きまぐれUO日記:スタミナ210装備の調達及び作成(♀弓手)

どうもダイです。
ちょっとここ数日は気温の上下が激しいですなぁ…
体調管理がやや怪しくなっております;

さて、UOの話ですが、現在izumoにはパブリッシュ93が先行導入されていて、新しいクエストとボスモンスターが追加されています。
一応ソレ向けにと、弓手の装備の極北、「スタミナ210による、コンポジットボウ最速振り装備」を作ることにしました。

…これがまたえらい手間(&資金+資産)がかかったのですが…(汗

顛末や装備の実例についてはまたもや長くなってしまったので、折り返しです。
装備の話は始めると止まらなくなるのが問題ですね(何

さて折り返し。

結論としては、こんな見た目になりました。

スタミナ210弓手装備

プレートアームに凄く良いものが手元にあり、何とかこれを中心に作れないものかなぁ?と見た目を考慮しつつ装備パーツを作っていった結果、割と整合性のある見た目に落ち着きました。
胴体が女戦士のプレートかスタッドビスチェかで散々悩んだのですが、マナコストの都合上、スタッドビスチェになりました。

以下、個別パーツの性能一覧です。トータルの性能は画像下部のステータスバーを参照。

スタミナ210弓手装備

…あっ、スクリーンショットには混ぜ込んでませんが、服飾としてウッドランドベルト版タングルと抵抗のイヤリング(物理抵抗+2%)を使用しています。
あと無限の矢筒(回避+5%の矢筒)も背負ってますね。
尚コーガルサッシュ(スタミナ+1、回避+5%のサッシュ)は見た目の都合上未使用です。

タリスマンはクリンナップブリタニアで追加されたタリスマン(解剖学+10のもの)を使用しています。
それに靴として新パッケージTime of LegendのアーティファクトであるShanty’s Waders(命中+10%、回避-5%のロングブーツ)を履いてます。

こうして書き出すと、記載してないものがかなりありました><

※あと、さすがに素材強化(ウッドランドネック以外)は匠の地金を投入せざるを得ませんでした。
以前別な装備を作ったときに、万が一と思って5チャージのものを1個だけ買っていたのですが、使わずに装備が作れてしまったので、その時余ったものを4チャージ分(プレートアーム、チェインレッグ、ロイヤルサークレット、スタッドビスチェ)消費しています。

では、画像右上から順番に説明をしていきます。

・言霊の速攻プレートアーム
 これが今回の基本パーツになります。コレがなければそもそも装備の着手をしなかっただろうと思われます。
 2ヶ月ほど前にすっごく安い金額(100kぐらい?)で買った覚えがあって、家のセキュアに眠っていました。
 Valoriteで強化。

・速攻ウッドランドネック
 最初にUOの相方に作ってもらった装備。
 スタミナ+10を改良で引いてきた上で残りプロパを練成後、ハートウッド強化で命中+5%を引いてきています。
 本当は武器ダメージ+10%が欲しかったのですが、そんなに都合よく出来るはずも無く、これと上記のアームを軸に全体抵抗値の決定を行いました。
 プロパティ的にはマナ回復3が重たかったのだけど、強化成功率とか改良のマジック引きの確率とかもろもろを考えると妥協点でした。
 あとマナコストが-7%なのは、強度が足りないからというわけではなく、作成過程での資材の消費を少しでも抑えたかった結果です。
 強化後の最終強度は500%を越えてしまっているので再練成は不可なのが少々悔やまれますが、マナコスト合計的には全く問題ありませんでした。
 
 
・疾風のチェインレッグ
 自分の生産キャラは鍛冶専門なので、ここからロイヤルサークレットまでは自分の担当でした。
 (なお相方は装備に関しては鍛冶以外の全種類を修めています。)
 最初はDEX+5、スタミナ+10、スタミナ回復1のチェインレッグだったのですが、アクセサリーなどと複合して調整してみたところDEXが過剰になってしまうため、次点候補で保存していたSTR+4、スタミナ+10、命中+4%の品を組み込みました。
 練成ではマナコスト-8%とヒットポイント+5を付けています。
 Valoriteで強化。
 
