(UOイラスト)出雲マネキン博物館の日常。(やや肌色注意!)

※イラストは折り返しの先に置いてあります。

ちょっと久々のUOイラストという事で、UOの日常でもどうかな?…と思い、我が家である出雲マネキン博物館での一コマを起こしてみました。
気分の好不調が激しく、完成まで7日ちょっとかかりましたが、まずまずの出来なんではないかと思います。

今回の元ネタ的なスクリーンショットを先に載せておきますね。

出雲マネキン博物館の日常の元ネタ。

こんな感じで、暇を見つけては装備案を考えていたりします。

基本全裸で。

いや、全裸からスタートしないと、装備の具体的な重なり具合とか分からないですし、先に見た目だけ決めても、丁度良いプロパティの装備ストックがあるかどうかを別途探さないといけないので…

結果的に、裸の状態から逐一装備をとっかえひっかえして確認することになるんですよねぇ。
(それに加えて、ゲーム内でローブを着る習慣が全くない、というのもあります)

イラストは、その途中の光景ということになります。色合い以外はほぼスクリーンショット中のPDに準拠しています。

…しかし、5月の中旬ってもっと過ごしやすい気候だった気がするのですが、今年は暑すぎるか寒すぎるかの2択が続いていて、体調管理が大変つらいですTT

さて、ここから折り返しの先がイラストになります。

では折り返しです。























(UOイラスト)出雲マネキン博物館の日常。

ぺたぺた。

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)