きまぐれUOプレイ日記:(激しくネタバレ注意!)PUB98のライブイベントのクエストについて。

2017/09/01 とりあえず記事作成。
2017/09/02 報酬アイテムのオベリスクの作成方法を修正
2017/09/24 クエストの微妙な記載ミスや、情報不足な部分を修正。

どうもダイです。
9月になったと思ったら、最高気温25度ぐらいとか、天候が不安手にもほどがあります…
涼しいのは良いけれど、これだと風邪をひいてしまう><

…さて、現在UOで絶賛進行中のライブイベント「失われたオベリスク」中で受諾できるクエスト「ボイドの戦士」のクエストを何とか完了させることができましたので、その記録を残しておこうと思います。

激しいネタバレなので、自力でやりたい人は回れ右してくださいね!

折り畳みの後に、顛末を記載しておきます。

さて折り返し…

でも一応ネタバレ回避用の余白を入れておきます。

・・・

・・・

・・・

…よし、こんなものかな。

ここからが顛末です。

クエストの流れ的には以下のような感じになります。
まずはクエスト前提までの道のりをざっくりと。

・街のヘラルドをダブルクリック
・ヘラルドからタウンクライヤー紙を購入して、当時の最新号(ライキュームの事件のやつ)を読む
・ベスパー南側の酒場で、聞き込み
・同酒場内部にいるシェリーからクエスト受諾

・渡されたスクロール+ブラックロックの小片を1個持って、ミスラン邸へ
・ミスランにシェリーからの伝言を渡して、次のクエスト開始
・ムングロはライキュームで、瀕死のヘーゲルを調査
・ヘーゲルから遺言を渡され、次のクエスト開始
・ミスラン邸へ戻り、遺言を渡す(ミスラン邸へは、飛ぶたびにブラックロックの小片が1個消費される)

ペイガンのスペルブックを貰ったら、いよいよ本番です。

※前提条件として、PUB98のトレハンで入手した材料などを使います。
 トレハン地図は、ダンジョンダスタード、デシート、ヒスロスのモンスターから入手したもの限定で、それらから入手した地図を発掘すると、オベリスクが出現するので、それを破壊して中身を漁る(普通のトレハン)と、大体2~3個の特別な材料が手に入ります。

※詳しくはタウンクライヤー紙第2号(ジェロームの雑貨屋の話)を参照してください。

※どうやらライブイベント用のトレハン地図出現は、前提として”トレードオーダーを1回でも実行したことがある”というものがあるとの事。
 (謎のメモを貰っていることが条件らしい)

[Heart of Earthの入手]
・PUB98のトレハンで入手したGrand Peaceの魔法をスペルブックにセット
・同じくトレハンで入手したBlackMoor、Executioner’s Capを”ポーチ”に入れる
・スカラブレイ北西の小島にアンデッドがたむろしているので、それらを倒しまくって、”Key of CareTaker”を入手(バックパック湧き)
・スカラの離れ小島上で、”Key of CareTaker”を、秘薬の入った”ポーチ”にダブルクリックで使用
・ポーチ内部に[Heart of Earth]が入る!

※このクエストは、1日1回しか行えません(魔法詠唱に1日のクールダウンタイムが必要)

特に特記事項は無いクエストです。
書いてある内容通りに進めれば、自然と手に入るはずです。
一応、スカラの離れ小島は、最大骨竜までうろうろしているため、できれば上陸せず、船の上から遠距離攻撃などで敵を倒し、Key of CareTakerを入手しましょう。

Grand Peaceの魔法使用は、離れ小島上の陸地でしか効果はないので、降り立ったら速やかに使用して、さっさと離脱したほうが良いです。

[Breath of Airの入手]
・PUB98のトレハンで入手したInterventionの魔法をスペルブックにセット
・ミノックはケンダル山に、大量のQuickSilver Elementalが湧いているので、片っ端から倒す
・倒したモンスターの死体から、”QuickSilver”を20個入手するまで頑張る
・細工GM/魔法GMのキャラクターに、細工メニューの道具カテゴリから、”Focus of Theurgy”を作成
・”Focus of Theurgy”がバックパックの第一階層にある状態で、ケンダル山入口の、落石が起こっている箇所で使用(真言 In Sanct An Juxを発言)すると、洞窟の中に入れる
・洞窟の中に入ると同時に、[Breath of Air]を入手!

※このクエストは、1日1回しか行えません(魔法詠唱に1日のクールダウンタイムが必要)

QuickSilver Elementalは、見た目からもわかるのですが、マラス固有種のクリスタルエレメンタルとほぼ同一能力です。
(魔法+出血攻撃、ライフ250程度)
狭いエリアにかなりたくさん湧いているので、湧きに押しつぶされないように注意しつつ、棺桶からQuickSIlverを20個集めて下さい。
(幸運値でアイテムの出現率が大きく左右されるので、幸運は出来るだけ積んだ方が楽です!)
そうしたら、細工GM/魔法GMのキャラクターに、それを渡し、フォーカスアイテムを作成してもらいます。
(成功率基本5%、材料は容赦なく失われるため、生産マスタータリスマン必須!)

