きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、2017年夏向けイロモノ装備の作成(何

どうもダイです。

ここ2,3日は逆にあり得ないぐらい涼しい日が続いております。
先月の同じ日と比べて、最高気温が-5度とはこれ如何に;
しかし涼しくても体力は奪われまくりなので、気力回復のアイスコーヒーとスイカバーが頼りです。

そんな暑い日々が頭にダメージをもたらしているのか、今回は変な見た目の装備を作ることになりました。
夏の暑い盛りの一興として、まぁ捉えてもらえれば幸いです(何

例によって長いので折り返します。

さて折り返しです。

まずは装備の見た目の解説をば。
左側が2Dクライアント、右側がSAクライアントでの見た目です。

♀テイマー向けイロモノ装備2017夏

恰好が実にフェティッシュになりましたが、こういう感じのをハナから狙っていたので、想像通りという感じです。
胴体パーツはあえて外し、さらに防具面積が少ないパーツをメインに使用してみました。
本当は骨腕を使いたかったのですが、マナ回復4の有用な伝説級骨腕が在庫にほとんどなく、しかもそれもS革の強化で吹き飛ばしてしまったという状態でしたので、泣く泣くドラゴンタートルアームになりました(汗
頭装備は、首から下がこうなので、サークレットでは力負けするなぁ…と思い、あれこれ試した結果、オークマスクが一番生々しい感じになったので採用となりました!
(作ってから気がついたのですが、オークマスク、実はSAクライアントだと顔出しなんですねぇ…)

なお配色ですが、頭と首がクリンナップ染料のリフレクトシャドウ、あとは自然染料の黒とアイスブラックを使ったり、革染めのシャドウ一番暗い色を使用していたりします。
今回は武器と盾も込みなので、盾はアイスブラック、武器は金属染めで染めています。

そして以下に個別パーツの性能一覧と、作成過程を載せておきます。

♀テイマー向けイロモノ装備2017夏

画像にも書きましたが

・ピンク枠が装備を決定する上でのキーパーツ
・緑枠が過去に作成したこと/使ったことのあるパーツの流用品
 (素体や改良しただけの途中品も含む)

になっています。

まずはメイン装備5種から。

・Spined オークヘルム
何故か修飾語が付いてないですが、言霊の~魔力ダブルワード指定で作りました。
マナ回復4を何とか引きたくて、HルニとBルニで頑張ってこしらえていたのですが、Hルニは6個つぶしてマナ回復4は1個も出ず、Bルニは3個使ってマナ回復4が2個(プロパティはその二つとも全く同じ構成!)出まして、それを練成で微調整しつつ、同時に瞑想可能にしてからS皮強化を施しました。
…最初の1個が1発で吹き飛んで、心が折れかけましたが、2個目は無事強化に成功してくれて、ほっと胸をなでおろしました。

・言霊の魔力虎皮カラー(過去流用品
過去のテイマー用装備のために、Bルニで叩きまくっていたマナ回復4系装備で、抵抗値配分とプロパティが丁度よかったものを流用しました。
 やはり虎とドラゴンタートル装備は、改良すると強化できなくなる関係で、抵抗値と一部幸運にペナルティが実質あるのが辛いなぁ…

・言霊の魔力ドラゴンタートルアーム(キーパーツ
いつぞやか覚えてませんが、ベンダーで売られていたものを後生大事にキープしていたものです。
秘薬コストが5%しか付いていないことを除けば、原則不備なしです。
(理論上は言霊の~剛力ダブルワードが文句なくメイジ系最強なのですが、そこまでえり好みはしていられません><)

・悟りの魔術ボーングローブ(キーパーツ/過去流用品
元々テイマー向け装備2種類目(リフレクトシャドウのハイレグプレート装備)の手として利用していたものだったのですが、現在のスキル構成などと照らし合わせると旧式化してしまっていたため、そちらを現行のスキル構成に見直すとともに、その時のボーングローブを剥ぎ取り、別なものに換装してこちらに回しました。
お陰でこちら側の装備を何とか組み立てつつ、ハイレグプレートの方も無事リファインが済み、現在この衣装と合わせて4着着回しができるようになりました。

