きまぐれUO日記:第5回 北斗EX槍試合に参加してきました!

第5回、北斗EX槍試合に参加してきました!

どうもダイです。
ここしばらく、毎日疲労の蓄積が激しく、定期的にグッタリしないと生活がままならない感じになっております(汗
なんとかならんか…

さて、題記の通りですが、昨晩8/25の21:45より、北斗シャードのニューヘイブンアリーナにて、第5回、北斗EX(エクストリーム)槍試合が開催されました。
その大会に今回も出場してきましたので、毎回ではありますが内容をざっくりとまとめてみたいと思います。

今回はちょっと画像も多いので、続きは折り返しにて。

さて折り返しです。

来月で1周年を迎える北斗EX槍試合ですが、やはり課題はそのとっつきにくさにあるというのは皆の共通認識になっている様子。
なので今回から、エントリーした後の空き時間は練習試合に割り当てて良いというシステムになりました。
(ゲームセンターでの格闘ゲーム大会のような感じですね)

何やらその他にも、簡単に参加できるような練習試合イベントを定期的にやりたいという主催者のお言葉もありました。
参加人口が増えてくれればいいなー

今回の装備についてですが、騎乗生物以外は、前回優勝時の装備を引き継ぎました。
スクリーンショットを一応ペタリ。

第5回、北斗EX槍試合に参加してきました!

騎乗生物は、前回のCS槍試合で優勝したときの、サッカラーの猛禽類をチョイスしています。
…使いまわしばかりなので、特記事項がない><

さて、今回の参加者ですが、お一方新規参加がありまして、7名での試合開始となりました。

とりあえず全員のPDを撮影できましたので、ペタリ。
切りの良い8名まであと一人!

第5回、北斗EX槍試合に出場してきました!

北斗槍試合では、新規参加者を絶賛募集しておりますーーー!

肝心の試合内容ですが、とりあえず撮影できたものを合間に挟めつつ、試合記録を書いていこうと思います。
(左右の表記は実戦とはずれている可能性がありますので、そこはご容赦ください)

[1回戦第1試合]
3〇ドス赤い人 VS 倭国の黒騎士×2

第5回、北斗EX槍試合に出場してきました!

立ち上がりは黒騎士様が2本連取で、これはそのまま押し切るのが妥当な結末かな…?と誰しもが思ったはずです。
が、その後ドス赤い人が奮起、何とそこから3本取り返して大逆転勝利を飾りました!
本人は久々の1勝がすごく嬉しかった様子です。

[1回戦第2試合]
0×飛鳥の鹿の人 VS うちの相方〇3

第5回、北斗EX槍試合に出場してきました!

今回はシーソーゲームになりづらい展開が多く、1回戦からストレート決着が多く出ていました。
鹿の人は無念のストレート負け。3本先取でもこういう展開になることもあるんだなぁと改めて感じました。

[1回戦第3試合]
3〇金色のスカラ首長 VS 初老のムングロ騎士×0

第5回、北斗EX槍試合に出場してきました!

この試合もストレートでの決着でした。
EX槍試合初参加の初老の騎士様には分厚い壁となって、古参勢が立ちはだかる感じになっています。
当たらない時は本当に当たらない上、EX槍試合の場合だと立ち回りがかなり重要なので、気が抜けません。

今回は7名という事で、シード一人(自分)なので、ここから2回戦となります。

[2回戦第1試合]
3〇自分 VS ドス赤い人×2

第5回、北斗EX槍試合に参加してきました!

さて今回の初戦ですが、結構危なかったです…
2本先制して、よしこれは…!と思ったつかの間、ドス赤い人に1本取られ、1回戦の展開再来の予感が走ります。
マナも枯渇しているので、盾マスタリーを展開できず、ディスマウントのみで何とか突撃を敢行し、今度は相打ち!
1本差で辛うじて逃げ切りました。

3本先取のエクスリームルールだと、よほどマナ関係に特化していない限り、試合中にマナが枯渇する可能性が高いため、それを含めた立ち回りが必要になってきます。
マナコスト50+集中入れたいな…

[2回戦第2試合]
0×うちの相方 VS 金色のスカラ首長〇3

第5回、北斗EX槍試合に参加してきました!

