きまぐれUO日記:Ozymandias' Obiを組み込んだ女性用装備の作成

どうもダイです。

現在絶賛お絵かき中+匠のフェスティバル進行中なので、なかなか体力を回復させている余裕がありません(ぉ
本格的な体力回復は、クリスマス付近にならないとできそうにないかも…

今回はまたもや装備作成日記です。
今まで使いづらくて投入を躊躇していた装備を組み込もう!という趣旨で作ってみました。

相変わらず長いので折り返しますー

さて、折り返しです。

例によってまずは装備の見た目の解説をば。

Ozymandias' Obi用装備一式の作成

見た目的には、前回の装備の色違いかつ見た目改良版になります。
弓手というより、よく見る”女戦士”的な感じに仕上がりました。

Ozymandias’ Obiをどうしても組み込みたくてアレコレ試行した結果、この色と装備パーツに落ち着きました。
男性ならそこまで苦労せずに組み込めるのですが…

色合いは全体的にクリンナップ染料になってしまいました…(胴+帯と、腕+足がそれぞれクリンナップ染料)。

具体的な色は、頭が金属染め、腕と足がクリンナップ染料のモトルドサンセットブルー、胴体、帯が同じくクリンナップ染料のシャドウブルー、後は手と首が標準の自然染料、靴は革染めのValoriteで一番暗い色です。

矢筒はいろいろありまして、無限の矢筒をそのままの色で使ってます。(後述)

そして以下に個別パーツの性能一覧と、作成過程を載せておきます。

Ozymandias' Obi用装備一式の作成

画像にも書きましたが

ピンク枠が装備を決定する上でのキーパーツ
緑枠が過去に作成したこと/使ったことのあるパーツの流用品

になっています。

まずはメイン装備6種から。

・速攻プレートアーム
作った装備順では後ろから2つ目です。どちらかというと難易度は優しかったですね。
(首→手→頭→腕→胴)

帯のお陰で、スタミナ10が必要なのは今回1パーツで済んだので、こちらには補助用プロパとしてSTR4をつけてみました。
過程としては理想の抵抗値にShadowルニックでSTR4だけ引いて、あとはヴァロライト強化した後、HP、スタミナ、マナ、マナコストと練成しています。

shadowルニックの消費は80chほど。ベースの試行回数も200回切っているので、そこまで苦労した感じではありません。
匠の地金は未使用

・Barbed スタッドアーマー
防具最後の練成品です。
特別なプロパティを特に必要としていなかったのと、裁縫の後強化は成功率の関係であまりやりたくなかったため、B革で抵抗値を一発で合わせて、後は普通に練成を行いました(HP、スタミナ、マナ、マナコスト、HP回復)。
ベース作成回数20回と、ダントツでつじつまを合わせやすかったのが印象的でした。

・疾風のウッドランドネック(半分流用品)
これは流用品と呼ぶべきか悩みましたが、そっちのカテゴリにしました。

過去にAshルニックで、”DEX5、マナコスト8%”と引いてきていたベースを使用して、残りプロパ(HP、スタミナ、マナ)を練成した後、HeartWood材で後強化を施し、なんと命中+5%を引いてしまったため、文句なしに投入ということになりました!
耐久値255にしておいてよかったと心底思えるパーツになりました。

さすがに匠の地金を使って強化を行っています。
(余談ですが、もう一つ予備の首を作ってあって、そちらは生強化で何とかしてみたところ、武器ダメ10%を引くという運の良さを発揮しました…)

・速攻ボーングローブ(過去流用品)
こちらは過去流用品です。

過去Hルニで作っていたパーツの中で、”DEX5、スタミナ8、炎抵抗+10”と引いてきていたパーツがあったので、抵抗値合わせにも今回は都合がよく、採用となりました。
残りプロパ(マナコスト、HP)を練成した後、B革で強化しています。
欲を言えば、炎抵抗を合計16→15に落として、HP4→5としたかったのですが、作り直しパーツが余計に出てしまう段階での気づきだったため、泣く泣くスルーしました。

匠の地金は、裁縫だとどうしても投入せざるを得ないので、あまり裁縫防具は使いたくないのですが…
見た目が使いやすいため、どうしても投入してしまうという…^^*

・言霊の速攻ボーンレッグ(キーパーツ)
今回の防具では唯一のキーパーツです。(後は帯とアクセ…)

