きまぐれUO日記:匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲

あけましておめでとうございます。ダイです。
* おもちもぐもぐ *

今年もバルク御焚き上げイベントである匠のフェスティバルが開催されました。
その時の様子などを振り返りながら、出雲シャードでの顛末を纏めてみようかと思います。

匠のフェスティバルの基本ルールは、昨年の記事を見てもらうとして、変更点だけ抜粋しておきます。

参考リンク:当サイトの昨年の匠のフェスティバルの記事

[主な変更点]
・ツリーの各育成段階の完成に必要なバルクの貯金ポイントが以下のように変更されていた。

0~1段階:1,000貯金ポイント(変更なし)
1~2段階:2,000貯金ポイント(変更なし)
2~3段階:4,000貯金ポイント(変更なし)
3~4段階:5,000貯金ポイント(昨年比-3,000貯金ポイント)
4~5段階:12,500貯金ポイント(昨年比-3,500貯金ポイント)
—————————
合計:24,500貯金ポイント(昨年比-6,500貯金ポイント)

・各街で開催される間のクールダウンタイムが24時間から、17時間ないし次のメンテ開始のどちらか早い方に短縮された。

・プレゼントの中身の種類が倍増(去年と同型+今年の新型)、さらに去年のも含めてグラフィックの若干の改善。

なお今年の匠フェスでは、自分は合計350枚ぐらいは大口バルクを作ったのではないかと思っています(何
(そのほか、アトランから出雲へ武器大口を100枚、同じく北斗へ鍛冶大口を150枚寄贈しました)

匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲
匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲

スクリーンショットは今年の工房2か所の様子です。
鍛冶側は昨年と同じルナ城内1時方向の出雲ショップ1F、裁縫工房はルナ城内南東隅に移動しました。
そういや工房での作業風景はスクリーンショットに収めるのを忘れていた…(汗

各都市の様子については、長くなるのと画像が多いので折りたたんでおきます。

さて折り返しです。

当然今年も出雲では全都市ツリー完成による、全プレ狙いで進行することになりました。
この辺のテンションはいつも通りですね。

[第1都市:ユー]
育成期間:2017/12/02 08:20~12/05 07:59
完成日時:2017/12/02 23:53頃

匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲
匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲

昨年は無念のタイムアウトにより、開催されなかった悲劇のユーから、逆打ちでスタートしました。
丁度首長選の立候補受け付け期間で、前期までで退任されたユー首長の肩書が残っているうちに、何とかツリーを完成させてもらいたい!ということで、2017年最後のベスパー壱の市後、急遽ツリーの育成式を執り行うことになりました。

この日のために昨年から取っておいたバルク、約34,000貯金ポイントが火を噴きまして、無事ユーにツリーが完成しました!

ついでに今年の匠のフェスティバルはTC1でテストされてないという問題がありまして、実際にツリーが完成するまでのポイント推移を、現地で調査する羽目になりました;
皆様お手数おかけしました…

[第2都市:ベスパー]
育成期間:2017/12/06 02:00?~12/09 01:59?
完成日時:2017/12/07 23:09頃

匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲
匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲

引き続きベスパーでも、必要バルクポイントを実験させてもらいました。
この日はベスパー首長が不在だったため、ベスパー副首長と共に、バルクのポイントを調査しながらツリーを育成してました。

この日の調査で、2017年の最終的なツリー育成ポイントが、1,000→2,000→4,000→5,000→12,500の合計24,500貯金ポイントとなっていることが判明しました。

去年と比べて大体21%軽減されていますが、開催都市が8都市→9都市になっているので、開催都市増加分増加分12.5%と差し引きでトータル約11%の軽減に落ち着いている模様です。

裁縫大口4パーツHQ20に換算して、2,450枚か…
相変わらず遠い道のりです;

[第3都市:トリンシック]
育成期間:2017/12/09 08:20~12/12 07:59
完成日時:2017/12/09 23:31頃

匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲
匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲

肝心のトリンシック首長が消息不明(つい先日、無事なことを確認できました!)だったため、急遽ジェローム首長とベスパー副首長による代理育成式となりました。
すでにバルクのポイントは判明しているので、後は淡々とバルクを作りつつ、次の街に備えるようになっています。
(バルクはシャード内外からの寄贈分、及び自力引き、ベンダーからの調達などを駆使してなんとかしています)
出雲では裁縫4バーツ大口HQ20をメインに提出していたのですが、靴バルクの賄賂代にとにかく泣かされました><

[第4都市:スカラブレイ]
育成期間:2017/12/13 02:00?~12/16 01:59?
完成日時:2017/12/13 23:38頃

匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲
匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲

