きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、ハイレグアーマーリファイン!

ハイレグアーマー!

どうもダイです。

10月半ばだというのに、それまでの暑さとはうって変わって、毛布や暖房が無いと寒くて仕方のない気温が続きます…
体調不良が一向に治らないのに、最高気温が12℃とかもう踏んだり蹴ったりという有様です><

そんな状況ではありますが、UOイラストを気晴らしに描きつつ、その元ネタとなった装備をこしらえていたりしました。
イラストと共に「相変わらずこんなのばかり作ってるなぁ」と思っていただければ幸いです。

例によって長いので折り返します。

さて折り返しです。

まずは装備の見た目の解説をば。
左側が2Dクライアント、右側がSAクライアントでの見た目です。

♀テイマー向け、ハイレグアーマーリファイン!

見た目的には、以前作成した、ハイレグアーマータイプの鎧のリファインになります。

参考記事:きまぐれUO日記:テイマーのお色直し(訳アリ

違いと言えば、全体的に幸運を乗せるべく、虎皮カラーがハイドネックガードになったこと、武器盾その他が幸運装備になったことでしょうか。
相変わらず、ハイレグアーマーというのをできるだけ強調すべく、脚防具は着けていません^^*

そしてやはり、2Dでのバックショットが大好きです(ぉ
SAの際どいフロントも捨てがたいですが…

なおイラストでは、このバックショットを描きたいだけの構図になってます。
(装備グラ的には、盾が前作のメタルシールドだったり、左右持ち手が逆だったり、胴体以外はSA基準グラだったりしますが、そこはイラストなので都合の良い感じにまとめてみました)

配色は手前の装備を踏襲するために、胴体と腕、タリスマンがリフレクトシャドウ、手がルナホワイト、首が光沢色革染め、頭がドライアドグリーン、盾はアイスブラックだったかな…
あと、武器とイヤリングは金属染め、サンダルは革染めとなっています。

そして以下に個別パーツの性能一覧と、作成過程を載せておきます。

♀テイマー向け、ハイレグアーマーリファイン!

画像にも書きましたが

・ピンク枠が装備を決定する上でのキーパーツ
・緑枠が過去に作成したこと/使ったことのあるパーツの流用品
 (素体や改良しただけの途中品も含む)

になっています。

まずはメイン装備5種から。

・開運サークレット
防具パーツ練成部分2種類のうち、先に作ったほうです。
抵抗の穴が少なくなるような構成が出るまで粘り、それにカッパールニックで幸運150を乗せたのち、残りプロパティを練成してから、最後にGold強化を施して幸運190にしました。
さすがに匠の地金は使用、ベース部分の試行回数は約600回、カッパールニックは40chほどで完成しています。
(匠の地金を使うため、幸運150さえ引けてしまえば楽だという…)

・言霊の魔力ハイドネックガード(キーパーツ
テイマー/メイジ向け装備のパーツを補充すべく、アトランから輸入してきた代物です。確か2.5Mだったかな…
ちなみに今回はアトラン輸入装備が3パーツも含まれていますが、原資はすべて”アトラン内部だけで”調達しました。
(主にNPC交易。総額で40Mぐらい稼いだんではないかな…)
破損させると厳しいと思ったので、S皮強化にはさすがに匠の地金を使用しています。

・強運のプレートアーム
こちらが練成側の後作製側パーツになります。
サークレットと同じように、理想的な抵抗値が出るまで粘ってから、幸運150をつけて…
と思ったのですが、幸運150があんまりにも出ない(160chぐらい使って、150は1個のみ、140は2個出ました)ため、まずは幸運140の方をダメ元で練成後生強化にチャレンジしてみたところ、1個出来てしまいました(汗
(成功確率6%なんだけどなぁ)
そのため幸運150のパーツは大事に保管することにして、こちらを使うことになりました。
瞑想特性を変更する必要があるので、試行回数を重ねるのは手間がかかりますが、現在では瞑想特性付与のペナルティが相対的に少なくなる方法が発見されているので、装備の可能性がずいぶん広がりました。

・言霊の魔術ボーングローブ(キーパーツ
こちらもアトランより仕入れてきたパーツになります。価格は1Mだか2Mだったはず。
戦士以外なら見た目を考慮するとボーングローブ一択なので、この手のパーツはいくら仕入れておいても惜しくないのです。
これは互換パーツがそれなりに家にあったため、S皮生強化を行い、無事成功させています。

・悟りの魔術女戦士のプレート(キーパーツ
これもまたアトランからの輸入品です。珍しい女戦士のプレートのAF上級品です。
(伝説級でないのが悔やまれますが、女性鎧でそんな贅沢は言っていられません;)
こちらは金属製ゆえ匠の地金を使わないと如何ともしがたいため、地金使用でGold強化を施しています。

ここから武器盾アクセサリとその他装備。

・指輪
こちらは我が家のBTM定番プロパとなっています。幸運100で丁度プロパティ強度500%なのでスッキリしていていい感じ!