出来たアイテムをバックパック第一階層に入れた状態で、先のケンダル山に戻り、落石でふさがれている入り口の前で真言「In Sanct An Jux」と発言すれば、立ち位置が合っていれば落石をすり抜けて中に入ることが出来ます。
洞窟の中に入った瞬間、バックパックに[Breath of Air]が手に入ります。

[Tongue of Flamesの入手]
・PUB98のトレハンで入手したSummon Perihelionの魔法をスペルブックにセット
・同じくPUB98のトレハンで入手した、”赤いロウソク4本””黒いロウソク1本””オブシディアン2個””軽石1個”と、一般アイテムの”デーモンボーン1個””Sulfurous ash1個”を用意する
・街の祭壇(もしくはペンタグラム)、または自宅に設置した祭壇かペンタグラム上で”正しい配置”で上記のアイテム類を置く
・祭壇の中心で、真言「Kal Flam Corp Xen」を唱えると、正しい配置ならば、フォーカスアイテムが足元に作成される(小さいデーモン像)
・ヒスロス島のデーモンテンプルの中央祭壇(血のペンタグラムのあるところ)の中心で、フォーカスアイテムをダブルクリックすると、Perihelionが召喚される
・Perihelionを討伐すれば、[Tongue of Flame]がバックパックの中へ!

※このクエストは、1日1回しか行えません(魔法詠唱に1日のクールダウンタイムが必要)

ちょっとヒントが乏しくて苦しいクエストになります…

まずはセットした魔法の説明を、スペルブックを開いてよーく確認しましょう。
必要な材料などは書いてありますので、その通りに用意してください。

フォーカスアイテムの作成に必要な祭壇は、街中にある祭壇、ペンタグラム、もしくはハウスアドオンの同一品であればなんでも良いはずです。
(ベスパーの魔法屋で作製している人もみましたし、自分は自宅で作製しました)
※MLのアーケインサークルでも作成可能との情報がありますが、この場合ペンタグラムと(見た目の)構造が異なるため、あくまで配置を覚えている人が作るためのものだと思って下さい。

配置についてはここでは触れません(何
さすがにそれだと面白くもなんともないので…
スペルの説明からわかる情報をもとにしてやれば、20数回の試行で何とかなるはずです。
失敗しても材料は全く失われないので、どんどんチャレンジしましょう!
(どうしても情報が知りたい方は、原典ウルティマ8の攻略情報あたりがヒントになります)

魔法詠唱に成功すると、足元に小型のデーモン像がフォーカスアイテムとして作成されます。
忘れずに持っていきましょう。
ちなみに使用したロウソクは消えずに残ります(消費されるのは秘薬類のみ)。内装する方にはうれしいお話ですね!

で、このフォーカスアイテムの使い先なのですが…
これが迷いました(汗
使う場所ってどこだー??

…結局、現在自分の所で確認が取れたのは、ヒスロス島のデーモンテンプルの中央祭壇だけです。
そこでフォーカスアイテムをダブルクリックすると、Perihelionが召喚されるので、頑張って倒してください。
(ライフ1万程度、高レスリング、魔法、デーモンAI、灰になるがいいの使用などを確認)

PUB98ライブクエスト「失われたオベリスク:ボイドの戦士」の達成報酬など。

見えづらいですが、Perihelionです。ミノシアンファイア色のAbyssal Infernalのような見た目をしています。

無事倒すと、バックパックにメッセージと共に、[Tongue of Flame]が入手できます。
(どうも召喚した本人+ボイドの戦士クエを受諾していて、討伐に参加した人も同時に入手できる様子)

[Tear of Seasの入手]
・ベスパーの港の1ブロック上の浸水したエリアにいる、ケーランというネクロマンサーから、「嘆きのケーラン」というクエストを受注
・SOSのサルベージを行うと、一定確率で”The Staff of Kalen’s Apprentice”が、特別なメッセージと共に入手される※
・クエストアイテム指定で該当アイテムを指定後、ケーランに報告すれば[Tear of Seas]を入手!

これだけ、クエストの反復受注が可能です。

こっちが実は一番苦しんだのですが…(汗

クエストの受注はまぁいいとして、問題は発掘成功確率。
最初20回ぐらいサルベージしたのですが、1個も出現せず「バグか???」と頭をひねる羽目になりました。

…で、そういえばサルベージってトラメルフェルッカ共通だなぁと思い出しまして、フェルッカ側ならどうだろう?という事になり、レッツサルベージ!

で、合計7回のサルベージで2回杖が出現してくれました!!

