きまぐれUO日記:ベンダーハウスお引越ししました(ルナ城内→ルナ城内)。

ベンダーハウス移転しました。

どうもダイです。

現在絶賛リアル年末進行中、かつUOでもPUB95の検証+匠のフェスティバル開催中と、てんやわんやになっております(汗
お絵かきとかのし過ぎで、目とか肩とか腰にダメージが…

そんな中ですが、UOで自宅を引っ越しました。

場所はスクリーンショットの通りで(わかりづらいかな?;)、ルナ城内北西内側区画です。
まだ最終的なカスタマイズを終えていませんが、ベンダーは既に再開しております。

元々ルナ城内の南東隅の7×7のスモールハウスで細々とベンダーをやっていたのですが、つい先日(本当に昨日か)、ふっとブリティン首長がベスパー酒場にやってきまして、挨拶もそこそこに

「ルナ城内の家買わなーい?」

と突然持ち掛けられてみたのがきっかけでした。

サイズはラージハウスではないものの、お値段は非常にリーズナブル(一応非公開で…)だったため、引っ越しの手間があるとはいえ、メリットの方が大きいと判断して購入することにしました。

早速家主にしたいキャラクターでログインしなおして、ちゃっちゃと手続きを済ませました。
(スクリーンショット残してなかった…)

立地的には先代の家のほうがわずかに好立地(ゲートからの距離的に)だったのですが、ストレージが約3倍になったのと、置けるベンダー数が4倍近くになったため、ようやくこれで生活スペースとベンダーの拡充ができるようになりました!

後はそのまま昨日の夜~今まで、家の荷物を移動させたり、新しい家の景観や構造を考えつつ家を建築したり、そこにベンダーを移植しなおしたり、余剰スペースにサブアカウントの荷物を搬入したりといろいろやっていました。
(人通りが結構あるので、荷物の移動にはけっこう神経を使いました…)

まだまだ荷物は片付いていないのですが、ひとまずベンダー業は無事中断半日で再開させることが出来ました。

…しかし、全くの偶然とはいえ、ルナ城内の家での生活はこれで2軒目ですが、どちらもPC酒場の縁で巡り合ったのですよねぇ。
やはりこういう繋がりって大事なんだなぁと改めて実感しました。

そんなわけで、年末これから誰しも繁忙期だと思いますが、これからも我が家のベンダーハウスをよろしくお願いいたします。

※匠のフェスティバルは可能な限り支援する予定です。
 遠い目標だけど、全街ツリー最大化を狙えれば…!と思っています。

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)