きまぐれUO日記:出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

※18/05/01早朝 若干の言い回しと、壱の市の開催日時が判明したのでその部分を修正。

どうもダイです。暑い日が続きますねぇ…

さて、題記の通りですが、昨晩4/29の22:00より、出雲シャードのトラメルはニューマジンシア大花壇前にて、馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」が開催されました。
その大会に今回出場してきましたので、内容をざっくりとまとめてみたいと思います。
…ざっくりとはいえ、大変長くなってしまったため、ご容赦くださいませ。

さて本編です。

出雲馬上槍試合は、他シャードと比較すると、大変ロールプレイ要素が強いイベントになっております。
騎士同士の掛け合いなどが見ごたえたっぷりなのが特徴ですね。

今回はルールとしては、以下の点が大きな特徴になりました。

・個人戦による1対1のトーナメント方式
 (敗者復活戦だけ乱戦形式)
・盾マスタリーのHighten Sense禁止
・相打ちが無効から双方1ポイント付与へ
・2回戦までは、7合打ち合って決着がつかない場合、その時点で得点の高い方が勝利

昨年の出雲の槍試合は乱戦方式だったので、いつものルールに戻った感じです。
盾マスタリーの禁止に関しては、実質的にパッケージ制限を撤廃することで、参加者への配慮をするとともに、ロールプレイへの集中を助けるという側面があると思います。
相打ちが双方へポイントになるのと、予選7合制限は、試合時間短縮を見込んでの変更ですね。
(例年時間がかかるのです…)

出雲は原則年に1度の大きなイベントとして開催するので、中々気軽に…とは行きませんが、逆に考えると準備に十分な時間が割ける、というのもありますので、是非主催者の作成した動画やこのイベントレポートなどを見て、参加したいなと思いましたら、ぜひぜひご検討くださいませ。
エンドレスジャーニーでも問題なく参加できますので、大歓迎ですよ!

…さて、前置きはこの辺にして、今回の衣装になります。
(SAクラの男性PDは大変いかさないので、2Dクライアントのみでご容赦ください)

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

原則出雲馬上槍試合の出場キャラは、我が家の1st騎士であるがゆえに、見た目はいじくりようがないのですよねぇ…(汗
従って、盾と槍以外は昨年の乱戦時の装備をそっくりそのまま使用しています。
(優勝の験担ぎというのもあります)
盾は自分が愛してやまない盾、オーダーサインに変更したのと、槍はLT70%の槍を新造しました。
(武器には”Sparks of Fortune”と刻印)
…やはり盾に刻印できるツールが欲しいと思います><

さて、今回の参加者ですが、出雲の大会は事前エントリー方式であるがゆえ、すでに12名の参加ということが判明しています。
というわけで、現地に集まった12名+主催者+審判の計14名のPDをペタリ。

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

…審判の称号がJudgeなのはやはり雰囲気があって大変いいものだと思います。
(※Judgeの称号は、PUB99で追加されたクエスト、デスパイス関連部分を突破すると入手できます)

…よくよくPDを眺めていたら、男女比は珍しくピッタリ1:1でした!

肝心の試合内容ですが、自分の試合以外は大体スクリーンショットが撮影できたので、それらを交えつつ、各試合の結果を記載してみようと思います。

※うまく名前が表現できてないかもしれませんが、ご容赦ください。

[1回戦第1試合]
1〇雷光の女騎士 VS 倭国の黒騎士×0
(予選7合の規定により決着)

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

開幕戦は、今回初出場の女性騎士対常連の黒騎士という構図になりました。
雷光を周囲にまき散らしつつ戦う姿に翻弄されたのか、ブロック合戦となり、7合で1-0までしかポイントが付かず、雷光の女騎士様が次戦へコマを進めました。
ベテランと言っても、意外と当たらない時は当たらないのが槍試合です。

