きまぐれUO日記:2016年トリンシックモード・オークションに参加しました!

2016トリオク出展品!

どうもダイです。
イベントやらTCのチェックやらでワタワタしていますが、何とかこなせております。

さて、昨日の夜に、出雲シャードで開催された、「トリンシックモード・オークション」出品者側で参加してきました。

当日はもう緊張とか段取りとかの調整で慌てまくりでした…(汗
無事落札していただけたので、ほっと胸をなでおろしております。

そこで、今回出品した品の記録だけ残しておこうかと思い、記事にしてみました。

多分また長くなる可能性があるので、折り畳みにてご紹介します。

さて折り返しです。

まずはざっくりスペックを。

2016トリオク出展品!

トータルコーディネートで、スタミナ188を達成しつつ、防具だけで速度15%、武器ダメ100%を稼ぎ出しているのが特徴です。
この装備なら、ギルド街契約などであと速度を5%稼いであげれば、3.25sec振りの武器(ブロードソードやダブルアックス、ハンマーピックなど)を最速の1.25sec振りで扱うことが出来ます。
なおかつ武器に武器ダメージが不要なので、NQ品をベースにしてもかまいませんし、資産に余裕があるならなまくら砥石で武器ダメージを抜いたHQ品を思う存分投下することが出来ます。

一応カタログスペックだけ貼り付けておきます。

抵抗値 75/100/71/76/75
(抵抗強化済みで、ヴァンパイアエンブレイス込み74/74/71/71/74(人間) or 75(エルフ))

秘薬コスト 10%
マナコスト 42%

ヒットポイント+20 / スタミナ+38 / マナ+20
STR+16 / DEX+25 / INT+14

ヒットポイント回復1 / スタミナ回復5 / マナ回復3

命中 45%
速度 15%
武器ダメージ 100%
魔法ダメージ 19%

NightSight

肩章(ローブ部分)、タリスマン、ダブレット以外は服装フリー
(エプロン部分(BAFの忍者ベルト、ウッドランドベルト、屋上AFの帯など)、マント(速度マントなど)、靴(抵抗靴など)は各自お好みで換装可能です)

オプション:
オシャレ小物数点
タリスマンは、Soldier’s MedalかDuelist’s Edgeから一つ選択

※一部装備はprizedとなっております
※指輪は僅かに耐久性が削れている(254/254)ですが、ご容赦ください
※男女/人間エルフ/2DSAクライアント兼用となっております

最大の特徴は、見た目を何とか男女兼用、2D/SAクライアント両対応、人間エルフ兼用にしたかったという点でした。

2016トリオク出展品!

2Dクライアントでの人間男女の見た目。やや女性基準ですが、男性側でも破綻をきたさずに装備がまとまっていると思っています。

2016トリオク出展品!

SAクライアントでの人間男女の見た目。やはり女性のほうがしっくりくる感じですが、この”SAクライアント上で破綻をきたさない”というのが実は大変むつかしいのです…(汗

・一部装備パーツは重なり具合が上下反転する
・一部装備パーツは、それとは別に組み合わせると破綻をきたすものがある
・2Dでは問題なく見えても、SAクライアントでは見た目が大きく異なってしまい、イメージが崩れるものがある

などなどの制約条件を乗り越えて、この見た目に落ち着きました。
マントはアンティーク布製にしたり、最大抵抗値を犠牲にしつつもワンポイントのために虎皮カラーを組み込んでみたりと、いろいろ手間暇かかっております。

開始金額は2,000万GP(20M)で、実際に入札してくれる人が居るか不安だったのですが、最終的には無事2,600万GP(26M)での落札と相成りました!
どうもありがとうございますー

余談ですが、この開始額2,000万GPというのは、かなり原価的にはギリギリ…というか、ぶっちゃけ赤字スタートでした(汗

理由は、頭装備に使っている武器ダメ眼鏡と、クリンナップ報酬タリスマン。
武器ダメ眼鏡は、入手に実質ゴールドを12M奉納しないと獲得できないというLight&Mightセクションの眼鏡なので、原価の圧縮も何もなかったのです…
同じくクリンナップタリスマンも、市中の取引価格は5M程度。

そのため、この2点だけで17Mの原価がかかってしまっております><
当然残りの防具の費用もそれなりにかかっているので、今回の落札価格が何とか赤黒ギリギリのラインとなりました。

また、オークション中の質問で、「回避プロパはついてない?」という指摘があったのですが、原価的に盛り込んでいる余裕がありませんでした…

一応理論上では回避プロパも30%は盛り込めることはわかっていたのですが、そのためのアクセサリーを調達しようとすると、どう考えてもそのアクセサリ代だけで2-30Mは吹き飛んでしまうので、さすがにオークション品としては非現実的な金額になってしまうなぁ…と思い諦めた次第でした。

真に一線級を張っている戦士の皆様方には、結果としてちょっと物足りない装備一式になってしまいましたが、それでもいわゆる一線級の装備入門としての体裁はギリギリ保っているのではないかと、作りながら思った次第でした。

まぁ、そんなこんなでいろいろ大変ではありましたが、大変充実した時間を過ごさせていただきました。
開催してくださった出雲トリンシック首長及びトリンシック騎士団の皆様、出品者の皆様、そしてオークションに参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

次のトリンシックモードがあれば、いっそ趣味全開で作ってみようかなぁ。

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。