・悟りのブレスレット(キーパーツ
これは家に眠っていた、マナ回復4系のメイジプロパに、魔法スキル+10という大変おいしい付き方をしたパーツを発見したため、めでたく採用となりました。
スキル構成を若干見直したため、今までとはアクセのブースト具合がだいぶ変わったため、こういうちょっと変則的なアクセサリでも投入できるようになりました。

・息吹のセプター(“Delightful Rod”
マナ回復と幸運を両立させつつ、かつ限界まで稼ぐためだけに作成した品です。
マナ回復6をシャドウルニックで引いた後、なまくらの砥石を使用して武器ダメージを外し、残った部分に詠唱可と幸運100を乗せ、最後にGoldで強化を施した品です。
マナ回復6を引くのはまぁ楽だとして、問題は幸運の値。
98で良ければ、なまくらの砥石もいらず、非常にお手軽なのですが、それだと漢気が下がるということで、あえてその幸運2のためになまくらの砥石を投入しています。
幸運100からの強化なので、成功率はましだと思い生強化を行っていますが、1度破損させてしまったため、なまくらの砥石は結局2個使っています…
(泣きながらフェルッカに取りに行きました><)

なお、今回正式な使用にあたり、「大いなる喜びのロッド」という意味を刻印してみました。

・強運の魔力バックラー
以前から作ろうと思っていた、幸運+マナ回復の両立した盾ということで今回こしらえてみました。
使用ルニックはGold。ダブルワード指定で強運+魔力と指定して、マナ回復+幸運と引いてくれたものに、詠唱可と残り回避を練成した後、Goldで強化を施しました。
何故かBronzeルニックではダブルワード指定時、幸運150やマナ回復4が出てくれないため、Goldルニックを使用せざるを得ませんでした。
で、運よくマナ回復3+幸運150と引けたので、成功率を考慮して匠の地金を投入して完成という事になりました。
(幸運装備は匠の地金ないとあまりにも非現実的なのが辛いところです)


・幸運のお守り/Minax’s Sandals(過去流用品

幸運のお守りはいつものやつを、ミナクスサンダルは手前の装備がちょっと陳腐化してきたので拝借することにしました。
やはり秘薬コストとマナコストが付いているのは偉大です。

・エメラルドのイヤリング
ただのおしゃれ用です。
エルフにも、守りのイヤリング以外の、プロパティ付きイヤリングが欲しいです…
(いや、屋上AFのプロテクトイヤリングはあるにはありますが;)

以上が各装備の解説になります。
やはり5パーツだと文章量が少し減るので気が楽ですね(何

で、トータル性能は以下のような感じになっています。

♀テイマー向け、ハイレグアーマーリファイン!

抵抗値はプロテク込み、エルフで全抵抗最大の70/70/70/70/75(盾無しでこの数値)となっています。
(実抵抗は盾無し75/74/76/71/75で、エネルギーがギリギリでした)
マナ回復はプロパ数値が30(武器盾込み)、実マナ回復が23になります。
スキル構成が、テイムを120にしたのと、さらに魔法と瞑想のブーストを削ったので、魔法95/瞑想65となっていますが、魔法はインビジが100%成功するライン、瞑想は実マナ回復23をぎりぎり捻出できる数値となっています。
この構成だと、バードマスタリーは1曲しか展開できませんが、テイムマスタリーのほうが実マナ回復20で維持できるため、テイムマスタリーに関しては先代の装備と比べてむしろ余裕が出るというのが強みです。

幸運値は壺なしで1220。全身S皮強化なので幸運を積み増しできた関係で、歴代装備で幸運値が最大になりました。
キャストリカバリは3と、ちょっと心もとないですが、バードマスタリーやテイムマスタリーを展開中は、そんな高頻度で魔法を唱えると、どの道すぐマナが枯渇するので、自分の構成では3でも問題なかったという実情にのっとり、3で止めています。

HPブーストは一応+10出来たので、最低限前線で踏ん張ることはできるようにはなりました。
エプロンとか肩章つければもっとマシにはなるのですが、やはりハイレグアーマーでそれをやると漢気が大きく下がるので、この数値で満足です。

ちなみに幸運を稼がない構成にする場合は、手前のE型の記事のように、HP及びHP回復に全体的に寄せてあげると、生存能力が飛躍的に上がります。

お気に入りの黒クーシーもようやく手に入ったので、しばらくはこの黒黒装備で過ごすことになりそうです。

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)