これはフェルッカでないと無理なのか、それとも幸運に発見率が大きく依存しているのか…
(フェルッカでのトレハン、サルベージには、幸運1,000の追加効果がある)

ちなみにSOSですが、PUB98より前の品でOKです。通常/古代も問いません。
(自分は古代SOSしか手元になく、それで頑張って見つけました)

「嘆きのケーラン」のクエストさえ受注できていれば、SOSでの引き上げ時にキーアイテムが出るはずなので、その点だけ注意でしょうか。
このクエストは反復可能なので、サルベージ要員を一人用立てておくと便利かもしれません。

※17/09/24時点でも、サルベージの成功率が、幸運依存なのか、それとも海域限定(ノーヒント!)なのかは不明です。

合計4つのキーアイテムが集まったら、クエストアイテムに指定して、ミスランに報告しましょう。
(ここまで最短で、ブラックロックの小片は合計3つ必要になります。どこかから都合つけましょう!)

クエストが完了すると、報酬として、それまで4つのキーアイテム+オベリスクの先端+石でできた貯蔵庫の、オベリスク作成キットが手に入ります。

PUB98ライブクエスト「失われたオベリスク:ボイドの戦士」の達成報酬など。

オベリスク作成キットです。
見た目は完成させると、トレハンの時に見えたオベリスク箱になります。
台座部分は箱として機能しますよ!
(箱の内部空間は非常に劣悪で、2Dクライアントだと左下1/4ぐらいしか使えません…)

これらを、家の同じセルにロックダウン土台を除く全部のパーツが2×2の範囲内に収まるようにロックダウン”してやると、オベリスクは完成します。
(土台は実は無くてもOKなので、適当なセキュアにしてしまっても大丈夫です)
その状態でオベリスクの先端部分をダブルクリックすると、エフェクトと共に特別な効果が発動します。

PUB98ライブクエスト「失われたオベリスク:ボイドの戦士」の達成報酬など。

エフェクトです。見た目自体は、トレハンのガーディアン出現の瞬間のものと同じ気がします。
オベリスクの形が微妙に整ってないですが、まぁこれでも使えるので良し…

で、効果は”手に持っている武器/スペルブックに[ペイガンタイタン特効]というプロパティを付与”というものです。

…これって、つまりはライブイベントの後半で、ペイガンタイタンが攻めてくるってことで良いのかな(汗
くわばらくわばら。

なお、完成させたオベリスクの特徴としては以下のような感じです。

・ペイガンタイタン特効のプロパティ有効期限は、ログインに寄らず4時間 まだ未検証(実ログイン1時間~24時間?)
・1キャラ当たり、1日に1回だけオベリスクの発動が可能(つまり特攻付与は1日1回)
・オベリスクの先端にはアクセス権を設定でき、無制限にすれば誰でもアクセスできる
・クエストを未達のキャラクターでも問題なく使用できる

・素手にはペイガンタイタン特効は乗せられない

これ、クエスト未達のキャラクターでも使用できるのは問題があるような気はするのですが、どうなんでしょう?
パブリックハウスに、アクセス無制限で設置しておけば、シャード全体の人が普通に使えてしまう…;

以下の画像は、武器及びスペルブックにペイガンタイタン特効を付与してみた結果です。
効果はまだ不明…
侵攻時のペイガンタイタン4種(Lithos/Pyros/Hydros/Stratos)に対して特効扱いになることを確認しました。

PUB98ライブクエスト「失われたオベリスク:ボイドの戦士」の達成報酬など。PUB98ライブクエスト「失われたオベリスク:ボイドの戦士」の達成報酬など。

※どうも、武器のほかにも、ランタンや釣竿、ロウソクなどにペイガンタイタン特効を付与することもできるようです。
 あまり意味はありませんが;

長かった…(汗
ここまでで、とりあえず街侵攻の対抗策が整ったことになるのでしょうか?

大変見た目がユニークなアイテム群+ちゃんとしたイベント内容ではありますので、駆け足になるかとは思いますが、是非クエストを達成してみてはいかがでしょうか!

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

“きまぐれUOプレイ日記:(激しくネタバレ注意!)PUB98のライブイベントのクエストについて。” への1件の返信

  1. アバター試作E型

    記事作成おつかれさまですー

    これは長かったですねぇ;

    初日の段階で、上二つのクエストは完了できたのですが、火の召喚場所が不明だったのと、水のクエストの杖がまっったく出ずに悩んでましたねー

    いちおう火の召喚場所はあたりを付けていたのですが…
    常連の酒場での推測情報と一致していたので、ヒントをもらった形になりますね。

    そして水は…結局メインキャラじゃないとダメかと思い、メインのメイジからEIを抜いて釣りを入れるということをするはめに(汗
    まぁあとで戻しておこう…

    とりあえずこれで襲撃に対抗することはできそうです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + nine =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)