大変面白い展開となったこの試合。
スコアだけ見るとストレートなのですが、それもそのはず、相方はキルモードで選手打倒による決着を狙っていました。
3本目を取られると同時に、相手に破片残留が刺さり、ライフがドットに。
そして2秒ほどして倒れる対戦相手…

しかし、ルールにある「1秒以内の出来事は同時として扱う」の範囲から出ていたため、勝利はその1秒を逃げ切ったスカラ首長に輝きました。
相方惜しかった!

これより3位決定戦と決勝。

[3位決定戦]
0×ドス赤い人 VS うちの相方〇3(選手死亡により勝利)

第5回、北斗EX槍試合に参加してきました!

この試合も相方の破片30ランス+デスストライクが理想的な感じで炸裂していました。
不幸にも回復手段を積んでいなかったドス赤い人、敢え無く撃沈となりました(汗
相方は勝利もさることながら、「大変いい仕事ができた」と満足そうに話していました^^*

そして、1大会で死者2名というのは初の出来事になりました。
散乱する骨…

第5回、北斗EX槍試合に参加してきました!

[決勝戦]
0×金色のスカラ首長 VS 自分〇3

第5回、北斗EX槍試合に参加してきました!

さて決勝です。 奇しくも前回のEX槍試合と同じ組み合わせになりました。
しかも試合結果まで同じという…(何
まさかのストレート勝利で、EX大会2度目、前回のCS槍試合と合わせて3大会連続優勝となりました!

やったー!
…喜ばしいことだけど、どこでこのしわ寄せが来るか怖い><

さて、順位が決まったところで、エクストリーム名物、エキシビジョンマッチに移行します。

[エキシビジョン予選]

生き残り:ドス赤い人

第5回、北斗EX槍試合に参加してきました!

今回のエキシビジョン予選も、優勝者以外の全員(6名)が参加する大乱戦という形式になりました。

さすがに1大会2キルだった相方が真っ先に狙われ、いの一番に退場していきましたが、それ以外は皆的確に状況を読みつつ、落とし落とされを繰り返していました。
最後に残ったのはドス赤い人でした、決勝進出おめでとうございます!

[エキシビジョン決勝]
2×ドス赤い人 VS 自分〇3

第5回、北斗EX槍試合に参加してきました!

エキシビジョン決勝は、久しぶりのシーソーゲームとなりました。
いきなり1本取られた後、何とか1本取り返し、その後は一度相打ちになり双方2-2での後がない展開に。
そしてラストは運が残っていた自分が3本目を引き寄せ、エキシビジョン側でも勝利となりました!

これは本格的に不調とかに注意しないと…(汗

そして、最終的な表彰者は以下の通りです。
今回は4位まで表彰がありました。相変わらず太っ腹!

第4位 :ドス赤い人
第3位 :うちの相方
準優勝:金色のスカラ首長
優勝 :自分

エキシビジョン勝者:自分

主催者の皆様、参加した騎士の皆様、そして観戦に来てくださったすべての皆様、本当にお疲れ様でした!

今回は非常にエキサイティングな試合展開が多く、エクストリームならではの攻防も見ることが出来ました。
かくいう自分も、2本とった後の3本目の時に、盾マスタリーを展開するためのマナがギリギリしかなく、ディスマウントのセットのみに留めておいて戦うというケースが2回ありました。

どちらかが落馬するまで試合は連続して続くため、ブロックなどが続いたり、普通に時間経過により盾マスタリーやディスマウント分のマナがどんどん吹き飛んでいくのですよねぇ。
そこも含めて、戦略を組み立てて挑むというのがエクストリーム槍試合の醍醐味だと思います。

なお記事の冒頭側でも書きましたが、今後はエクストリーム槍試合の普及もかねて、どこかの平日夜に、アリーナ酒場のような形で、気軽に練習に来れるような仕組みを作ってみたい、と主催者側からお話がありました。

確かにエクストリーム槍試合、開催期間が2-3ヶ月スパンに対して、練らなければいけない戦略、装備などの事項が多いのが難点ではあります。
それが今後の練習イベント開催によって埋めることが出来れば、競技人口増につながるなーと思いました。

皆様もふるってご参加くださいませー!

第5回、北斗EX槍試合に参加してきました!
試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)