普通のきまぐれ日記:アロエの花芽とか何とか

どうもダイでございます。

10月が嵐のように忙しかった反動か、11月はお絵描き以外は割りとノンビリしたものになっております。

…だが、それが災いしてBlogの記事のネタになるようなものもあまり発生せず、記事日照りという情けない状態になってしまっております(汗

人間適当に忙しくないとダメなのだろうか…と考えてしまいます。

と言うわけで、近況報告がてら日記でもまたつけようかなぁと思い立ったわけです。

ザックリ行きますよー!

・アロエの花芽

2年ほど前から自宅の庭で露地栽培を始めたアロエ(元々は北海道から持ち込んだ株)ですが、先月末にふっと見ると、花芽のようなものがニョッキリ伸びていることを見つけ、早速買ったばかりのスマートフォンで撮影した次第です。

花芽はその後順調に伸びており、今朝撮影した時には大体30cm近くまで伸びている感じになっておりました。

自宅のアロエに花芽がつきました
自宅のアロエに花芽がつきました

上が10月30日撮影のもの。画面中央の一番大きな株から明らかに葉とは異なるものが伸びているのが判ります。
下が11月13日撮影のもの。それがさらに伸びています。

このアロエ、関東で発生した2014年、2015年の記録的な大雪にも負けず、当時鉢植えだった頃と比べてサイズ2.5倍ぐらい、株も1個から4個に増えていて、さすがの生命力の高さと、関東の気候への適正を如実に物語ってくれております。
(北海道時代はこんなに大きくなったことはない。花芽なんぞ見たこともないし;)

予想では11月24~25日ごろには花が咲くのかなぁ?等と勝手に思っております。

ちょっと庭を見るのが楽しみになりました。

・Zenfone2のTPUケース購入

さすがにスマートフォンを裸で使い続けるのに若干の抵抗があったため、デザインを損ねることのないケースという条件付で探してみたところ、透明タイプのソフトケースが680円で売られているのを見つけ、購入してみました。

とりあえずこれで裏側が指紋でベタベタになる&万が一落としたときの保険にはなるかなぁ?と思っております。

…本当はもうちょっと良いケースとか、アルミバンパーとか見つけていたのですが、特にアルミバンパーはピンキリ度が高い上、高級タイプはお値段がかなーり厳しい(日本だと6,680円、海外輸入でも$49.99)ので、どうしようかなぁ…と結構悩んだ末の決断でした。

幸いケースの手前で購入していたスマートフォン用ベルトポーチには、ケースをつけている状態でもギリギリ収まる事が判明したので、割と便利に使わせてもらっております。

なお、E型の所持しているfreetel Miyabiのケースは現在絶望的な状況(元々クリアケースの類は1社か2社しか取り扱っていないのだが、そこが保護フィルムしか発売してくれていない)であるため、似たようなサイズ及び形状のスマートフォンケースを改造してやろうか…などと画策中だったりします。
その原型となる品は現在海外から輸入中なので、上手く行けば11月25日ぐらいにはその辺の顛末が聞けるかもしれません。

とりあえず11月前半のトピックス的にはこんな感じです。

そういえば、相変わらずスマートフォンの情勢を調べていると、頭が痛くなるような状況なのは何とかならないものか…とは思うのですが、こればっかりは時間をかけて醸成されたものなので、一朝一夕にどうにかなるものでもないのですよねぇ;

あふん。

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 13 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)