・言霊の魔力ボーンレッグ(キーパーツ
これまた言霊の~魔力系では、ほぼ全引きできている貴重な品です。
マナが10ではなく8ぐらい(その分詠唱集中が入っているので、実質全引き)なので、相方の装備の方に使うかな…とこれまた結構な期間眠らせておいた品だったと思います。
抵抗値の関係で、こいつだけはH革強化を、匠の地金を使って行っています。

ここから武器盾アクセサリとその他装備。

・開運セプター(過去流用品
ひそかに作っていた、”人間用真・幸運装備”となります。
幸運150+偶発的に引いたマナ回復3のセプターをベースに、詠唱可と残りプロパに回避を詰めて、最終的に匠の地金でGold強化を施しました。
このセプターの先代にあたる、幸運190+詠唱可だけのセプターなら、匠の地金なしで強化に成功させているのですが、こちらの偶発引きのやつでそんな博打をうつわけにもいかず…
(強化成功率4%程度ですからねぇ><)

なお、今回正式な使用にあたり、「豊穣のロッド」という名前を刻印してみました。

・息吹のバックラー
こちらも幸運+マナ回復稼ぎ用の盾になります。
本当はマナ回復4+幸運100ぐらいをベースにしたかったのですが、そんなものはいつまでたっても出てこないので、手ごろなもので妥協しています。
今回は防具でINTとマナコストを稼ぎ切っているため、別にAF伝説級の盾を持ってこなくても良いことが判ったので、見た目を圧迫しないバックラーで作成してみました。
…あとで頑張って幸運マナ回復盾でも作ってみようかな。

・指輪/ブレスレット
テイマー用の基本ブーストセットアクセサリになります。
プロテク展開している関係で、FCは必要なく、CRをできるだけ稼ぎつつ、後はスキルブーストと幸運、残りはどうしても足りなかった秘薬コストをねじ込んでいます。

・幸運のお守り/神意のサンダル(過去流用品
これはいつものテイマー向けセットです。
ミナクスサンダルは別の装備で使用中なので、装備構成上余っていた神意のサンダルを今回は拝借しています。

・イヤリング
ただのおしゃれ用です。オークヘルムでもイヤリングは見えるので、装備したほうが良いですね!

以上が各装備の解説になります。
テイマー側は実質装備部位が5パーツしかないので、その分ちょっと手間が少なくて済みます(何

で、トータル性能は以下のような感じになっています。

♀テイマー向けイロモノ装備2017夏

抵抗値はプロテク込み、エルフで全抵抗最大の70/70/70/70/75(盾無しでこの数値)となっています。
マナ回復はプロパ数値が28(武器盾込み)、実マナ回復が27になります。
これならテイムマスタリーを展開していてもマナがじりじり回復するため、時折GHなんかを飛ばせるようになるのが強みです。
HPがまるっきりブーストできてないのが苦しいところですが、HPもブーストできるようなマナ回復4装備なんて、鍛冶ルニックぐらいでしか作れないのと、天然物は超高額なので、お着換え装備には向いてないのです><

幸運値は壺なしで662。虎とドラゴンタートルがS革強化できない分、幸運値が若干少ない感じですかね…
やはり盾をちょっと頑張ってみるかな。

さて、この装備は今週末の壱の市2017夏まつりVer.に来ていこう!

オマケ:タリスマンの色を直してみたのと、肌色だとあんまりにもアレかなぁ…とちょっと思い、白く塗り替えてみました。
こっちのほうがマイルドな感じ(Savage的な色合い)になるけど、どうしようかなぁ…?

♀テイマー向けイロモノ装備2017夏
試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 9 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)