きまぐれSims3日記:大きなデッキのあるはしけ型ハウスボートの作成

大きなデッキのあるはしけ型ハウスボート

こんな朝っぱらから失礼します。
ダイです。
早朝覚醒とはや1ヶ月とちょっと。いまだに格闘を続けております(汗
大体起きる時間は特定できているので、現在は入眠時刻を0時~1時に前倒しして睡眠時間を調節している真っ最中でございます。
それでも生活リズムは結構崩れがちなので、体力の切れ方が半端じゃないのがしんどいところです><

さて、それはさておき、久しぶりにSims3でLotを作成してみました。
相変わらずのハウスボートマニアぶりで申し訳ないかなぁ・・・とも考えたのですが、何分Sims4ではハウスボートは建築できそうにないため、「それならばいっそSims3側でハウスボートの建築を謳歌してみようじゃないか」と若干開き直って作成しております(ぉ

今回は元々ノートにあらかじめスケッチを取っていたのが功を奏したのか、建築開始から3日とかからず完成までこぎつけることができました。
そんなはしけ型(長)のハウスボートの詳細はいつもの折り返しにて。

さて本編です。

アップロード先はいつもの様にEchangeとDropBoxの2箇所になります。

Download == 8×22 Base+IP Moderon Barge Houseboat NoCC ( Exchange )
Download == 8×22 Base+IP Moderon Barge Houseboat NoCC ( DropBox )

相変わらずExchangeは登録してから実際の検索欄に反映されるまでに数時間のディレイが存在するので、アップロードした本人以外だと探すのに苦労するのが難点ですねぇ・・・

今回の物件はノーチート、カスタム/ストアコンテンツ未使用、パッケージ制限はベースゲーム(Base)とアイランドパラダイス(IP)のみのハウスボートとしては本当に最小限の構成で利用できるように製作しています。
費用は家具込み50,000/家具なし31,702シムオリオンとまぁいつもどおりの制限がかかっております。

それはまぁ置いておいて、間取り図を。

大きなデッキのあるはしけ型ハウスボート

土台はいつも利用している6×20の細長いはしけタイプのものを使用しています。
この土台、扱いづらいのかやはりSims3では圧倒的に見かけないんですよねぇ・・・

構造としては1Fにマスター/サブベッドルーム+それぞれにバスルーム、廊下に小さなホール+チェスセット設置、2Fには半分がデッキ、残りがLDKという構成になっています。
一応4名まで宿泊可能なように設計してあるので、人数的には問題ないと思っています。
やはりこのサイズだと4名ぐらい宿泊できないとちょっとスカスカした印象が個人的にはあるんですよねぇ~

大きなデッキのあるはしけ型ハウスボート
大きなデッキのあるはしけ型ハウスボート
大きなデッキのあるはしけ型ハウスボート

そして内観図一覧になります。

マスターベッドルームは船首側に配置して、操舵室と一体化させてあります。あと珍しくイーゼルを設置しています。本当はデスク+PCを設置したかったのですが、予算の都合で却下することになりました(ぉ
サブベッドルームはこじんまりとしているのですが、ベッドが高級すぎるのか部屋に居座るだけで環境+25のムードレットが展開されます。ちなみにマスターベッドルームは+10・・・

2FのLDK部分は基本的に一つの連結した部屋として設計しています。
「4人がけのソファ」とかがあればいいのになぁ~と思ったのですが、そんなものはないので二人がけソファを2台使用しています。
キッチンは白を基調として、できるだけ面積をいっぱいいっぱいまで拡張してみました。
このぐらいスペースがあれば、余ったカウンター部分にコーヒーメーカーぐらい置いても良かったかもしれません^^;

1Fホール部分にはかなりギリギリですが何とかチェスセットを敷設。
きちんと動作することを確認しています。(他のすべての部分も一通り動作テスト済みです)

2Fデッキ部分にはバーベキューコンロを設置。あとフロント部分は「ここでリラックスする」コマンドが成立するようにスペースを確保しています。
・・・スペースの都合上同時に一人しか実行できないのが広さ的な限界なのですが、まぁ一人でも実行できるだけ良しとしましょう。

あぁ、あと地味なところとしては、1F入り口部分で若干釣りをするスペースが存在することを思い出しました。

外観的には実に現代的なアールデコ調になってしまいましたが、ハウスボートでそれ以外のデザインをするのって結構しんどいのですよ(汗
角を丸めたりするにも余計な面積+その分居住スペースが減少してしまうため、原則として土台いっぱいに壁を敷設してやらないといけないのが難点といえば難点です。
それでもお一人様用お二人様用ならば、もっとデザイン的に融通が利くとは思うのですが、個人的な趣味の関係で却下しています(ぉ

・・・これを書き切ったら二度寝でもしようかしらん。
頭もボーっとしてきているし;

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

“きまぐれSims3日記:大きなデッキのあるはしけ型ハウスボートの作成” への1件の返信

  1. アバター試作E型(エイ)

    記事作成おつかれさま~

    >4人がけのソファ
    ビルトイン式のやつなら「見た目」4人がけにはなるんですけどねぇ…
    EP制限と、「実際には2~3人がけに分割される」と言う仕様の関係で、使いづらいと言う;

    Sims4ではようやく曲線の壁が貼れるようになるみたいですが、ハウスボートのほうが絶望的だからなぁ;
    どうやら光熱費が復活(?)するみたいなので、(ゲーム的な意味で)そっちの方が気になりますな~