きまぐれUO日記:♀テイマー用、2017年夏服の作成。

どうもダイです。

引っ越しが終わって約2週間。ようやくいつもの生活に戻ってきた感じがあります。
キッチンが引っ越し前の家からちょっと狭くなってしまい、勝手が違う部分が結構ありますが、そこは前の家が魔改造されすぎていたんだなぁ…と改めて感じています。
(やはり3口のビルトインコンロ+2550mmタイプのシステムキッチンは使いやすかった)

そんなこんなで7月を迎えようという状況になりましたので、我が家の♀テイマー用の夏服をこしらえてあげようかなぁ…という事になりました。
(まぁ、あの子の服は常時夏服みたいなものですが^^*)

いつものように長々と書く羽目になると思うので、そこは折り返しにて。

さて折り返しです。

今回の装備は、手前の記事

きまぐれUO日記:テイマーのお色直し(訳アリ

で丁度失ってしまったドラゴンタートルアームをつけていた時の装備を再構築、という形になりました。
なんだかんだであっちの超軽装装備が好きだったりするので…

それでは、装備の見た目解説から例によってスタートです。

♀テイマー用2017年夏服!

原則はこの子の初代装備の見た目を維持しつつ、網タイツ(金属染めチェインレッグ)をパージする形になりました。

パーツ構成自体は悩まずに済んだのですが、部材不足によるプロパティ合わせに苦戦したり、色合わせでTCに籠ってみたりと、意外と手間がかかりました。

パーツは最終的に知り合いから譲ってもらう形で解決、色合いは画像の通りの緑色を基調とした感じで落ち着きました。

胴体がクリンナップ染料のオリーブグリーン、ウッドランドベルトが贖罪染料のハンターグリーン、その他パーツは、金属染め桶や皮染め桶の緑系、徳之染料のノックスグリーン、自然染料のアイス/ダークグリーンと微妙に変えてあります。

そして以下に、個別パーツの性能一覧と、作成過程を載せておきます。

♀テイマー用2017年夏服!

画像にも書きましたが、

・ピンク枠が装備を決定するうえでのキーパーツ
・緑枠が過去作成したことのある品の流用品(素体だけ拝借した半流用品も含む)

となっています。

まずは基本防具パーツ5種(足は未装備)から。

・魔力宝玉のサークレット(半流用品
以前マナ回復4の宝玉のサークレットを頑張って作っていた時の残りを流用しました。
炎抵抗がもともと10(+3は高品質の偏り)付いてしまっていたため、使わないかなーと思いつつも保存していたのですが、丁度炎抵抗が抜けてしまっているボーングローブを使うことになったため、丁度良く穴埋めできることが発覚したため投入となりました。
Valoriteで強化後、足りないプロパティを練成で補っています。


・悟りの魔術虎皮カラー(半流用品

これも以前テイマー用の装備として作っていた、マナ回復4系の虎皮カラー(Bルニ改良品)を流用することにしました。
元はマナ10、マナコスト6%だったものを練成によりマナ2、マナコスト8%に切り替えて運用しています。

・言霊の魔力虎皮胴(キーパーツ
マナ系全部入り、秘薬コスト25%のAF伝説級虎皮胴です。
意外とこの系列の虎皮胴は家に眠っていて、こういう涼しげなコーディネートをするときには結構役に立ってくれています。
難点はやはり素材強化が出来ないことと、ワードの関係上HPがブーストできないことですかねぇ。

・言霊の護身ドラゴンタートルアーム(キーパーツ
家にある中のドラゴンタートルアームでも、かなーり上質のものです。
我が家では頻繁に装備をこしらえる関係で、こうしたプロパティの防具が複数個必要になってしまいます。
(普通は一張羅分の最高プロパ品が1個あれば、それで事足りてしまうので…)
護身系でありながら、マナ回復3/マナコスト8%/秘薬コスト20%と引いてきている大変ありがたい品です。

この品は、丁度狩りの時に知り合いに持ってないか聞いて回った際、使わないけど持っているということで、何とか譲ってもらう事になった品だったりします。
こういう時は人に聞いてみるものだなぁ…と強く思います。

・言霊の魔力ボーングローブ(キーパーツ
これは前から家に眠っていた品です。
炎抵抗が抜けていて大変使いづらいなぁ…と塩漬けになっていたのですが、丁度上記の宝玉のサークレットと組み合わせると問題が解決するのを受け、投入決定となりました。
ちなみにS革での強化は匠の地金は未使用です。

ここからアクセサリとその他装備になります。

・指輪/ブレスレット
原則前回とほぼ同じですが、スキルの若干の変動に伴い、調教が15→14になったことと、その空いた強度に合わせて、微妙に不足してしまった冷気抵抗を余分に載せてあります。

・マナ同調のオーブ
この組み合わせのものが、丁度自宅在庫から無くなってしまっていたため、ベンダーから購入しました。
確か100kだったかな…

・Balakai’s Shaman Staff/BAFウッドランドベルト/神意のサンダル(過去流用品
杖、サンダルはテイマーの初代装備から拝借、ウッドランドベルト(タングル版)は、丁度ハンターグリーン色に染めていたものが♀弓手の昨年の装備にあったため、色を変えずにそのまま使いまわしています。

・再生バックラー
マナ回復と回避を稼ぐためだけのテイマー専用盾として、ちょっとこしらえてみました。
カッパールニックでパワフル/補強不可/修理不可とスイッチを入れつつ、シングルワード/再生を指定して180chほど消費して作ってみました。
炎変換9%、マナ回復4、回避20%と引いてくれていたのですが、詠唱可を乗せると強度オーバーするため、回避を13%まで落として詠唱可(FC-1)を練成で付与して、最終的にゴールドで生強化しています。

・イヤリング
いつものおしゃれ装備です。

以上、各装備の解説でした。

なお、トータル性能は以下のような感じになっています。

♀テイマー用2017年夏服!

やはりHPブーストが+5しかないのが心もとないですが、プロテク込み71/70/70/75/81(盾含めて73/72/73/76/84)と落ち着いたので、カジュアルな時は盾を盗賊のランタンに持ち替えることが出来るようになっています。

あと回避が23%も積むことが出来たので、意外と被弾率は落ちてくれるのではないかと期待しています。
また、マナ回復は盾無し22、盾あり26となっているので、前回のプレート装備よりは実マナ回復が1違うのが強みですかねぇ…

ちなみにこの装備を作ってから気がついたのですが、以前北斗から装備やらなんやらを輸送した際に、もっと良いプロパティのボーングローブを調達していたことをすっかり忘れてしまっていて、

「あぁ、それを組み込んでいればタリスマンが幸運のお守りにできたなぁ…」

とちょっとだけ後悔することになってしまいました(汗
…まぁ、それのリベンジは、秋冬用の装備で果たすことにして、これはこれで完成という事にしました。

さて、明日から暑い暑い夏本番の7月に入ります。
体調にも十分気をつけねば…><

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)