おたんじょうび おめでとう!+色々やってみてること等。

2013年暑中見舞い(D型)

タイトルと関係ないイラストになってしまっていますが、また一つ年を食いました。
ここ数年はろくな誕生日の迎え方をしていないことが多く、今年はファミコン(FC及び海外版のNES両方)のメモリマッパーの具体例や拡張チップ(有名なところではコナミのVRCシリーズ、任天堂のMMCシリーズ)の種類や大まかな動作体系について調査していたところ、8月8日になってしまっておりました(汗
・・・本当に年がら年中こんな調査とか実験とか考察とかばかりやっております。

一応記事の頭で展示しているイラストは、「今年はやたら暑いし、丁度CPUクーラーを取り付ける実験を行ったので、暑中見舞いにすると丁度いいか・・・」なんてありきたりな発想で考えてみました。手元に置いてあるのは冷却用の高吸水性ポリマーゲルパッドです。枕にも出来るので便利。

生身の人間ではいろいろな意味でヒートシンクを付けるわけにはいかないので、実際には冷たい水を飲みながらPCに向かったり、気温の涼しい日を見計らって買い物とか庭の草むしりを行ったりして運動量を稼いだりして、冷却しすぎやオーバーヒートによるノックアウトを防ぎながら、夏太りを起こすのを避けていたりと各部の微調整に余念が無い状態です。

作成時間は大体12時間ぐらいだと思っていますが、集中力の無い時間や別サイトのイラスト作成を行っていたりして日が開いた分もあるので、実際には線画の描き出しから2週間ぐらい経過しています。
特に自分の場合、一日中集中力を維持しながら描き切るというのは非常に難しく感じております^^;

そんな8月頭から誕生日まででちょっと考えていたことなどを書き出してみようかと思います。

ー常々気になっている物事として、「人(自分、他人両方)は一体何を考え、どういった行動を結果として取っているのか?」というのがありますが、その認識の原点として、まず自分自身が何を基準に物事を考えて、何を実際に行動し、そこから何を得て生きているのか?という問題(謎?)を書き出してみることにしました。

一応現在までの簡単な結果だと、一言で言うなら「良くも悪くも、とんでもなく諦めが悪い」思考パターンになっています。
ただし、これは全体の思考のうち一部の条件しか網羅していなかったり、例外パターンが随所に存在するため、これはあくまで基本的なパターンだということを念頭に入れておかないと、自分自身この結果を無理矢理全ての物事に適用してしまう恐れがあるので要注意です。

<D型の基本思考パターンルート>

[何かやりたいなぁと考える]
 –[とりあえずやりたい事の実現可能条件をいくつか検討する]
  –[理想条件が重ならないと実現不可能な場合]その事実を記憶に留めるが、実際には実行しない
  –[それ以外の場合、理想条件及び実現可能な条件各種について、自分にとって必要な要素は何なのか?を検討する]
   –[必要な要素は無く、そもそも自分にとって不要なものであった場合]その事実を記憶に留めるが、実際には実行しない
   –[必要な要素がいくつか切り分けられ、さらにその成立条件もいくつか判明する]
    –[実際にいくつか実行に移し、何らかの結果を得る]
     –[失敗した場合]”何故失敗したのか?”を考え、再度”実現に必要な条件”を検討する(随時ループ)
     –[成功した場合]実行した過程も含めて”貴重な成功結果”として記憶や記録にに残す
    –[条件は詳細に把握できたが、実際に実行するリソースが明らかに不足していることが判明]
     :ここまでで得られた各種条件をまとめつつ、必要なリソースが確保できるようになるまで機会を窺う(随時ループ)
    –[現在確保できているリソースを限界まで使用した場合、どの要素がどの程度達成できるのか考える]
     –[根本的にやりたかったことの範疇を外れてしまう場合]別な目標を達成するために必要な行動として実行するか、そうでなければ実行しない(随時判断)
     –[リソースは限界まで消費されるが、当初の目標を微調整すれば達成可能な場合]実行に移す
 –[行動結果より、当初の予定を達成できていたのかを考える](何かを実行するたびに随時実施)
  –[ほぼ満足のいく結果であった場合]数少ない成功した結果であるため、重要事項として記憶・記録する
  –[一部は達成できたが、途中で詰まる状況に陥った場合]達成できた部分は成功結果として記憶・記録を行い、詰まってしまった部分は以降の行動における制限事項として別途記憶・記録する
  –[(時節の変遷も含めて)本質的にやる意義を見失う事態になった場合]そこまで実行した過程を、”貴重な失敗経験”として記憶・記録する

・・・基本的にはあらゆる結果(成功・失敗を問わず)をできるだけほかの用途に使えないか検討しながら、限りあるリソースをいかに有効に利用していくか?が実際の行動に対してはついて回る命題なんじゃないかと考えています。

この考え方の基本方針は自分自身まだまだ全容を把握できているわけではないので、今書き起こせた部分をベースにさらに詳細に条件付けを行ったり、別な方針が存在する場合の思考分野の特定や何故複数の方針が存在するかについて考慮していく必要があります。

こんなことを本当に四六時中考えて、その都度E型と喧々諤々やっていたりするので、意外と「何も考えていない」時間は少ないのです。
他人からは幾度と無く「そんなの考えすぎじゃないか?」と突っ込みを入れられたりしていますが(汗

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

“おたんじょうび おめでとう!+色々やってみてること等。” への1件の返信

  1. アバターエイ(E型)

    記事作成お疲れ様~
    例のヒートシンクですねぇ~
    PCよりも先に生身のほうがやられてしまいそうな環境ですが(何

    だめだ、誕生日と言うとこのメッセージしか出てこない・・・

    **おたんじょうび おめでとう!**
    つぎのレベルまで あと 131072 EXP ひつようです。

    うちの別サイトの日記でもタイトルネタがかぶっちゃった(汗

    >考え方
    基本的には「絶対的リソース不足」から来る考えだとは思うんですけどね~
    捨てていいものなんて無い、が基本事項として存在しているから、全部取っておこうとするんだ、と言うところかなぁ

    逆にリソースがあっても、「その時にしかできないこと」に割り振るから、結局余裕はなくなる(と言ってもカツカツになるわけではなく、異常系の対応ぐらいはできるように空けてある)んだとは思うのですが。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − fifteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)