2013年から2014年への橋渡し。

うまどし。

※年明け直後の更新はネットワークに多大な負荷がかかるため、31日の時点で記事を書いてしまっております。

大晦日でも相変わらずの試作D型です。
さっきまで御節用の煮しめを作っていました。
9年前に一度サボった以外は、確か毎年煮しめだけは家族の伝統として作り続けているのかな?
我が家では材料を個別に煮る為、8種とか10種とか煮ると2-3時間どうしてもかかってしまうのです;

そんな慌しい2013年の大晦日ですが、一応2014年の年賀イラストも完成していますので、
それの公開も兼ねて、今年行うことのできた出来事とか、来年(2014年)やってみたいことなどなど・・・をつらつらとまとめてみようかと思います。


さて、まずは今年(2013年)に行った・遭遇した主な出来事をまとめてしまいましょう。

[2013年を振り返って]

 ・庭の手入れは例年に無いほど入念に行った結果、草に埋もれる事態を避けることができた
  これに付随して、4月からのアロエの露地栽培、12月頭の裏庭の樹木伐採など大仕事もこなした。

 ・自宅の破損箇所の修繕を数箇所行ったほか、ムクドリが屋根裏に侵入してきたため、その実態調査を行った。

 ・自宅のマシン構成の地味な見直しから始まって、家電製品の買い替え、ペンタブレットの新調など色々なルート(海外発注がメイン)でポツポツ買い物していた。

 ・6月に試作E型のメインマシンを新造
  AMD-Aシリーズとは長い付き合いになりそう。

 ・お絵描き用の画材、特にペンと用紙の見直し
  用紙はコピー用紙から画用紙+スーパーファイン紙に変更しただけでも随分いい感じに。
  ペンは0.5mmシャープから0.3mmへ変更+ペン入れできる環境に。

 ・9月には今年も郷里函館へ帰省する事ができた
  5年ぶりに恩師とも再会でき、貴重な情報を色々と好感することが出来た

 ・自分達の持っている特性について少し詳しく知ることができた
  (高次脳機能障害?のようなものと、試作D型の場合は若干の統合失調症)
  ※まぁ病状自体は一進一退なので、とりあえずは要経過観察といったところ。

 ・作品投稿のペースは4コマ8本、イラスト2点。
  D型の予定としては1ヶ月に作品一つを考えているので、もうちょっとがんばれ。
  この他にもサイト運営をしていて、そちらの更新ペースは例年通りなので、むしろ更新ペースはBlog解説前からすると1.6倍ぐらいになっている。

 ・Sims3をプレイしていて、知る由も無かった海外文化について詳しく知るキッカケになった
 
 ・情報の入手先、学習元として放送大学を勝手に視聴し続けることにした
  それ以外の用途ではテレビを殆ど視なくなった為、テレビへの依存度は大きく減ったが、相変わらずネットワーク上の情報入手先でダメージを受ける機会が多い;

 意外と記録に残せている活動が多いと改めて感じます。
 日々の活動を増やした反動で、他者とのコミュニケーションがかなり縮小しちゃっていたりしますが、「そもそも話が通じているかも疑わしい」状況でのコミュニケーションを考慮するのも疲れきってしまうので、これはもう仕方の無いことなのかな・・・と考えては居ます。

 2013年は年頭から非常に頭の痛くなるニュースが目白押しだったので、2月3月ぐらいは「本当にこんなんで2014年を迎えることができるのかな?;」とE型と危惧していましたが、なんとかかんとか大晦日までやってくることができました^^
 情報の入手先をかなり限定的にしたのがプラス要因として働いているんじゃないかと考えています。

 他人とのコミュニケーションを制限する代わりに増えたのは、生活内容を見直すための買い物の機会。
 普段から我々の感覚としては「あるものが手に入ったら、壊れるまで酷使し続ける」が基本だったので、意外と買い物をするタイミングは無かったりするのですよ。
 2013年はそれを意図的に発生させることによって、少しでも生活内容を改善できないかと模索していました。
 D型の部分では、ペンタブレットの新調、画材の更新、別記事にする予定ですがリストウォーマーの購入など。
 あぁ、加湿器の購入もあったっけ。
 E型はより大きく、メインマシンの新調やら趣味の衣類・小物の購入などやりたいことを着実に実現させたんじゃないかと思っています。
 そういやPC作業用のガラスL字テーブルの購入なんてのもありました。
 個人的にはAMDのAシリーズのAPU(CPU+GPU)には、2014年以降もしばらくお世話になり続けそうです。

 旅行は毎年行くか行かないか、精神的にも金銭的にも悩ましい部分が多い事柄なのですが、今年は伯父にきちんとした挨拶に伺うことと、恩師に何とか再会することの両方を解決することができたので、疲労は激しかったものの非常に有意義なものになったと考えています。
 特に恩師のココ5年ぐらいのお話を聴けて、久しぶりに「自分達以外の人物の実情」を詳しく知ることができました。ある意味貴重な内容です。
 母校もこれからどうなっていくものやら・・・

 病状はまぁ2012年から殆ど引き継ぎではあるものの、病名が何とか付与できそうな感じに識別ができてきたのは少しだけプラスなのだろうか?
 病気だといったからと言って必ずしもマイナスだけではなく、むしろ一番マイナスなのは「病気なのかすら不明なのだけれど、日々調子が悪い」状況だったりします。この状況は毎日針の筵に座っているような気分になれるので、早いところ抜け出したいと考えていたりします。

 そのほかの細々としたものは、2013年の各種記事で個別に書いているので割愛(ぉ

そして、ここからは来年のお話。

[2014年のざっくりとした目標(試作D型の分)]

 ・「人に何かを伝えていく」という行動をもう少し現実的な話に具現化したい

 ・植木のさらなる手入れ(クンシラン、クジャクサボテンの植え替えなど)やちょっとしたガーデニング

 ・肉体強化及びダイエット(筋トレ、ストレッチをメインにして、当座75kg維持、最終目標72kgとする)

 ・イラスト及び4コマ漫画の更新を何とか月1回のペースに乗せる

 ・記事の更新を月2回~3回を維持できるように努める

 ・35年生きることを目標にして、日々を精一杯がんばる

・・・最後のヤツは、別に自分の余命が少ないとかという話ではなく、あくまで日々生活するうえでの生き甲斐というか、大目標に据えないとふとした拍子に「生きる意味」について延々と考え始めてしまうので・・・(ぉ

基本的には2013年の活動で見えてきた僅かなプラスの側面を維持させつつ、それを足がかりにした何か具体的な活動をもう少し増やせないかな~という”野望”という表現になるんだろうか?

 後は、体重管理は見てくれの話というよりは、基礎疾患(家族性高コレステロール血症)の悪化を防ぐ意味合いが強いです。
 体重増加はわかり易いぐらい血液検査の結果で肝臓に負担をかけてくるので、他のお薬の副作用を出さないためにも肝臓への負担を減らさないといけません(汗

 2014年は函館に帰省するかどうかは悩ましいところですが、余裕を何とか作り出してまた出かけられればいいなと考えていたりします。

・・・ひとまずこんなところかなぁ。
これから別サイトの更新準備もあるし、お絵描きのネタも随分溜まってきているので、4コマ作成も含めて正月も暇は少なそうです^^;

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)