[1回戦第2試合]
2〇リンゴ姫 VS 復活の武芸者×1

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

この試合、隠れた要素として「双方リンゴ好き」という状況が判明し、お互いますます負けられない展開になっていました。
最初は武芸者殿が先制するも、リンゴ姫がそこから逆転を果たし、見事7合以内に決着が付きました。
なお武芸者殿は、ブリタニアへは約5年ぶりの帰還とのことでした。
もっと復帰してくれる方が増えるといいなぁ…

[1回戦第3試合]
1×異邦の騎士 VS トリンシック警備隊隊員〇2

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

別世界の騎士のいでたちを見事に再現している騎士の方と、トリンシック警備隊の紅一点(違ったら申し訳ないです)との一戦。
初手で相打ちという、いきなり緊迫する展開から、するりと警備隊隊員が抜け出し、見事2本目を奪取。
展開によってはこういった最速での決着もあったりします。
(時間的には嬉しいのですが、見せ場が少なくなるというジレンマが…)

[1回戦第4試合]
2〇トリンシック警備隊(門番) VS 自分×1

(スクリーンショットを取るのが隙になってはマズいと思い、撮影は断念していました><)
自分の初戦が昨年の乱戦の準優勝者という、因縁を感じざるを得ない対決になってしまいました。
1本先制されるも、即座に取り返して五分に持ち込んだ後、粘った7本目、見事に1本持っていかれてしまいました…
無念の一回戦負けです(涙
(しかしこの場合、どちらが勝っても負けても、無念の結果にはなるのですが;)


[1回戦第5試合]
1×ベスパー副首長 VS ブリティンの女騎士〇2

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

全くぶれることのないベスパー壱の市の宣伝が場を和ませると思いきや、何と対戦相手からも壱の市のアトラクション宣伝が飛び出すカウンター戦法により、一気に面白い展開へ!
ブリティンの女騎士様が先制した後、相打ちが発生。そのまま2本先取で押し切る形になりました。
5月のベスパー壱の市は、5/12(土) 21:30~ですよー!

[1回戦第6試合]
1〇相方のテイマー女騎士 VS New Magincia騎士団員×0
(予選7合の規定により決着)

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

装備作りに余念のなかった相方対、マジンシアに建築された図書館の宣伝に余念のない団員という、これもまた面白い展開に。
相方が初手で1本確保した有利をそのまま7合守り切り、2回戦へ進出となりました。

…ふぅ、これでまだ1回戦。
続いて2回戦、及び敗者復活戦です。

[2回戦第1試合]
2〇雷光の女騎士 VS リンゴ姫×0

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

麻痺カウンターからスタートした見目麗しき女性騎士同士の一戦。
雷光の威力が冴えわたり、今大会初めての2本連取によるストレート勝ちとなりました。
さすがに2回戦目になると、実力自体が拮抗するので、中々一方的な展開にはなりづらいため、珍しい決着でした。

[2回戦第2試合]
0×トリンシック警備隊隊員 VS トリンシック警備隊(門番)〇1
(予選7合の規定により決着)

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

奇しくもトリンシック警備隊同士の対決になりました。
腕前としては一日の長がある門番殿が1本を7合守り切り、準決勝へコマを進めました。
なんでこんな時に出雲トリンシック騎士団長がいないのか…(汗

[2回戦第3試合]
2×ブリティンの女騎士 VS 相方のテイマー女騎士〇3

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

一見不思議なポイントになっていますが、これは、双方1本ずつ取った状態で7合を終え、サドンデスに入ったことに起因します。
サドンデスでもお互い譲らず、11合目でさらに相打ちが発生。
すばやく体勢を立て直した相方が、12合目で執念の1本を取り、決着となりました。
ちなみに今大会最長の試合となりました!