 
・速攻ドラゴングローブ
 これはドラゴン鱗装備なので強化と言う概念は無いため、素材消費は激しくとも出来るだけ抵抗値配分及びプロパティは妥協しないようにしました。
 改良でDEX+4、スタミナ+10、命中+4%と引いてきたものに、残りのプロパティ(ヒットポイント+5、マナコスト+8%)を練成しています。
 青い鱗で作成。
 
 
・速攻ロイヤルサークレット
 こちらは強化成功率は悪いものの、素材の消費も少ないため、抵抗値はやはりギリギリまで妥協せずに作りました。
 (強化成功率は匠の地金で100%にできるため、作成し易さがかなりメリットでした)
 改良でDEX+5、スタミナ+10に炎抵抗+10%を引いてきたため、ちょっと総合計抵抗が苦しくなりましたが、それでもエネルギー抵抗の無駄が1%しかなかったので、そこに抵抗15%とマナコスト-8%を練成しました。
 Valoriteで強化。
 
 
・速攻スタッドビスチェ
 最後に相方に作ってもらったパーツです。
 改良用のルニックが高価(Hルニ製:30チャージで1.6M程度)なので、プロパティは妥協気味ですが、作成素材は比較的楽なので、抵抗配分はここで最後の調整をしました。
 ヒットポイント変換12%、DEX+3、スタミナ+10と引いてきたものに、ギリギリマナ+8、ヒットポイント+1を練成しています。
 Barbed Leatherで強化。
 
 
・疾風のブレスレット
 家にあらかじめ買い貯めておいた速度付きブレスレットの中に、スタミナ+5、キャストリカバリ3、速度5%という品があるのを見つけ、残りプロパティとして命中+15%と武器ダメージ+25%を練成しました。
 
 
・疾風の指輪
 ここでDEX+10にしたため、一部防具でDEXを稼ぐ必要性が無くなったありがたい指輪です。
 短命なので削れるのが凄い早いですが、そこは個人的には我慢できるので投入しています。
 この毒抵抗+5%も微妙に生きて、最終的な抵抗値を構成しているので、実質的な無駄プロパは魔法ダメージだけと言う品。

上記装備一式をうちの弓手に装備させると、武器の速度35%(街の契約込みの場合)、もしくは40%(街の契約抜きの場合)のコンポジットボウであれば最速振りを見事達成できるようになりました。
スタミナは220と、理論値一杯(記事執筆時点の理論値は、これにサッシュ追加+ウッドランドベルトを帯に変更して231。防具合計は理論値どおり)にしているのと、金属装備が多いため、スタミナもそう簡単には削れないのもちょっとした強みです。
あと、アクセサリに練成した武器ダメージの構成上、武器につける武器ダメージが30%と抑え目でよいと言うのも、練成にとってはありがたい状態になっています。
どうせ今までの装備では、逆立ちしてもコンポジットボウの最速振りは出来ないので、武器的には丁度良い住み分けになってよいのではないかとも思っていたりします。

ヒットポイントが124と少々心もとないのが難点ですが、これは限界まで装備のプロパティを詰めれば多少は克服できそうです。
一応弓手なので、多少低くても何とかなるのではないかという前提で今回は妥協点の一つとしています。

今回のコストとしては、装備の調達代のほか、作成ルニックツールとして、鍛冶のGoldルニックが10本程度、大工のAshルニックが6本程度、裁縫のHornedルニックが6個程度かかっています。
普段は低級ルニックしか使わないため、中級ルニックを山ほど投入しないといけないというのは大変胃にダメージが出る結果となりました;

あとは、これの運用実績をいかにして積み重ねるか…というところでしょうか。
装備は作るくせに、肝心の戦闘がおっくうな人なのです(ぉ

とりあえず、先行導入されているパブリッシュ93におけるボスの片割れ、ミュルミデックスクイーンを2回ほどこの装備で張り倒しました。
スタミナ維持にさえ気をつければ、圧倒的な火力を発揮できることがわかり、作った甲斐があったというものです。

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)