OS(Windows 7 Pro 64Bit)のクリーンインストール日記

暑さですっかり夏バテみたいな症状に見舞われているダイです。
一気に熱帯夜とか体調に悪すぎます;

新しいマシンのパーツ構成を考え直してみたり、4コマ漫画を何とか描き進めていたり、まったく関係なく日常生活が忙しかったりしましたが、そんな中で前々からやりたかったことである、メインPCのOSのクリーンインストール作業を実施することにしました。

これは現状のマシン構成ではWindowsXPの環境をちょっとだけ残したままWindows7にアップグレードしたため、OSの起動部分にMBRとGPTの二つの領域が同時に発生してしまう問題が出てきてしまっていて、光学ドライブからWindows7の修復ディスクを経由してからでないと上手い事ブートできない状態になっていました。

 そのまんま1年半ほどだましだまし使用していたのですが、XPのサポートも終わり各パーツもだいぶこなれてきた頃なので、いい加減是正したほうがいいかなと思い立ち、数日前からクリーンインストール条件である”パーティションも何も切られていない”HDDを一基分作り出していたりしていました。
 (自分のPCは1TB HDDが二基なので、片方にデータを集約させて片方を空っぽにする形を取りました)

そんなこんなで準備が整ったのは7月11日の夕方で、そこからクリーンインストールと相成ったわけですが・・・

意外とてこずりました;

クリーンインストールは2ヶ月ほど前にCentOS6.5をノートPCに突っ込んだときに行ったのが最後、Windowsのクリーンインストールはまぁ数年ぶりという状況だったため、あれこれ四苦八苦する羽目に陥りました(汗

現在は全部の手順を終えて、無事クリーンインストール成功から環境復活!となったので良いのですが、一応行った作業の一覧ぐらいでも残しておこうかな・・・と考え、日記にこうして書いていたりします。

別に他のBlogほど詳しくはログを取ったりしているわけではないので、「あぁ、こういう手間がかかる場合もあるんだな」程度に眺めてもらえれば幸いです。

それでは都合3日間の作業ログは折り返しにて。


以下が7月11日(金)から14日(月)までに行った作業の大体の一覧です。
(プライベートな部分はセキュリティ上ぼかしているため、事細かには書いていないので注意!)

・・・一応目論見として、このクリーンインストール後、システムドライブをSSDに換装できれば速度向上にもなって良いかなぁ~などと考えながら作業していました。
なので、最終システム容量は100GB~150GB程度(240~256GBのSSDをフルパフォーマンスで動作させる空き容量を考慮しての容量)と見積もって作業しています。

【7月11日(金曜日)】
 ・夕方までに新しくOSをインストールするHDDのクリーンアップを終了させている。(必要なデータは退避。また全領域を開放済み)
 ・夕方からクリーンインストール開始。
・~25時までにWindowsUpdate、最低限のドライバ、ブラウザをFirefoxにするところまで完了。
 ※この時点で、”なぜかネットワークの回線が詰まりまくる問題”が発生。一時しのぎの対策として、”何故かHTTPリクエストを送っている間は回線速度が維持される”を利用してネットサーフィンを並行して行っていた。

 OSのインストール自体は取り立てて問題なく完了しました。(Windows 7 Pro 64Bitを選択)
 その後WindowsUpdateをかけつつチップセットドライバなどをインストールしていたのですが、この時何故かネットワークが頻繁に詰まる状態に陥ってしまい、WindowsUpdateをかけるのにも一苦労する羽目になっていました・・・

 あれこれ手探りしていると”ブラウジングでHTTPリクエストを送り続けると何故か回線速度が維持できる”というよくわからない姑息的手段を発見したため、問題が解決する14日午前までそれで凌いでいました。

【7月12日(土曜日)】
 ・引き続きドライバおよび各種アプリケーションの再インストール。
 ・ペンタブレット、プリンタなどの設定完了。あとフォントの再インストールなども完了。
 ・午前中にはメーラーとブラウザ設定のお引越しまで完了。
 ・キーバインドを変更(半角/全角をALT+半角/全角に)
  主なインストールアプリケーション:svn、VMWare、OpenOffice、お絵かき用ソフト、各種ベンチマーク関係
 ・20時ごろからSims3の再インストール開始。
  …が、パッケージのダウンロードにすさまじい時間がかかることに;
 ※ペンタブレットの挙動が不審なので、色々設定をいじくってみるがなかなかもとの環境に戻らず。