スタミナが+10のパーツが1個で十分ということが、今回の装備の組み合わせで分かっていたので、スタミナ+8で惜しい状態にあったボーンレッグを投入することになりました。
マナコストはついていないのが惜しまれるのですが、それ以外は大体ついていてくれているので、いつものパーツとして組み込むことが出来ました。
これはさすがに匠の地金を使って、B皮強化を施しています。

・疾風のサークレット
ここにスタミナ+10を付けることにしました。新規作成品です。

その他特殊プロパティは不問だったため、カッパールニックでパワフルだけ付けてスタミナ+10、スタミナ回復2を引き、Valoriteで強化した後、残りのプロパ(スタミナ回復2→1、HP、マナ、マナコスト)を練成しました。
カッパールニックの消費は80chぐらいでした。スタミナ10だけならカッパールニックが断然燃費が良いですねぇ…

ちなみに匠の地金は未使用です。金属は何とかまともな強化成功率があるので、頑張れば地金を使わないのが良いですねー

ここからアクセサリとその他装備。

・疾風の殲滅指輪(キーパーツ)
アクセサリ側のキーパーツになります。
EM naoさんラストのEMイベントで出土したアクセサリだったと思います。

もうこれ以上いじり様がないプロパティ構成(DEX/スタミナ/命中/速度/武器ダメ)をしているうえにPrizedで食い止められている奇跡的な品です。
命中+20がどうしても欲しくて今回組み込んでみました。
DEX10も、この装備では端数処理を気にしなくてよいので大変重宝しました。

・疾風の殲滅ブレスレット
ベンダーで短命ということで捨て売りされていた悲しい品でしたが、自分にとっては問題ないので投入しています。
元々スタミナ5、命中15、速度10、武器ダメ25とあったので、残りを練成でCR3としてみました。

・Ozymandias’ Obi(キーパーツ)
今回新規投入、かつキーパーツの屋上AF帯。

女性帯のグラフィックは、専用のものが用意されているのは良いのですが、着物意外と組み合わせるのには問題がありすぎる見た目をしているがために、今まで使いこなせないでいました。
スタッドアーマー+帯で、帯の色を黒反転の色で染めると、腰回りがスラリとすることが判明したので、今回晴れて投入ということになりました。

性能は文句なし。スタミナ10とSTR10が、基本性能を飛躍的にアップしてくれます。これのお陰で防具へのスタミナ10はほぼつけなくてよくなりました。

・Duelist’s Edge/無限の矢筒(過去流用品)
タリスマンはいつものなので問題ないのですが…

卑しき矢筒のことをすっかり忘れて、最終系まで設計してしまいました(汗

気が付いたのは、抵抗強化、染色を終えた段階という…><
しょんぼり。

仕方なく、いつもの無限の矢筒を使用することになりました。一応回避+5%が生きますし。
(一応好意的に解釈すると、手前の装備の矢筒を無理やり引っぺがすことがないため、マネキン一発でイメチェンできるのがメリットでしょうか?)

次からはちゃんと装備パーツに前提装備として組み込んでおくように気を付けねば…
(主に、命中5%、DEX5、冷気抵抗10%(自分の場合)を念頭に!)

・エルフブーツ、サファイアのイヤリング
オシャレ小物です。イヤリングはもうちょっと目立つようにしてほしい…

例によって長くなりましたが、各装備の解説でした。

で、トータル性能は以下のような感じになっています。
(速度40%のコンポジットボウ所有時)

Ozymandias' Obi用装備一式の作成

今回もきっちりDEX150、命中45%になり、スタミナ219/HP141/マナ88となっています。
HPは初めて140台に突入マナコストも50%を達成しています。強いて言えばマナがちょっと足りない感じですが、これは次回の装備作成時の課題としておきます。
(卑しき矢筒とOzymandias’ Obiをきっちり組み込んでやれば、マナ90台はちゃんと確保できるはず)

全体抵抗値は、抵抗強化を入れて75/75/74/71/80となっています。(冷気73/毒72のほうが良かったかな?)

先の装備にあった幸運は外れてしまったのですが、その分プロパティを詰められたので、若干の性能向上というところですね。

なお、街の契約を速度5%からファストキャスト1に変更したため、スキル詠唱がかなり楽になっているはずです。

当面はこれと先代の緑系防具を気分によって変えながら、マナコスト50のテストをしたりすることになりそうです。
先々代のピンク装備は作ってみたのは良いけれど、ちょっとイマイチだったんだよなぁ(汗

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 11 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)