きまぐれFallout4日記:とりあえず一周しました。(※多分にネタばれ注意!)

Fallout4、とりあえず一周。

どうもダイです。
こんな朝早くに起きてしまい、寝るに寝れず、仕方なく日記でもしたためようかなと思った次第です^^;
(起きたのは5時55分;)

題記の通りなのですが、ここ1ヶ月ほどプレイしていたFallout4がとりあえずエンディングを迎えることができたので、そこまでのまとめなんかをしようかなという事になりました。
…あ、Falloutのシリーズだけあって、別にエンディングも一区切りに過ぎず、相変わらずやることは山積みなので、これで終了!なんてことは無いのである意味安心だったりします。


※Caution! ここから先はゲーム内容についてのネタばれが多分に含まれている可能性が高いです。
 自分のプレイは新鮮な気持ちで!と考えている方、日本語版のプレイを首を長くして待っている方などは回れ右をした方が精神衛生上宜しいと思います。

折り返しにて、簡単な振り返りなどを交えつつ日記をつけようと思います。

…さて折り返し。

今回はBoSルートとInstituteルートを限界まで並行して進めて、どうしても敵対関係になってしまう部分は最終的にBoSルートを選択してみました。

リバティ・プライム先生を久しぶりに拝みたかったと言うのと、前作Fallout3でのBoSに縁があったのが大きな理由です。

Fallout4、とりあえず一周。

…リバティ・プライム先生建立の図。
どうもこいつはMarkIIらしく、前作で機能停止したやつと同型機なのかどうかはイマイチ不明だったりします。
(私は帰ってきた!なんて言っていた所を見ると、同型機なんじゃないかと思いますが)

で、こいつの武装(当然核)を捜し求めて奔走したり、恒久的な動力源を探し回ってみたりした結果、最終シナリオでついにまた一緒に歩くことができました!

Fallout4、とりあえず一周。

LV42のリバティプライム先生。(プレイヤーはこのときLV41)
相変わらずの超威力のレーザービームと、周囲の被害をお構いナシにポンポン投げまくる核のお陰で、敵はどんなに来ても一瞬で壊滅してしまいます。
しかも今回はBoSの面々+ベルチパードも援軍にやってくるので、余りにも磐石な戦力という、ちょっと主人公が蚊帳の外っぽい感じになっております。

なお、プライム先生の名言集は健在です。これを聞きたいがためにこのルートを選択した気がしないでもありません(ぉ

Fallout4、とりあえず一周。
Fallout4、とりあえず一周。

で、最終戦でのBoSメンバー。

Elder Maxsonさんは、前作Fallout3に居た従士マクソン君の成長した姿です。
Maxson一族なので、当然Elderを継いでおります。

Brandisさんは、途中のサイドミッションで説得してBoSに再加入してもらうパラディンさん。
説得にはかなり難儀しましたが、こうして一緒に来てくれると心強いです。

ちなみに二人ともレーザーガトリング装備。実にBoSらしいです。

で、あーだこーだ戦った挙句、最後は敵の本拠地を…

Fallout4、とりあえず一周。

こうして…

Fallout4、とりあえず一周。

こう。

爆破(核爆発)して終了。

…どちらかというと、3のメガトン爆破に匹敵するアナーキーさを醸し出している気がするのは自分だけなのでしょうか?(汗

本作のBoSですが、3のエルダーリオンズのときと違い、史実上のBoS本家に非常に忠実な組織に戻ってしまっておりました。
(具体的には、”戦前の技術至上主義”、”人道的な活動は原則行わない”、”敵は全部レーザーか核で「排除」だ!(ミニガンでも可)”)

そのため、3の親近感を基準に加入すると、その差にちょっと面食らうこと請け合いです。

その組織の性質上、Fallout4の世界では、最も敵の数が多くなってしまう組織なのではないかと思ってしまいます。

ちなみに、プレイヤーの行動次第にも寄るかとは思うのですが、主人公のBoSでの地位が、
イニシエイト→ナイト(専用パワーアーマー支給)→パラディン(専用パワーアーマー支給)→センチネル(専用パワーアーマー支給)と、とんとん拍子に上がっていってしまいました。

特に最後は、3のサラ・リオンズさんと同じセンチネルの称号までいただいてしまい、現実的に現地の指揮官になってしまいました。

…まぁ、その分汚れ仕事は随分やらされたのですが!><

シナリオ上は希望が少し残る結果にはなったのですが、あまり気分の良いものではなかったので、日本語版が遊べるようになったら、別ルートでまた一周して見たいと思います。

オマケ:道中撮影した小ネタなど。

Fallout4、とりあえず一周。

2077年10月のカレンダー。
ゲームスタートの10月23日が土曜日なのはこれで確定。
自宅に主人公がなぜ昼間っから居るのか?という疑問はこれで解決しました。

Fallout4、とりあえず一周。

どこかで見つけた”ゴリラ”

最後はこいつらと一戦交えることになってしまい、しかも肉が取れるという…

(いや他にも、個人的には大変ショッキングな場面が数箇所あったのですが、公開は差し控えさせてもらいます(汗)

Fallout4、とりあえず一周。

前作3にもあったユニークレーザーライフル、”ウェーザーワイフル”再び登場。
今回は”リロード不要”という、まずまずのプロパティを引っさげています。
個人的には弾をあっという間に消費してしまうため、リロード不要ってのはあまり良い印象がないんですよねぇ…

その他のその他感想なんかを箇条書きで。

・JetPackはことのほか楽しい!
・ガウスライフルは大分癖がある
・連射可能武器orショットガンに追加ダメージ系のプロパティのついた☆武器が非常に胡散臭い

・パワーアーマーは水中でも呼吸ができるが、重たくて泳げないので水底を歩くしかない
・GrapeMentas最強伝説

などなど。書き出したらキリがないのでこの辺で終了としましょう。

ちなみにマップは大分探索したつもりなのですが、ボブルヘッドはまだ5個しか集まってないです(汗
これは全マップ踏破してみないことには何ともいえないなぁ…

というわけで、ゲームクリア後もかなーり長い間遊べそうです。

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

“きまぐれFallout4日記:とりあえず一周しました。(※多分にネタばれ注意!)” への1件の返信

  1. アバター試作E型(エイ)

    記事作成お疲れ様~

    こちらでも共有させてもらって遊ばせてもらっていますが…

    本人が爆破スキーな関係で、小爆発追加SMGが酷いことに;;
    (近接で撃つと自分も(パワーアーマーでも関係なく))

    とりあえず12月一杯ぐらいはネタばれ注意でしょうかね~

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − thirteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)