 相変わらずネットワークの調子は悪いままの二日目でした。
 各種アプリケーションのインストールは面倒くさいながらも淡々とこなせば済む話なので、ここは問題なく進行できました。
 問題はタブレットドライバといつもプレイしているSims3。
 タブレットドライバは前の環境と同じ設定にして動かしてみるものの、何故かお絵かきソフト以外では動作がすぐにストップしてしまう問題が出てしまい、どこをどういじくるべきか・・・と悩んでしまっていました。
 Windows7のフリック周りの設定はネットで確認しつつ無事済ませられたのですが・・・
 これも解決は14日の午前中までおあずけになりました。

 Sims3のインストールは予想はしていましたが、これほど時間がかかるとは(汗
 いかにパッケージが沢山あるとはいえ、Originからの総ダウンロード時間が20時間をゆうに越えてしまっていました;
 おかげで翌日の夜までインストール作業がかかってしまったわけですが、この時だけは何故かネットワークが途切れることなくダウンロードが進行してくれていたので、そこそこのんびりすることが出来ました。

【7月13日(日曜日)】
 ・前日よりSims3のパッケージインストール作業。
 ・その他こまごまとしたツールのインストールやSims3の環境引越しを行った。

  この日はSims3のインストールでほとんどすべての時間を持っていかれてしまいました;
 この時だけはパッケージ版があると便利なんじゃないかと思いました…
 そういやWindows9(仮)もOSイメージをダウンロードしてインストールするタイプになるとの情報ですが、インストールの手順は簡略化されても結局ダウンロード時間がかかりすぎて現実的ではなくなってしまうんじゃないかと心配になってしまいます。
 我が家の回線はADSL42GB(確か)ですが、それより遅い区域は世界中ざらにあるだろうし。
 Sims3のMOD環境などは前の環境のHDDからそのままコピーすればよかっただけなので、構築には殆ど手間はかかりませんでした。

【7月14日(月曜日)】
 ・ネットワークの回線詰まりは、Windows7の機能であるホームグループの参加を解除したところ、正常に戻った。
  netshコマンドなどを打ち込んだり、ネットワークアダプタの最新ドライバを入れても解決しなかったところだったのでほっと一息。

 ・タブレットの不審な挙動は、PrincetonのタブレットとWACOMタブレットでは対処方法が少し異なる模様。
  →Princetonの場合、”コントロールパネル”→”管理ツール”→”サービス””TabletPCInputService”有効にしておく(WACOM側は無効でOK)
  →タスクバー右クリックより、”ツールバー”→”Tablet PC 入力パネル”を選択
   →パネルクリック後”オプション”を選択し、以下のチェックボックスをはずす。
    □タブレットペン入力の場合~
    □アイコンをタスクバーに表示する
    □入力パネル タブを使用する

  これで今までどおりの動作になった。
  (今まではWACOM側のドライバが何らかの形で残っていたからなのか、サービスを無効にすると正常に動いていた)

(以下、2015/04/21追記)
 タブレット入力時の「波紋」を消す方法(Windows7 Professional以降)
 参考:http://d.hatena.ne.jp/takhino/20091103/1257226350

 ・「プログラムとファイルの検索」に”gpedit.msc”と入力し、グループポリシーエディタを起動
 ・左ペインから”ユーザーの構成”→”管理用テンプレート”→”Windowsコンポーネント”→”Tablet PC”→”カーソル”と選択
 ・右ペインに表示される「ペンのフィードバックをオフにする」の設定で、”ポリシー設定の編集”をクリック
 ・ラジオボタン”有効”を選択して、ポリシーエディタを終了する
(以上、2015/04/21追記)

 14日の昼にはすべての作業を追える。

 この日は朝から残っていた問題2点の調査を行い、何とか解決まで持っていくことが出来ました。
 そういやWindows7の機能ってろくすっぽ使っていなかったので、それらが悪さをしていると気がつくのにえらい時間をかけてしまいました;

 現在はネットワーク、ペンタブレットともに問題なく動いているため、動画サイトで音楽をかけながらお絵かきすることが出来ています。

あぁ、後はバックアップを定期的に取るようにしたりしたんだったっけ。
バックアップは元々手動でしか取っていなかったので、それだとさすがに不測の事態に対処しきれないなぁと思い、今回Windows7のバックアップ機能を使ってみることにしました。

そんなこんなで最終的なシステム容量は130GB弱に収まりました。
これなら256GBのSSDに最適なパフォーマンスで入れ替えがきくなぁ・・・などと一人考えております。

以上が大体の活動記録になります。
あんまり参考にはならないと思いますが、自分自身にとって作業記録をとっておくのは、後々になって”自分はどんなことをしてきたのか”を思い出す方法としては非常に有用だと思うのです。

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + ten =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)