きまぐれUO日記:♀弓手用、2017年秋冬用、スタミナ210/武器ダメ100装備の作成

どうもダイです。

ようやく涼しくなってきましたが、まだまだ油断できない気温なので、体調管理には気を配っていてもどうしても体の調子が悪くなってしまいます><

10月になったら落ち着いて欲しいものです。

あぁ、そういえばUOでも20周年の街侵攻が昨日の夜無事終了しました。
防衛に当たったすべてのプレイヤーさん、お疲れ様でした!

次はハロウィンですぞー

…その辺の話はさておいて、今回もいつもの出雲弓手装備のご紹介となります。
20周年の街侵攻のお陰で、短命アクセサリがかなりいい具合に削れてきたので、そろそろ次の装備を作ってもいいかなーと思い、こしらえてみることにしました。

例によって長いので折り返します。

さて折り返し。

まずは装備の見た目の解説をば。
左側が2Dクライアント、右側がSAクライアントでの見た目です。

2017年弓手用秋冬向けスタミナ210装備

以前作っていた、レザーハーフパンツを使った装備を、今の仕様に合わせて作り直したいなぁ…と思い、パーツを古い装備からかき集めてみたのがスタートです。
瞑想可装備が1か所混ざってしまうため、頭装備をどうしてくれようか…と悩んだ結果、鍛冶製品の小陣笠なら、見た目の整合性が取れるのではないかと思い、採用してみました。

色合いは、元々の装備の基調色だった、ハンターグリーンを中心に、緑系で固めつつ、ワンポイントで首だけ赤くしてみました。
…完成してみてから思ったのですが、すっごい仮面ライダー(初代)見たくなってしまいましたね;

実際の色ですが、脚、胴、ウッドランドベルトがハンターグリーン、首がラムレッド、腕がダークグリーン、手と頭、イヤリングは金属染め、ブーツは革染めとなっています。
卑しき矢筒は、勿体ないので入手時の色をそのまま使用しています。

そして以下に個別パーツの性能一覧と、作成過程を載せておきます。

2017年弓手用秋冬向けスタミナ210装備

画像にも書きましたが

・ピンク枠が装備を決定する上でのキーパーツ
・緑枠が過去に作成したこと/使ったことのあるパーツの流用品
 (素体や改良しただけの途中品も含む)

になっています。

まずはメイン装備6種から。

・速攻小陣笠
ブロンズハンマーを250chほど投入して、INT4/スタミナ10と引いてきたベースをValoriteで強化したのち、HP/マナコスト/マナと練成したものです。
ベースの抵抗値を引くのに、通算1,200回ほど作成する羽目になりました…
(あと1回強化に失敗して同プロパティの品を吹き飛ばしてます;)

・速攻ハイドネックガード
新規作成スタッド系装備3パーツのうち、最初に手を付けた品です。
実は当初、Bルニで一発引きしてもいいかなーと思って作ったものがあったのですが、プロパティにロスが多くて、結局Hルニで作り直す結果となりました。
自己修復5/スタミナ10と引いたベースをB皮で強化した後、HP/マナコスト/マナ/スタミナ回復を練成しています。
Hルニが合計200chは飛んで行ったんじゃないかな…(汗

・速攻スタッドビスチェ
新規作成スタッド系装備のうち、2番目に作ったものです。
これは作成を相方に任せてしまったのですが、Hルニを90chほど消費して、STR4/スタミナ10/炎変換9%と引いてきたものをベースに、B皮で強化を施したのち、マナとマナコストを練成しています。
(HPはシンクチャーを装備する関係上、作製4パーツのうち1か所はHP無くてもOKであるため)
相変わらず革防具の強化は神経を使います…

・魔力ボーンアーム
新規作成スタッド系装備のうち、最後に手を付けたものです。
スタミナ10無くてもOK(最終スタミナ215で運用するため)だったので、抵抗値だけを合わせこみつつ、INT4をSルニで付与してから、残り4プロパを練成後、S皮で強化を施しました。
やはりS皮はH/B皮と比べると格段に成功率が高いのが嬉しいです。(強化パーツは幸運0が大前提ですが…)

