きまぐれUO日記:[北斗]第2回エクストリーム槍試合に出場してきました!

※11/19誤表記修正しました。

どうもダイです。
体痛い…

今日は朝から体を酷使する予定を組んでしまったがために、筋肉痛に早くも悩まされております><
まぁ自業自得だから仕方ないのですが。

それはさておき、11/18(土)21:45より、北斗シャードにて第2回エクストリーム槍試合が開催されましたので、それに出場してきました!
(出雲の自主評議会と丸被りしちゃったのですが、都合上評議会の方を欠席してしまいました…申し訳ない)

第1回のレポートも書きたいなーと思っていたのですが、その時は運悪くスクリーンショットツールが絶不調で、まるっきり撮影できていなかったという悲劇に見舞われたため、レポートにはできずじまいでした。
今回は無事スクリーンショットツールも動いており、何とかレポートにまとめられそうかなーという感じですので、こんなイベントもあるんだよーという事を知って頂ければ何よりです。

一応長くなると思うので、折り返しておきますねー

さて折り返し。

まずはこちらの当日のファッションをペタリ。

WS000077_blog.jpg

第1回のプレート装備からちょっとイメージチェンジをしつつ、全体の性能を底上げしてみました。
なお前回の衣装はこんな感じでした。

And(171019-200605-00)_blog.jpg

回避67、スタミナ158/速度55%で、ランスを1.75秒で振れるように調節してあります。
ランスの振り速度を上げている理由は、エクストリーム槍試合の試合形式が、1合1合行うジョスト形式ではなく、試合会場をフリーに動き回りつつどつき合うという、より実践に近い形になっているためです。

エクストリーム槍試合のルールを大雑把に説明すると以下のような感じになります。

・試合会場が、ニューヘイブンアリーナ(フェルッカ対人ルール適用)
・マナ回復、HP回復などは一切待たない
・試合がストップするのは、落馬が発生したときのみ(この時は騎乗可能になり次第戦闘再開)
・3本先取で勝利(普通の槍試合は2本先取)
・死んでも負け(=殴り倒してもOK)
・ルール守れないやつはもっと負け

一番の肝は、試合会場(ニューヘイブンアリーナ内)を自由に動いて構わないという事と、相手を落馬させてポイントを奪うだけではなく、殺っちゃっても問題ない、という所でしょうか。

このため、装備や戦術の幅が、通常の槍試合よりもよりタイトに、かつ大胆さを要求されることになります。

また、今回の第2回開催より、準決勝に残れなかったメンバー全員でのエキシビジョンマッチ(バトルロイヤル方式)予選および、エキシビジョンマッチ決勝(バトルロイヤル勝者対トーナメント優勝者の一騎打ち)が行われるようになり、負けてももう1回は試合の機会がある、出場者に嬉しいシステムになっています。

さて、前置きはこれぐらいにして、当日の参加メンバー一覧をペタリ。

第2回北斗エクストリーム槍試合に参加してきました!

合計8名。大体いつものメンバーですが、もっと参加してもいいのよ?
(気軽に参加するなら通常ルールの槍試合のほうが妥当だと思います…^^;)

スクリーンショットを撮影しつつ、試合をこなしたりとか大分忙しかったのですが、肝心の自分の試合のスクリーンショットが、ライフバーとかPDが被りまくっちゃってロクなものが無い、という悲しみに見舞われつつ、とりあえず試合結果を残しておこうと思います。

[1回戦第1試合]
×1-北斗の赤い魔王 VS 倭国の黒騎士-3〇

ここ数回の槍試合で片っ端から優勝していた赤い魔王がついに陥落しました!
黒騎士様が久々の底力を見せつける形になりました。

この結果赤い人には、UO内幸運保存の法則により、シャドウガード屋上で速度カメオが出ることが期待されますが、果たしてどうなるか…

[1回戦第2試合]
×2-緑のブリ首長 VS 金色のジェロ公爵-3〇

取られたら取り返すという、大接戦の末、3本目を金色の人が見事確保して勝利となりました!
曰く「バトルロイヤル怖いから必死だった」とのこと。逆に敗因が「バトルロイヤルに出たかった…」というのも面白い結果となりました。

[1回戦第3試合]
×2-黒いうちの相方 VS 飛鳥の鹿の人-3〇

うちの相方が2本連取して、これは決まったかな?と思っていたら、そこから鹿の人の大逆襲をうけ、まさかの3本連続奪取による逆転劇が発生しました。
UO乱数は、本当にどう味方するかわからないのが怖いです;

[1回戦第4試合]
〇3-自分 VS くましたいの人-0×

一見自分がストレートに勝ったように見えますが、こちらがスクリーンショットを取ろうとしてワタワタしている間に、毒を入れてきたリ、なんかよくわからないダメージが飛んできたりと、とにかく殺る気満々のくましたいの人が怖かったです…

第2回北斗エクストリーム槍試合に参加してきました!

