きまぐれUO日記:第28回 倭国トリンシック馬上槍試合に出場してきました!

第28回 倭国トリンシック馬上槍試合。

どうもダイです。

昨日の夜ですが、倭国シャードのトリンシックにて、第28回 トリンシック馬上槍試合が開催されました。
その大会に今回出場してきましたので、これまたざっくりと内容を纏めてみようかと思います。

倭国のトリンシック馬上槍試合は、今回で28回目となる、大変伝統ある大会です。

ルールに関しては、北斗側が大変参考にしているだけあり、非常にシンプル、かつテンポが速い感じになっております。
(うっかりマスタリーの展開を切るのを忘れて、マナ枯渇させてしまいました;)

体感ですが、北斗よりさらに25%ほど速い感じです。
出場の際には、是非マナ回復とマナ最大値の増強を念頭にどうぞ。

今回初出場となるため、見た目どうしようかなーと思いつつ、結局北斗の槍試合キャラと同名のキャラクターを用意しよう!ということになりまして、誕生したのが以下のキャラクターです。

第28回 倭国トリンシック馬上槍試合。

まぁいつも通りの恰好ですね。

今回は、倭国での資金繰りはうまく行ったものの、肝心のシャイン系強化剤がほぼ市中になかったため、発想の転換を行いました。

「回避強化できないなら、防具多少抜いてもいいのでは?」

という事で、「足を限界まで長く見せるコーデ」が誕生した次第です。
命中回避45、マナコスト45は稼ぎ切っているのですが、抵抗の方は気持ち物理とエネルギーがある程度で後は紙。

一撃死しないように気をつけねば…と内心ヒヤヒヤしながら開催を待つことに。
さらに、降り立った日付が3/8と試合の4日前ということもあり、ペットが親愛化できなかったのも不安材料でした。

念のため予備のペットも用意して、いざ出陣となりました。

今回の倭国の槍試合ですが、参加人数は合計10名でした。

第28回 倭国トリンシック馬上槍試合。

倭国の方々の装備は非常に正統派な騎士という出で立ちの方が多く、ちょっとうちの装備とか浮いてしまった気がします…(汗

北斗の槍試合で顔を合わせた面々も、結構見かけるあたりが倭国の歴史を感じさせます。

今回の試合ですが、人数の関係上1回戦が2試合、後は2回戦からスタートという変則形式になりました。
うちはその先陣を切る形で、1回戦第1試合からの出場となりました。

1回戦はレプタロンに乗ったジェスターセットの騎士様。
装備を見ると、どうもあまり防具をつけている形跡がない様子…

スクリーンショットを収めている余裕があまりなかったので、肝心のタイミングのが残ってないのですが、
1合目でいきなり相手が一撃死という惨劇を引き起こしてしまいました><
ライトニングの追加効果が致命傷となった様子…

ま、まぁそれはさておいて、何とか1回戦を勝利しまして、続いて2回戦。
2回戦のお相手は、なんと倭国トリンシック首長にして、本大会の主催者となってしまいました!

これは苦しい戦いになりそうだ…

と思ったら、意外とあっさり勝ててしまいました! なぜだー
(一説にはこちらの太ももに目を奪われてしまったとかなんとか…ゲフンゲフン)

無事準決勝進出となりました。

準決勝は、先の北斗槍試合の優勝者である、白髪のダンディなおじさまがお相手でした!
これもまた厳しい戦いになるか…と思いましたが、接戦の末何とか勝利を収めることが出来ました。

そして決勝戦。お相手は…

第28回 倭国トリンシック馬上槍試合。

またしても相方でした。

これで2回目、決勝以外も含めると3回目だー!
シャードを超えてもこの何とも言えない内輪もめっぷりになってしまい、なんとなく申し訳ないと思いつつ、今度こそ優勝を狙います。
(ちなみに相方は、準決勝で飛鳥の鹿首長に勝利しました。それぞれ前回の北斗槍試合の、お互い負けた相手のリベンジを果たせたことになります)

そして今回の結果は…

また負けました>< (接戦でしたが!)

相方はこれで北斗、倭国で2勝かぁ…いいなぁ。
まずはおめでとうー! *拍手*

うちも頑張らねば!
(特に来月はホームである出雲で槍試合があるので、良いところを見せたい…!)

というわけで、急ごしらえでキャラを用意した割には、思いがけない戦果が上がってしまった倭国トリンシック馬上槍試合でした。
必ずしも装備が万全ではないからと言って負けが確定するわけではないのが嬉しいのですが、逆にいえば、どんなに万全に準備をしても負けるものは負けるという、特に地元シャード勢にとっては大変プレッシャーのかかるイベントなのかもしれない…と思ってしまいました。

主催者、参加者、そして観客の皆様、本当にお疲れ様でしたー!

オマケ:
試合の合間に販売された、馬上槍試合記念品のランス。
今時珍しい、改良・練成を一切使わない、旧来のルニック一発叩きによるベストウェポン品です。

第28回 倭国トリンシック馬上槍試合。

記念には良いと思って1本購入しました。ベスト付きなので、これで試合に出場するというのもありですね~

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。