きまぐれUO日記:第12回 北斗CS槍試合に参加してきました!

WS002016_appeal.jpg

どうもダイです。

部屋の構造をちょっと見直ししたら、室温及び湿度は快適になったのですが、相変わらず体調が今一つパッとしない日が続いています。
もうちょっと頑張りたい所なのに…

さて、それはさておいて…
題記の通りですが、昨晩1/19の21:45より、北斗シャードのトリンシックマーケットプレイスにて、第12回、北斗CS(クラシックスタイル)槍試合が開催されました。
その大会に今回も出場してきましたので、毎回ではありますが内容をざっくりとまとめてみたいと思います。

例によって画像も多いし長いので、折りたたみます~

第12回目となる今回のCS槍試合。
今回は新規参加者が登場しまして、参加者としても運営としても嬉しい限りです。
北斗槍試合では、絶賛新規参加者を募集中でございますー

…さて、今回も衣装のお披露目からスタートしましょう。

WS001991_MyCos.jpg

今回の見た目は、上半身をがっちり固めつつ、下半身はいつもの通りという、アンバランスさを目指してみました。
意外とレイブンヘルム+ハイドネックガードというのは見た目が良いとは思うんですよねぇ…
たまに女の子らしくピンク系でまとめてみました。

さて、今回の参加者ですが、前大会からの参加者+本大会が初出場の方がお見えになり、合計8名での競技となりました。

とりあえず全員のPDを撮影できましたので、ペタリ。
今回は2列にしてみました。

WS001994_playerAll.jpg

肝心の試合内容ですが、大体全試合のスクリーンショットが撮影できたので、それをハイライトとしつつ、試合記録を書いていこうと思います。

[1回戦第1試合]
0×飛鳥の鹿の人 VS ドス赤い魔王〇2

WS001999_1-1.jpg

今回は体調不良の中出てきていただいた鹿の人でしたが、ドス赤い人に赤さで負けたのか、ストレートで敗退という結果になりました。
UO乱数は結構非情です…

[1回戦第2試合]
1×初老のムングロ騎士 VS 倭国の黒騎士〇2

WS002006_1-2.jpg

ムーングロウ対トリンシックの正統派騎士対決となりました。実に渋い!
(これは第10回CSでも全く同じ組み合わせでした)
試合展開も、先の大会をなぞるがごとく、序盤にムングロ騎士様が1本取り追い詰めるも、そこから黒騎士様が驚異の粘りを見せ、執念の逆転勝ちとなりました。
あと1本が遠い世界です。

[1回戦第3試合]
1×自分 VS うちの相方〇2

WS002010_1-3.jpg


そしてUOのダイスの神はさらに非情でした。

初戦のダイスによる乱数決定で、1回戦で自分と相方のつぶし合いになってしまいました><

1本取れたことは取れたのですが、先に相方のサンタに1本取られていた状態での相打ちだったので、結局負けという残念な結果になりました;
あふーん

[1回戦第4試合]
1×くだもの嬢 VS 金色のスカラ首長〇2

WS002015_1-4.jpg

今回初出場となるくだもの嬢(ただし武器は深谷ネギ)に対して、鉄壁の防御性能を誇る金色の人。
これはストレート決着か?と思っていたところ、くだもの嬢が予想以上のブロック率で回避しつつ、1-1まで持ち込む大接戦に。
最後は金色の人がベテランの意地で2本目を奪取し、2回戦進出となりました。

今回はシード無しでの試合なので、ここから2回戦となります。

[2回戦第1試合]
0×ドス赤い魔王 VS 倭国の黒騎士〇2

WS002018_2-1.jpg

魔王対勇者の組み合わせ。
果たして今回はどっちに軍配が上がるか…?
…と思ったら、意外とあっさり勇者側に軍配が上がってしまいました。
魔王の壺も今回は効果なしだった模様。

[2回戦第2試合]
1×うちの相方 VS 金色のスカラ首長〇2

WS002022_2-2.jpg

サンタVS生産者代表となったこの試合。
バルクをよこせと叫ぶサンタに対し、何とかバルク減らすとかしろという生産者の切実な叫びがこだまする展開になりました(何
序盤にサンタが1本取りましたが、生産者代表はここから猛追を見せ、サンタを何とか屈服させることに成功しました。
多分今年の匠フェス、もうちょっと楽になるといいなぁ…

これより3位決定戦と決勝。

[3位決定戦]
1×ドス赤い魔王 VS うちの相方〇2

WS002023_3.jpg

サンタをさらに弱体化するべく奮闘する魔王でしたが、ここはサンタの意地(?)が上回り、サンタが3位入賞となりました。
今年の匠フェスの仕様の緩和や変更に関しては、フィードバックは投げるつもりなので、ほんとに何とかしてほしい…

[決勝戦]
2〇倭国の黒騎士 VS 金色のスカラ首長×1

WS002029_final.jpg

決勝戦は、防御能力に定評のあるお二方の対戦となりました。
さぞかしこれは長期戦の様相になるか…?と思われた矢先の、電光石火の黒騎士様の攻めにより、僅か2合で決着となりました。
(1本取って、2合目で相打ち)
今日は流れが違った…!

黒騎士様、戴冠おめでとうございますー!

…さて、試合も終わったところでベストドレッサーの発表となりました。
今回は特にアクシデントもなく、無事1名に絞り込めた様子でした。

ベストドレッサー賞は、6票を荒稼ぎしたうちの相方となりました! サンタおめでとうー
なお2位は1票差でくだもの嬢だった模様。惜しかった!

最終的な表彰者は以下の通りです。
(今回は4位まで表彰がありました)

第4位 :ドス赤い魔王
第3位 :うちの相方
第2位 :金色のスカラ首長
優勝 :倭国の黒騎士

ベストドレッサー賞:うちの相方

当人曰く、戴冠は1回きりなんだけど、ベストドレッサーは50%位の確率で取ってるなぁとのこと。
(うちはネタに走りすぎ)

今回は8人による競技でしたが、0時前にはきっちり終わらせることが出来ました。
試合テンポが全体的にやや早かった、というのがあったと思います。

主催者の皆様、参加した騎士の皆様、そして観戦に来てくださったすべての皆様、本当にお疲れ様でした!

WS002031_ending.jpg

今回は久々の1回戦敗退となってしまいましたが、個人的には手に汗握る展開の好勝負が多かった印象です。
この競技、特にクラシックスタイルでは運を味方につけられるかどうかが大きなカギになります。
逆に言うなら、それさえ味方につけられれば、多少のスキル差や装備の質はもろともしないとも言えるのが面白いところだったりします。

さて、次回は2月後半にEX(エクストリーム)槍試合が予定されています。
クラシックスタイルとは別ルールにはなりますが、是非皆様、ご参加及び観戦にいらしてくださいー!

槍の穂先を磨きに磨いてお待ちしております(何

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + seven =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)