きまぐれUO日記:黒セーター装備のマイナーチェンジ(次への布石)

どうもダイです。

ちょっとふっと思うところがあって、出雲の♀弓手が現在着用している装備、黒セーターをちょっとだけ変更してみました。
変更点が微妙なのですが、これが次の装備への布石になるので、重要な変更点でもあります。

装備の見た目などについては、こちらの記事を参照してください。
(見た目は全く同じにしたので、こちら側では記載しません)

きまぐれUO日記:♀弓手用、2018年向け、コンポジ最終最適化対応装備の作成

以下は、変更点を記載した装備一覧のデータです。

黒セーター装備マイナーチェンジ

変更点は2か所。

・悟りの速攻ハイドアーマー ”ニットセーター(黒)Rev.2”キーパーツ
アトランで今年2月頭に仕入れてきた品になります。
マナコストが6%である以外は、これでもかという感じでプロパが付いている、弓手としては死ぬほどうれしい装備です。
換装前はここに作成品を使っていたのですが、次の装備ではハイドアーマーを使う予定が無いのと、換装前の装備で着用していた伝説級ボーンレッグをロスなしで運用したい状況になったために、今回換装という形になりました。

抵抗値は十分足りているので、素材強化は行いませんでした。

・魔力ボーンレッグ ”ニーソックス(黒)Rev.2”
伝説級をハイドアーマー側に適用したので、元々使っていた伝説級ボーンレッグを外し、代わりに作成品となる品を持ってきました。
条件はINT4だけで、マナコストもスタミナも足りることが判っていたので、Sルニでチャチャっと作って練成後、S皮で強化しています。
耐久値が150台なのは、プロパティ選定が楽なので、代わりのものを作るのに苦労しないことと、255にしてもそこまで消耗しないためです。
胴体と脚のマナコストの組み合わせが、本当に偶然6+8で一緒だったので、換装の際にマナコストへしわ寄せが行かなかったのは嬉しい限り。

そして、換装後の最終ステータスは以下のような感じになります。
(武器を装備していない状態で撮影)

黒セーター装備マイナーチェンジ

マナは107から105へ落ちましたが、DEXが160までブーストされているため、カース耐性はこちらの方がわずかに上になりました。
抵抗値は91/78/84/75/83(実抵抗は75/75/70/75/80)と問題ないレベルで足りました。
スタミナ回復が2下がる代わりに、マナ回復が1上昇しているため、使い勝手は多分変わらないとは思います。
一応幸運が40増えているので、心持ち安心感はありますね。

さーて、これでフリーになったボーンレッグが、次の装備の下地になるのだ!

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)