勝利者のエフェクトの図。これを見ると勝ったー!という実感がわきます。
(この試合の時のエフェクトは取り損ねていたので、別試合の勝利シーンから拝借しています)

小休止を挟んで、準決勝~3位決定戦~決勝まで進めます。

[準決勝第1試合]
×2-倭国の黒騎士 VS 金色のジェロ公爵-3〇

1回戦で見たような、取られたら即取り返すという、シーソーゲームになりつつも、最後に競り勝ったのは金色の人でした。
このあと1歩が遠いんだよなぁ…

[準決勝第2試合]
×2-自分 VS 飛鳥の鹿の人-3〇

シーソーゲームのような感じではありましたが、今回は終始鹿の人に押される形になりました。
最後は綺麗に落とされて決着!
やはり1本追いかける形ってのは苦しいです…

[3位決定戦]
〇3-自分 VS 倭国の黒騎士-1×

何故かうちと闘うとめっぽう弱くなってしまう、不思議なジンクスのある黒騎士様との3位決定戦。
やはりというか、あっさり勝利してしまいました…
太ももとかお尻に惑わされているのだろうか(何

[決勝戦]
〇3-金色のジェロ公爵 VS 飛鳥の鹿の人-1×

どちらも流れに乗っている状態での決勝戦、長引くかと思われましたが、金色の人が怒涛の強さを見せて見事優勝と成りました!
当たるときは本当にあっさり当たるんだよなぁ…
逆に当たらない時はいつまでたってもかすりもしないという不思議。

ここでまた小休止をしつつ、エキシビジョンマッチに移ります。

[エキシビジョンマッチ予選]
勝ち抜け:くましたいの人

第2回北斗エクストリーム槍試合に参加してきました!

予選では運悪く抵抗値のマシな自分と当たってしまったくましたいの人が大暴れ。
なんかデスストライクとか発動すると、防御無視48ダメとか恐ろしい数値が出るらしく、相方のライフが大変挙動不審になっていました。
勝者曰く「金色の人は抵抗紙だから、たぶん行ける」とのこと。

…期待が高まります(何

[エキシビジョンマッチ決勝]
×1-金色のジェロ公爵 VS くましたいの人-1〇
(選手死亡による決着)

ついに実現した、エクストリーム槍試合ルールでの初死者、そしてそれによる決着の瞬間です!

第2回北斗エクストリーム槍試合に参加してきました!

なんか交錯した瞬間にライフが半分ぐらい吹き飛んだり、その後しばらくたってまた半分近く吹き飛んだりと、まさに手に汗握る試合になりました。
ギリギリで踏みとどまれるか…と思ったけれど、そうは問屋が卸さなかった結果となりました。
さすが北斗…

さて、これで全試合が終わりましたので、表彰式となりました。

優勝 -金色のジェロ公爵
準優勝-飛鳥の鹿の人
第三位-自分
第四位-倭国の黒騎士

エキシビジョン優勝-くましたいの人

最後にはきっちりエクストリーム槍試合にふさわしい結果を見ることもでき、大変興奮する時間を過ごすことが出来ました!

主催者の皆様、参加者の皆様、そして観戦に来ていただいた皆様、ありがとうございましたー!

ちなみに第1回エクストリーム槍試合でも、自分は3位でした。なんとか入賞は果たせているので、そろそろ返り咲きたいなぁ…

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

“きまぐれUO日記:[北斗]第2回エクストリーム槍試合に出場してきました!” への2件の返信

  1. アバターすきる

    レポートありがとうございます!

    …が一つ大きな問題が…
    わたしジェロ公爵ではありますが、首長ではありませんので、早急に修正をお願いします^^;

    お手数ですがよろしくお願いしますm(_ _)m

    返信
  2. アバター試作D型(ダイ)

    ご指摘ありがとうございます。
    こちらがすっかり勘違いして記載してしまっていました。
    誠に申し訳ありません…

    該当箇所は誤記として、すべて修正致しました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 9 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)