きまぐれSims3プレイ日記:地下室(船倉?)付きスターターハウスボートの作成

地下室付きスターターハウスボート

相変わらずの早朝更新になります。おはようございます、ダイです。
最近はじめたFirefallが早朝覚醒に一役買ってしまっているのかも知れませんなぁ・・・

そして4コマの作業が遅れがちになってしまっております(汗
描いている内容の特性上、だんだんとネタに詰まってくるというのが主な原因なのですが、これは何とか根性で続けて行きたいと考えています。
とりあえず今月中はギリギリになりそうなので、来月の上旬には1本更新したいと思っています。

さて、話を戻してSims3。そろそろSims4が発売される時期になってきてはいるのですが、情報を詳細に調べている限りでは、Sims3からの進化・・・というわけではなく、どちらかというとSims2からの進化というイメージが強い感じになっています。
そのため、ちょっと購入は見送って今までどおりSims3で色々やっているほうが自分の性に合っているのかなぁと感じたりしています。

そして間違いなくハウスボートはSims4にはないので、ハウスボートばかり建造している自分としてはSims3をプレイし続けないといけないわけで(ぉ

ということで、今回の物件もハウスボートです。
ついでにスターターハウスも兼ねています。

説明などは相変わらずの折り返し先にて。

ダウンロード先はいつもの2箇所。

Download == 10×12 Base+IP Tiny Starter Houseboat NoCC ( Exchange )

Download == 10×12 Base+IP Tiny Starter Houseboat NoCC ( Dropbox )

今回のLotは、某建築祭用に、以前作っては見たものの、そのままお蔵入りしてしまっていた物件を現在の基準でリメイクした物件となっています。

結構お蔵入りしてしまっている物件が多いので、こうやって何かの形で表に出していかないと勿体無いなぁと最近思うようになりました。
出来栄え自体はまぁリメイク前よりは良くなったんじゃないかと勝手に思っております(ぉ

金額的には家具あり§16,500、家具なし§11,838と本当にギリギリスターターハウスに収まっています。
それでも最大二人で生活できるように設計してあるので、色々と遊び甲斐があるようには出来ているとは思います。

パッケージ制限などはいつもと同じような感じですが、アイランドパラダイス(IP)のみ、チートコード、ストア品、CCなどはすべて不使用になっていますので、実質ハウスボートとしては最低限のパッケージで構成していることになります。

ちなみにLotサイズははしけ型、小で建造しています。このタイプの土台だと土台の金額が§0で計上してくれるので、スターターハウスを作るにはうってつけだったりします。

さて、ここからは間取り図と内観図。

地下室付きスターターハウスボート

間取り図は1F+基礎+地下室の構成になっていますが、基礎部分はデッキ以外特に目立つような機能を有していないので、居住ブロックである1Fと地下室のみ撮影してみました。

1Fがメイン居住ブロックで、ベッドルーム以外のすべての機能がここに詰まっています。

基礎部分(地表部)はデッキと居住スペースから地下へ降りる通路、それと気持ちだけの床下収納(1Fの床タイルが違う部分がソレ)の構成になっています。

地下室(船倉)にはベッドルームを配置しています。

地下室付きスターターハウスボート

続いて内観図1F。

飾りムードレット+10にするために色々小物を追加した関係で、結構せまっ苦しくなってしまいました;
しかも予算&面積の都合上、ソファとテレビは諦めざるを得ませんでした。
その代わり、ちょっといいサウンドシステムを置いてあるので、シムが生活する分には十分快適になっているはずです。

なお水周りの配置の都合上、高くても一体型バスルームをチョイスしています。
本当は地下室をもう少し大きく切ってそこにバスルームを設置すればもっと安上がりにも出来たのですが、それだと水周りの配置が少し気持ち悪くなるため、この方式にしました。

地下室付きスターターハウスボート

B1Fの内観図。

ここも何とか飾り+10を達成しました。
えらい殺風景な部屋になってしまっていますが、家具はちょっと高機能のものでまとめているのと、スターターハウスの金額としてはこれがいっぱいいっぱいというのが実情です(ぉ

資金がたまって来たら地下室を拡張してコレクションなどを置いてみるのも良いのかもしれません。

地下室つきスターターハウスボート

最後はちょっと大きいSSになりますが、地表部デッキの様子になります。

さすがに飾りムードレットをつけるのは困難だということで諦めましたが、その代わりラウンジチェア設置+釣りが可能なように空間をあけてあります。
元々のリメイク前はイントゥザフューチャー(ItF)も使用していて、デッキの位置に芝生を植えていたのですが、芝生の金額がことのほか予算を圧迫していた上、構造上釣りが出来るポイントがなかったため、リメイクすることになりました。

いまさらながらに思うのですが、Sims3の開発者の人たちが用意してくれたLotって、基本的には「Baseゲーム+該当パッケージのみ」という構成で建築しているんですよねぇ~

ちょっと野暮ったい部分があるかなぁ・・・と感じる部分があるとはいえ、いざ自分でそのクラスのパッケージ制限をかけると非常にデザインに難儀することになるため、やはり開発者はその手の専門スキルを持っているのだなぁと感心してしまいます。

まぁ、その陰でストア品を垂れ流しにしている姿勢はちょっとアレかなぁと思うところもありますが、ね・・・

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − six =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)