きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、へんたいおーく装備リファイン!

どうもダイです。

ようやく台風も過ぎ去り、多少は平穏な日が来てくれることを祈りたいものですが、今後の天候とかどうなんだろう…
心配の種はなかなか尽きないですが、やっとこせっとこ生活しております。

さて、前回の記事のハイレグアーマーリファインに引き続き、夏向け衣装としてこしらえていた、イロモノ装備(へんたいおーく装備)にも手を加えてみようという事になりました。
当座はハイレグとこれの着回しになる予定なので、色々頑張ってます。

例によって長いので折り返します。

さて折り返しです。

まずは装備の見た目の解説をば。
左側が2Dクライアント、右側がSAクライアントでの見た目です。

へんたいおーくリファイン!

原則見た目は7月末に作った装備と全く同じです。

参考記事:きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、2017年夏向けイロモノ装備の作成(何

実は結構この装備の見た目、お気に入りだったりします(ぉ

周囲からはもれなく変質者呼ばわりされていますが、良いじゃないかこんなのでも…

なお配色もほぼ同じで、違いは武器盾のみ。。
それぞれ盾は黒色、武器は金属染め(Kotlカラー)で染めています。

そして以下に個別パーツの性能一覧と、作成過程を載せておきます。

へんたいおーくリファイン!

画像にも書きましたが

・ピンク枠が装備を決定する上でのキーパーツ
・緑枠が過去に作成したこと/使ったことのあるパーツの流用品
 (素体や改良しただけの途中品も含む)

・オレンジ枠が作成にすさまじい手間のかかった目玉品

になっています。

まずはメイン装備5種から。

・Barbed オークヘルム
やっぱり何故か修飾語が付いてないですが、悟りの~が付いてると思うのです。
練成装備部分では最初にこしらえた品です。計算上はマナ回復3あればよかったので、Spinedルニックでちょいちょいとマナ回復3をつけて、残りプロパティを練成しつつ、瞑想可能にしてからB皮で後強化に一発成功した品です。
強化成功率が十分高ければ、もっと気軽に装備を作るのをお勧めできるのですが…

・Barbed 虎皮カラー
珍しく改良を使わない品です。練成防具パーツの中では最後に作りました。
計算上はマナ回復2で良いことが判っていたので、抵抗値をぎりぎりまで稼ぎだすため、B皮で先作成して、理想の抵抗値が出るまで頑張ったのち、各種プロパティを練成しています。
虎の皮が500枚ぐらい飛んでいきましたが、まぁ試行回数的には妥当かなぁと思うところです。

・魔力ボーンレッグ
練成防具パーツの中では2番目に作成したものです。
こちらもオークヘルムと同じくマナ回復3で良かったので、気楽かなーと思ったのですが、ベース抵抗値の組み合わせが悪いのと、マナ回復3が意外と出なくて苦戦しました;
後の作り方はオークヘルムと同じです。H革で後強化したのですが、幸いにしてこちらも一発成功してくれました!
こういうところで運を使うのは良いのか悪いのか…

・言霊の剛力ボーングローブ(キーパーツ
大分前から家に眠っていた、言霊~剛力系のAF伝説級防具です。
マナ回復が一切ついていないのと、マナコスト及び秘薬コストが心もとないため、戦士系/メイジ系ともに使い道が見いだせず、今まで塩漬け状態になってました。
が、今回武器を見直すことによって、マナ回復が付いていないパーツがあっても何とかなることが発覚したので、何とか投入に踏み切ることが出来ました。
以前壊しても惜しくない装備だと思い、S皮で生強化していたため、そのまま使用できています。

・言霊の剛力ドラゴンタートルアーム(キーパーツ
これもボーングローブと同じ言霊~剛力系ですが、プロパティの質がかなり違います。
HP変換(毒)、HP/マナ回復4と引いているため、大変使い勝手の良いパーツになっています。
ちなみに今月中ごろにアトランから持って帰ってきた品の一つです。
虎/ドラゴンタートル系は後強化不能なので、そのまま使用しています。
これでマナコストと秘薬コストがもうちょっとちゃんとしていれば…と思わずにはいられません。

ここから武器盾アクセサリとその他装備。

・再生指輪(キーパーツ
これは大分昔の腐り家から引き上げることに成功した、”マナ回復4”だけついていた貴重な指輪です。
今回マナ回復計算上、どうしても装備させたかった品だったため、満を持して(?)投入となりました。
残り強度は300%、うちスキル15×2で280%持っていかれているので、余剰が20%ありますが、これはあえてフリーにして、未来の使いまわしのために取っておこうと思っています。