丁度選挙が終わり、新首長が誕生するタイミングだったため、新スカラブレイ首長に初公務として、ツリーの育成式を執り行ってもらうことになりました。
だいたい工房には完成済みバルクが2都市分前後ストックがある状態を維持していたため、すんなり成長させることが出来ました!
この辺から鍛冶バルクの在庫が減ってきて、工房の稼働率が低下してきていました。


[第5都市:ニューマジンシア]
育成期間:2017/12/16 08:20~12/19 07:59
完成日時:2017/12/17 22:12頃

匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲
匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲

ちょうど中間地点となるニューマジンシア。
マジンシアでの育成式では、初代~現首長の3名でバルクを投入するという、大変見ていて楽しい育成式となりました。
(この時投入するバルクの報酬が高額だったため、自分の手持ちの同ポイントで報酬の安い完成バルクと交換をお願いしました。了承して下さりありがとうございました!)

[第6都市:ムーングロウ]
育成期間:2017/12/20 02:00?~12/23 01:59?
完成日時:2017/12/20 22:00より手前だと思われる

匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲

えっと、なぜかいつの間にか完成してしまっていたムーングロウのフェスティバルツリー…
完成させたのは工房関係者でもなく、出雲で名前の知れたバルク所有者でもないという事しか分かっておらず、一同「謎だ…」と首をかしげる状態になってしまいました^^;
まぁ、ツリー育成分の24,500ポイント分の完成バルクは次の都市に回せたので、結果オーライではありました。
投入してくれた方々、どうもありがとうございました!

[第7都市:ミノック]
育成期間:2017/12/23 08:20~12/26 07:59
完成日時:2017/12/23 23:26頃

匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲
匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲

ミノックはツリーの位置が非常にわかりづらいのが問題ですねぇ…
こちらも危なげなく、育成初日にバルクを投入してしまうことになりました。
別に初日に完成させる目標があるわけではなく、ツリーの育成式にあたって、代表関係者のスケジュールが初日にしか合わなかったケースが多かったのと、倭国ムーングロウにて、突然前倒しで次の街がスタートしてしまったという現象が発生してしまったため、期間内ギリギリの完成はハイリスクだと判断しての行動でした。
あと2都市!
(実はこの時すでにブリティンまでの完成バルクが出来上がっていたので、工房でのお仕事は24日で終了となりました)

[第8都市:ジェローム]
育成期間:2017/12/27 02:00?~12/30 01:59?
完成日時:2017/12/27 22:36頃

匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲
匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲

ジェロームは、ツリーの裏側に丁度草オブジェクトが重なるようにして存在していたため、なぜかツリーが左に傾いているように見える、という面白い状況になりました。
ジェローム首長が年末は帰省するため、初日にさっさと完成という形になりました。
海外基準でもそうだと思うのですが、やはりクリスマス以降にイベントは挟めるべきではないと思うのです…

[第9都市:ブリティン]
育成期間:2017/12/30 08:20~2018/01/02 07:59
完成日時:2017/12/30 20:10頃

匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲
匠のフェスティバル2017の記録 in 出雲

恐らく2017年匠フェスのラストだと思われるブリティン。
こちらのツリーは、ブリティン新旧首長以下、ブリティン在籍の有志の手によって、工房とは全く別部隊としてツリー育成のためのバルク作成を行っていました。
そのため、工房からは1枚もバルクを出すことなく、見事完成まで到達することになりました!
皆様本当にお疲れさまです…!

以上、今年も事後報告となってしまいましたが、2017年12月から1か月かけて行われた、匠のフェスティバル2017の各都市の様子でした。

最終的に今年工房で作られたバルクは、裁縫と鍛冶大口が合わせて1,500枚程度だと思われます。
(裁縫が1,200枚、鍛冶が300枚程度の内訳:昨年の残りと、ムングロ、ブリは手付かずのため計算から除外)

そして現在工房には、ブリティン終了時点で約25,000貯金ポイント分の完成済み大口バルクが残された計算になるので、これはまた来年行われるであろう匠のフェスティバルの、スタートダッシュ用に利用される予定です。

…しかし、例えば1本のツリーを何段階にも育成して、ツリーから「あと半分!」とか声援を貰いながらバルクをこなすとか、貰えるプレゼントにシャード帰属のオプションをつけて、もうちょっと豪華にするとか、色々改善点はあったと思います;
(後半は、めんどくさくなった海外シャード勢が、日本シャードの完成ツリーにバルクを突っ込んで、プレゼントだけくすねていく姿が大変目につきました…)

…なにはともあれ、それでは2018年もよろしくお願いします。
どうぞ皆様良いUOライフを!

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)