きまぐれUO日記:匠のフェスティバル2018のツリー育成テスト in TC1

どうもダイです。

今年の匠のフェスティバルも、誠に残念ながら去年までと同じ形式(バルク奉納タイプ)になってしまいました(汗

しかし、嘆いていても仕方がないので、TC1にキャラコピーができる隙をついて、出雲の完成バルクを大量に抱えた生産キャラをTC1へコピーして、ツリーの育成実験をしてきました。

以下は、2018/11/17時点のTC1でのポイントにまつわるデータです。
(今後フィードバックなどで変動がある可能性がありますので、注意してください)

また、基本的なルールについては、下記の記事を参照しておいてください。

参考リンク:当サイトの匠のフェスティバル2017の記事


[主な変更点]
・ツリーの各育成段階の完成に必要なバルクの貯金ポイントが以下のように変更されていた。

0~1段階:1,000貯金ポイント(変更なし)
1~2段階:3,000貯金ポイント(昨年比+1,000ポイント)
2~3段階:4,000貯金ポイント(変更なし)
3~4段階:4,750貯金ポイント(昨年比-250貯金ポイント)
4~5段階:12,750貯金ポイント(昨年比+250貯金ポイント)
—————————
合計:25,500貯金ポイント(昨年比+1,000貯金ポイント)

・プレゼントの中身の種類がさらに追加(去年までの全種+今年の新型)
・各都市のクールダウンタイムは、開催日程から考えると、2017年と同様に、17時間ないし次のメンテ後の早い方だと思われる

具体的な投入ポイントとツリーの育成段階については、エクセルシートでまとめたので、そちらの画像を張り付けておきます。

WS001630_uominblog.jpg

…ぶっちゃけ去年でも海外シャードの人達にとっては、全くついていく気がないレベルで面倒だったはずなのに、なぜ今年はそこからちょっと難易度を上げたのか(汗
一応E型が公式フォーラムにディスカッション用のスレッドを立てたので、もしかしたら改善されるかもしれません。

取り急ぎ報告まで…

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。