[敗者復活戦]
勝ち残り:ブリティンの女騎士

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

敗者復活戦は、2回戦で敗退した3名による乱戦です。
女性3名による対決を制したのは、手前の試合で最長記録を出したブリティンの女騎士様でした。
取れない時もあるとはいえ、やはり場数を踏むというのも重要な勝利の要素ですねぇ…

さて、ここまでで準決勝で戦う4名が決定しました。
ここから残り4試合、気合を入れなおして書いていこう…
なお、準決勝から7合制限がなくなり、決着がつくまで何合でも打ちあえるようになっています。

[準決勝第1試合]
2〇雷光の女騎士 VS ブリティンの女騎士×0

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

2回戦に続き、またしても解放された雷の凄まじい威力により、3合という短時間でのストレート勝利を飾った雷光の女騎士様。
この勢いは果たして止められるのだろうか…

[準決勝第2試合]
2〇トリンシック警備隊(門番) VS 相方のテイマー女騎士×1

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

門番殿が1本先行するも、8合目で相方が1本取り返し、五分に戻したのもつかの間、次の9合目で門番殿が流れを押し戻し、2本目を奪取!
こちらは悲願の優勝へあと1勝までやってまいりました。
果たして決着や如何に?

ここで一旦ベストパフォーマー賞の投票を挟みつつ、3位決定戦、決勝となりました。

[3位決定戦]
1×相方のテイマー女騎士 VS ブリティンの女騎士〇2

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

なんと2回戦の構図再び!
お互い入賞をかけた一戦、制したのはブリティンの女騎士様でした!
1本先取からの相打ちにより、肉を切らせて骨を断つ戦術が実り、見事3位入賞となりました。
相方は惜しかった…

[決勝戦]
2〇トリンシック警備隊(門番) VS 雷光の女騎士×1

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

さぁ頂上決戦です!
開幕から麻痺カウンター発動で、双方とも気合が入っています。さすが決勝戦。
凄まじい雷光の中、3合目で門番殿が1本先行した後、しばらく膠着状態が続きましたが、動きがあったのは7合目。
気迫の相打ちにより、門番殿が押し切る形で決着となりました。

門番殿は大会エントリー時の大願成就となりました!
雷光の女騎士様も、最後の最後まで見ごたえ十分の迫力でした!

さて、試合も決着がついたところで、ベストパフォーマー賞の発表から、表彰がスタートしました。
(この時点で00:30です、長丁場でした)

ベストパフォーマーは、7票獲得して、雷光の女騎士様が受賞となりました!
(なおリンゴ姫は、通算3回のベストパフォーマー賞受賞のため、今回は殿堂入りとして投票対象から除外となっています)

個人的にはパフォーマンス部分もさることながら、ウッドランド装備の着こなしが抜群に上手かったと思っています。
(人間女性にポリモルで変身して、擬態のイヤリングなしで見た目違いを演出していたのは盲点でした)

また、投票して下さった方のうち、記名投票をしてくださった方に、抽選で賞品が授与されていました。

最終的な表彰者は以下の通りです。

第3位 :ブリティンの女騎士
準優勝:雷光の女騎士
優勝 :トリンシック警備隊(門番)

ベストパフォーマー賞:雷光の女騎士

受賞された方々、本当におめでとうございます!
(自分も壇上に登りたかった…)

今回は表彰終了の段階で00:45と、例年よりは少しだけ早く終わることが出来ました…
さすがに人数がいるのと、ロールプレイ重視である分だけ展開がゆっくりになりがちというのは避けられぬ宿命ともいえます。

主催者の皆様、参加した騎士の皆様、そして観戦に来てくださったすべての皆様、長丁場本当にお疲れ様でした!

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

オマケ:
門番殿は昨年の乱戦でも準優勝していたため、記念品が2パーツ(兜、ランス)揃う結果になりました。
記念にパシャリ。
あと3位入賞で3点セットが揃いますが、3位入賞を狙うのはある意味優勝よりつらい気がします><

出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!

