きまぐれSims3日記::懐かしいアパート作成

ダイです。

ストレスフルな日々を送る最中の、ちょっとした清涼剤にならないものかなぁ~とSims3を始めてみました。
元々E型がプレイしているのを横から眺めていたのですが、やはり眺めているだけじゃなくて手をつけてみたいのぅ・・・というのが動機です。

プレイ感覚はE型のマシンを乗っ取って遊ばせて貰った(ぉ 経験分で多少心得ているため、導入自体はすんなり行けました。
ゲームプレイ自体はそこそこ楽しんでますが、現在はLot作成がメインになっています。

Screenshot-607.jpg

作ったシムで遊んでいる図。
それぞれのキャラクターをシムに落とし込んで、イチから建築した住宅でのんびりやってます。
ちなみにこの住宅、サイズが小さすぎるような感じになっていますが、家の全ての機能が地下室にあったりするキワモノ住宅だったりします。地上部はエントランスと駐車場だけ。

シムの作成は、MOD導入でスライダー部分を少し増やして、何とかそれっぽく見えるようにいじくっているのですが、多くの日本人プレイヤーが悩むのと同じく、日本人的美形を作るのにしこたま苦労しております;
目はなんとかなっても、頭の比率と顎先、鼻先がかなり厳しいので、多少海外のモデルさんのような顔立ちで妥協してしまったり・・・

そんなことをしながら、人様にも公開できそうなLotをしこしこ作ってみました。

Screenshot-611.jpg

詳細は追記部分にまとめます。

Exchangeにアップロードしているので、お暇な方はどうぞ~
※Descriptionが文字化けしてしまっていますが、後に文字エンコードがUTF-8でしっかり統一されていないとこうなるということが発覚しました。
 Descriptionの入力は、直書きするよりUTF-8形式で保存しているテキストエディタ辺りから文章をコピペしたほうが安全です。

Download == 20×15 4-apartment house NoCC (Exchange)

ただ、家の機能自体に問題はないので、エンコードを修正したヤツを再アップロードしないようにしています。
文字化けしてるにも関わらずダウンロードしてくれた人達に申し訳ないというのもありますし。

一応文字化けしなかった場合の内容だけ記載しておきます。
”日本の住宅地で見かける2階建て、4世帯分のアパートです。この広さだと家賃月5万ぐらいじゃないんだろうか?共用ながら駐車スペースあり。”

■建物詳細

Screenshot-616.jpg

建物の正面図です。2階建てで1階に2世帯ずつ、計4世帯分のこじんまりとした感じです。

Screenshot-612.jpg

建物裏側より撮影。
物凄く小さいですがベランダ+物干し竿を置いています。1F中央は殺風景なのを何とかしようと草木を植えました。

Screenshot-610.jpg

間取り図。
デバッグオブジェクトでアパート機能を盛り込んでいるため、PCが住めるのは1F左側区画だけになっています。あとの3世帯はNPCドアに指定して、勝手にNPCが住み着いてくれるようにしています。
部屋の大きさ自体は8.5畳DK+キッチン1.5畳+洋室5.5畳に脱衣所兼洗濯機置き場、風呂、トイレといった形になっています。あとベランダ+物干しは個人の所有物扱いです。

Screenshot-613.jpg

Screenshot-614.jpg

リビングとキッチンの内観図。
パースの関連でせまっ苦しく見えますが、実際狭いです(ぉ
しかし、現代の日本的な住宅となると、こんなサイズで丁度良く収まってしまうのが哀しいというか、日本人の根性というべきか・・・
別件でLotサイズ6×10といった3階建ての超狭小住宅
というのも作ってみているのですが、ちゃんと家具は納まる上、外に出るたびに周囲の家々を眺めていると、実際にそのぐらい狭いと思われる住宅がゴロゴロ存在していることが分かってビックリします。
(MODなしでのSims3のゲーム内で指定できるLotサイズは10×10が最小値)

Screenshot-617.jpg

おまけ:2F入り口付近からの眺望
E型がワールド作成の練習にと作成してくれた、平地に道路をいくつか引いただけのワールドをテストワールドとして、お互いの建築した家を配置して眺めてみたりしています。
このアパートとかだと、別に同じ形のものが2-3軒並んでいても何の違和感も無い・・・というか、実際に4件並んでいる姿とか日常的に見ているので、非常に親近感が湧いてしまいます。
視界の奥側にちょっとだけ見えるのは、Lotサイズ15×10で何軒か作成した一戸建ての住宅達。
まだ公開するかどうか考えてないのですが、全部Sims3のスターターハウスとして機能するようになっています。

あぁ、それで思い出した。
今回公開している家もSims3のスターターハウス(具体的には世帯所持金16,500シムオリオン以内)として設計しています。
また、カスタムコンテンツ(通称CC)は一切使用していません。
必要パッケージはワールドアドベンチャー(通称WA)、アンビション(通称AMB)、レイトナイト(通称LN)の3つだけに抑えてあります。

アパートとして作成すると、家の外壁とか共用の庭部分とかがいじくれなくなる代わりに、そこの部分の費用を全く支払わずに済むので、スターターハウスを建造するにはうってつけなのです。

住宅建築は、最初眺めているだけでは「何を簡単な・・・」と思っていたのですが、実際に設計しようとすると、各部屋の間取りとか、水周りの処理、外観の維持、導線の効率化及びプライバシーの確保など、考慮する事項が山ほどあり、それらを厳密に考えていくと、実際に建築されている住宅の殆どは、実に無駄の無い、よくよく練りこまれたものなのだなぁ・・・と痛感する次第です。
お陰で実際の建築様式とか技術、それらの歴史についてすこぶる興味が湧くようになりました。

最近は外出しても眺めるのは人の家ばかり・・・という状態。
少し外出が楽しくなりました^^

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)