・ブレスレット
最初ダークサファイアの腕輪(マナ回復2)にしようと思ったのですが、秘薬コストがどうしても足りないことに気がついて、普通のブレスレットになりました。
CRをできるだけ稼ぎつつ、後はスキルブーストと、どうしても足りなかった秘薬コストをねじ込んでいます。
強度500%ピッタリなのはやはり美しい…

・再生セプター(目玉品、”Concentrate Rod”
今回の「超キワモノ」パーツになります。
「マナ回復9+詠唱可の片手武器」というのがどうしても欲しかったため、最初は家に辛うじて発掘できたツルハシを使おうと思ったのですが、やはり見た目が厳しいという事になりまして…^^;
「ならば自力で作れないか…?」と思い立ち、TCでひたすら試行錯誤をしてみていました。

その結果、”BronzeルニックもしくはAshルニックで、パワフル/補強不可/修理不可と指定、シングルワードで再生を選択”してマナ回復9を狙いつつ、後は余剰プロパティで偶発的に詠唱可を引いてくれば完成することが発覚しました。

これ以上のルニックだと、単体バルクでは貰うことが出来ないため試行回数が稼げず、しかもAgapiteやYewルニックになると今度はプロパティの最低数が増えてしまう関係で、マナ回復9がかなり出づらくなってしまうことが判りました。
一応ValoriteもしくはHeartWoodルニックの場合は、パワフルだけでダブルワード指定(言霊系+再生系など)でも付与されることはされるのですが、これだと費用が半端じゃ無くかかる(青ルニ10本以上とか勘弁してほしいレベル)ので、今回は除外しています。

この子は幸い殴るための装備として使うわけではないので、修理不可でも一向にかまわないということで、一応修理不可側の高耐久値化(修理不可&補強不可と合わせると、最終的に耐久125になる)を入れて、後はひたすらbronzeルニックのバルクを作っては叩き、作っては叩き…

で、最終的にBronzeルニックを39本潰したところ、ようやく出てきてくれました!
後はこれをダル強化を施して、耐久値を250まで引き上げて完成です。
…欲を言うなら、HP回復3か、幸運100がさらに付いていればなぁ~と思いましたが、それは天文学的に低い確率になってしまうので考えないことにしよう。

なお、今回使用にあたり、「集中のロッド」という名前を刻印してみました。

・言霊の再生バックラー(過去流用品
旧ハイレグアーマーの時に使用していた盾をそっくりそのまま移植してきました。
今回は幸運を当てにしない構成なので、Valorite強化済みのこの盾は大変ありがたいのです。
HP回復3やHP変換(毒)なども生存能力の底上げになりますし!

・マナ同調のオーブ
マナ回復/回避/秘薬コストと引いている、メイジ向けのタリスマンです。
今回は幸運のお守りにしない予定だったので、図書館タリスマンの魔法+5とどっちが嬉しいかなぁ…と悩んだ結果、秘薬コストとマナ回復の問題からこちらに軍配が上がりました。

・神意のサンダル(過去流用品
今回の装備仕様的には、ミナクスサンダルだといいかな…と思ったのですが、当然予備の在庫などないので、過去装備で使用していたコレを流用しました。
別にユニコーンサンダルでも、ぶっちゃけNPCサンダルでも良かったのですが…(汗

・イヤリング
ただのおしゃれ用です。オークヘルムでもイヤリングは見えるので、装備したほうが良いですね!

以上が各装備の解説になります。

で、トータル性能は以下のような感じになっています。

へんたいおーくリファイン!

抵抗値はプロテク込み、エルフで全抵抗最大の70/70/70/70/75(今回は盾込み。実抵抗は71/70/70/70/81)となっています。
マナ回復はプロパ数値が30(武器盾込み)、実マナ回復が24になります。
スキル構成が先代の装備とは変わり、この装備だと魔法100/瞑想80となっています。
テイム関係はリアル値120になっているので、マナ関係の維持は前よりちょっと楽になりました。

幸運こそ120しかありませんが、この装備の特筆すべき点は、HP+25をエプロン部位なしで達成していることです!
そのために全身防具に余すところなくヒットポイントが付いている必要性があったのでした…(汗

マナやINTはその分大分抑えめになっていますが、マナ回復がほぼすべてなので、実はこのぐらいも数値があればあまり気にならなかったりします。
なおHP回復は8あるので、HPそのものと合わせてそう簡単には死なないはずです…

さーて、この装備の初お目見え(というか再公開)はどこにしようかなー

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 6 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)