」の作製を行いました。
 もともと自分達の使用しているメインマシン2台がそろそろ化石化してきている(Core2Duo E6300とPentium DualCore)ため、現行規格のマシンに鞍替えしたいなぁ~と、去年の年末あたりから考えていました。
 ただ、費用をできるだけ抑えたいため、具体的なマシン構成をどうするか?という部分で数ヶ月悩むことに;
 ・・・というのも、自分達のPCの使い方が、「基本的に24時間つけっぱなし」「布団の横に置いておいても眠れる程度の静音性」「ゲームもお絵かきもできるが、可能な限り省電力」という、地味ながら変態的な使用方法となっているため、うっかり既製品を買ったり、BTOで組むだけではぜんぜん到達できないのです。
 (既製品だとGPU+拡張性に難あり、BTOだと省電力or静音性+価格に問題あり)

 ちなみに乗り換えるマシンの基準となる具体的な数値は以下のとおり。
 ・CPUはTDP65Wが上限(系全体ではディスプレイ込みでピーク100W以下が目標)
 ・GPUはスタンドアロンゲームのFPSがそこそこ動く程度、ボードを挿すならファンレス&TDP50W未満
 ・電源は80PLUS Bronze程度、ピークでも騒音レベル25dBAを下回ること
 ・OSはいい加減Win7にしよう(64Bit版)
 ・HDDは1Tあれば十分すぎる。光学ドライブはほぼ使用しないので外付け

 とまぁ、こんな感じ。
 そして、二人してあらゆるデータを調べまくった結果、以下の構成に落ち着きました。

 ・CPU:AMD A8-3820
 ・マザーボード:GIGABYTE製 A75チップセット
 ・GPU:CPU内臓 RadeonHD 6550D
 ・電源:550W Win+ POWER3
 ・メモリ:CFD製 4GB*2
 ・OS:Win7 64Bit
 ・HDD:ウェスタンディジタル製 1TB(多分1枚プラッタ)
 ・その他静音ファン、ケースなどはScythe製

 OS込み5万で行けました! 今だとIntelCPUは、ノート用かハイエンドマシン用なんだと判ったり、今使っているマシンは当時は十分省エネだったのにも拘らず、上記の構成のほうが圧倒的に高性能&消費電力はディスプレイ込みでピーク102W、通常80W(ディスプレイは消費電力25W)と、現行マシンより30W近く消費電力をカットすることができました。
 (Core2Duoマシンは、Geforce 210搭載で通常99W、ピーク115W、いずれもディスプレイなし)

 そして、明らかに静か。騒音レベルはよほど室温が暑くならない限りは20dBA未満に収まっているんではないでしょうか。
 なお、ケースがミドルタワー型なのですが、これはゆくゆくマシン構成が厳しくなった場合、CPU換装&グラボ追加or内臓GPU+適当なファンレスグラボとのCrossFire利用を見越して選択しています。

 ・・・というわけで、マシンが組みあがったのは6月30日。そこから旧PCの資産を移動したりするのに3-4日かかったり、E型側のマシンへパーツの移植を行ったり(Core2Duoマシンはマザーボード側のメモリ4が破損しているので、CPUと生きているメモリを交換し、ついでに去年買ったScythe製静音電源も移植し、最終的に残ったマシンはジャンク行き)して、今日に至ります。
 まだWin7の操作感覚に慣れないので、もうちょっとカスタマイズできればいいかなぁとは思っております。
 
 ちなみに、旧資産で大きな位置を占めていたPainter9.5はそのまま動作。その他メーラやメールチェッカ、HTML管理用のSVNも同プログラムの最新版で動作確認が取れたのは有難かったです。
 ・・・Win7の問題なのか、Radeonの問題なのか、ディスプレイのリフレッシュレートにまつわる問題が少々気になるところではありますが;(少々ちらつく場合がある)

 久しぶりにPCを一から組んだ&構成に頭をフル回転させたので、精神衛生は少し回復することができました^^
 やはり何かをギリギリまで考えているときが、自分にとって一番楽しい時間なんだなぁと実感する次第です。

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。