今回は1回戦の相手が悪かった、としか言いようのない結果になってしまいました><
相方の方は、2016年の初出場からは、順当に戦績を伸ばしているようで、このままなら次回は入賞が狙える…!と申しておりました。
やはりクラシックルールだと、命中や回避の数値もさることながら、ここ一番でその確率を乗り越える何かがないと、上位へ食い込むのは大変だと痛感しました。
出雲は大会間隔が長いだけに、勝った嬉しさも負けた悔しさもひとしおだと思います。

また、今回の試合でも、敗者が勝者へエールを送る姿なども見られ、あぁこういうのはやはり良いな…とロールプレイの楽しさも再認識できました。

ここからはちょっと宣伝です。

本大会の主催者である、出雲ニューマジンシア首長様のほうで、本大会の動画を撮影しているとの事です。
1か月以内に動画を完成させると意気込んでおられますので、是非動画の方が完成したら、視聴してみたいと思います。

本大会の結果などについては、「出雲ニューマジンシア通信」で検索を!
一応トップへリンクも張っておきます。

参考リンク:出雲ニューマジンシア通信 トップページ
http://newmaginciaizm.gg-blog.com/

それでは、またどこかの槍試合などでお目にかかれればと思います。
直近は北斗かな…?

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

“きまぐれUO日記:出雲馬上槍試合 「Lanze de Angriff ! ~Joust 2018~」に参加してきました!” への5件の返信

  1. アバター試作E型

    記事作成おつかれさまですー

    さすがに個々の試合の結果まで含めると、分量が大くなりますよね…
    (特に今回は14試合あったわけで)

    今回はあと一歩というところまで行ったのですが、その先はなかなか厳しいですねー
    そもそも、順当に勝ち進んでいる人のスペックはほぼ一緒なので、運を掴まないことには何ともという。

    返信
  2. アバター審判

    記事作成お疲れ様でした。
    いやあ、毎度長くなって申し訳ございません。
    観客の方も手に汗を握る接戦が多かったですね。
    優勝者を見るとやはり勝敗を分ける1つは執念なのでしょうか・・・。

    返信
  3. アバター試作D型(ダイ)

    >相方
    入賞へのあと一歩が本当に遠いなぁ…と観戦しながら思いました。
    ただ、長丁場になってもこういうイベントはやはりあると熱くなれて良いとも。
    記事でも書いたけれど、まだまだ修行が足りないなぁ…

    >審判様
    昨日は本当にお疲れ様でした!
    審判+実況はてんてこ舞いになっているだろうなぁと、毎度見ていて心配になります^^;

    実際想定されたほぼ全てのケースの勝ち負けパターンが出ていたので、見る側もハラハラする展開だったと思います。

    少なくともすんなり勝ち上がってしまうケースというのは少ない気がしますね。執念大事!

    返信
  4. アバター門衛Bors

    なんという詳細なレポート…
    読み進むうちに熱戦が鮮やかに蘇ります

    そして、お手合わせいただけて本当に幸せでありました。

    Dai様相手にやれるだけやったら、以後の試合はもうオマケと
    肩の力が抜けたのが良かったのやも知れませぬ。
    敢えて申せば私的なピークは第一試合であったと思います。

    昨年の乱戦の折Dai様には絶対勝てないと見切りを付け
    順位をひとつでも上げる為、姑息に逃げ回った己の弱さに
    多少なりともケジメをつけれたような、
    そんな清々しさを得ました。

    また槍を交える日を楽しみにしております!

    返信
  5. アバター試作D型(ダイ)

    こんな時間に起きてしまいました…^^;

    >門衛殿
    コメントありがとうございます!

    1回戦の当たり具合は、まさに運命の悪戯としか言いようのない感じで、こちらも大変胃をキリキリさせながらの試合となりました。
    結果として敗れて悔しい思いをしてしまったものの、自分に勝った相手が優勝まで行けたのなら、それはそれで光栄だったと、思う事もまた事実です。

    惜しむらくはせめて2回戦で当たっていれば…というのが個人的な願望ではありました。

    ただ、こうして門衛殿からそう言っていただけると、また来年の出雲(予定)、そして各地での修行にも身が入るというものです。

    お互いこれからも頑張りましょう!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)