・言霊の速攻レザーハーフパンツ(キーパーツ/過去流用品
一見使いづらいレザーハーフパンツですが、プロパティ的には、DEX4/スタミナ10/マナ回復4/マナコスト8に抵抗5つと非常に使いやすいため、昨年の今頃に作った装備からはぎとって使用しています。
昨年の時点でB皮強化を施しているため、原則手は触れずにそのまま流用となりました。
(色もハンターグリーンなので、染め変えずに使用しています)

・Groves of Feudal Grip(キーパーツ
PUB96のレシピ品である、新武器ダメ籠手です。
カース版の紫籠手が1個手に入ったので、ありがたく変換させてもらいました。
プロパティはもういつも通り。

ここからアクセサリとその他装備。

・疾風の指輪
以前、北斗シャードから持ち帰ってきた荷物の中にあった、スタミナ4/速度10/武器ダメ25の指輪に、命中15/CR3と練成したものです。
今回は指輪とブレスレットは、短命でないものを使用したいなーと思い、引っ張り出してみました。

・疾風の殲滅ブレスレット
昨年末あたりに、ベンダーで購入した品だと思います。(ややうろ覚え)
速度が5%であること以外は基本的に弓手用として完璧なプロパティをしています!
prizedなので、保険代は多少かかるものの、いくらでも修理できるというのはやはり何物にも代えがたいですね。

・卑しき矢筒(過去流用品
確かこれは、北斗シャードで誕生日祝いに友人から頂いた品だったと思います。
色を変えるのが勿体ないので、ちょっと色合いが不釣り合いかもしれないと思いつつも、そのままの形で使用しています。

・Duelist’s Edge(過去流用品
これはいつもの品。

・ブラックソンの紋章入りウッドランドベルト(過去流用品
2016年の5月ごろに入手していたものを、久しぶりにはぎとって、ハンターグリーンに染めなおして使っています。
(元はディープブルーだったけれど、こっちは染めなおすのがほぼ無理な色なので、優先的に染めました)
ハンターグリーンのウッドランドベルトはもう一丁あるのですが、それは残念ながらタングルベースなので、今回シンクチャーベースのこれを投入することになりました。

・エスケープブーツ(過去流用品
レザーハーフパンツと同じく、昨年の今頃に作った装備からセットではぎとってきた品です。
本当はShanty’s Warders(屋上AFロングブーツ)が良かったのですが、作製パーツのDEXの引きが悪すぎたため、こちらを使用せざるを得なくなってしまいました。

・イヤリング
思いっきりNPC品です(ぉ
細工製品作れるように、何とかスキル入れようかなぁ。

ふぅ…
長くなりましたが、各装備の簡単な解説でした。

で、トータル性能は以下のような感じになっています。
(普段はこれに速度40/武器ダメ抜きのHQコンポジットボウを装備しています)

2017年弓手用秋冬向けスタミナ210装備

DEX151、スタミナ215/HP141/マナ93と、前回の夏用装備とほぼ互換状態を維持しています。
マナコストも-51%を維持できました。(各パーツはそのための選定です)
DEXは1過剰ですが、この分はカース対策になるでしょう。
全体抵抗値は、抵抗強化を入れて82/75/75/76/83(実抵抗75/75/70/75/80)と、冷気抵抗以外は限界一杯になっています。
(これも前回の装備と互換状態になってますね)
この装備でマナ100到達は夢ではあるのですが、プロパティにロスなしが要求されるので、現実的には苦しいなぁと思う次第です。

あと余談ですが、制作にあたり匠の地金使わずに済みました。
が、防具3パーツ(胴体、首、頭)の耐久値強化をすっかり忘れてしまっていたため、出来上がった嬉しさより、やってしまった感が大変強くなってしまいましたTT
頭は耐久値82だからまだ良いとしても、首の耐久54、胴体の耐久46は、果たしてどれぐらい持ちこたえてくれるのか、心配でなりません…

とりあえず装備(主に胴体と首)がガタガタになるまではコレで頑張って、耐久値が危険になったら新しい装備の作成かなぁ。
(これならアクセサリが短命でも良かったかもしれない…うーむ。)

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。