試食レポート:(保存食番外)リッツの新旧比較

リッツの新旧比較

Author:試作E型

エイです。
久々のブログ更新になります(汗

えー、ブログのネタにしたいものは前々からあったのですが、なかなか比較対象が揃わず、どうしようかなーと思っていたら、丁度一部入手できたので、レポートとしてまとめておきたいと思います。

2016年8月末をもって、モンデリーズとヤマザキの提携が切れ、それに共ない幾つかの製品がヤマザキ製ではなくなる、と言う話がありまして…
この話で一番大きそうなのは「オレオ」が中国製になる、と言うのではないでしょうか?
何でも国産オレオの買いだめがあったとか何とか…
(これはさすがに極端な例だと思いますが)

ただ、自分達はあまりオレオを食べない(カロリーが高すぎる)し、別な製品に興味があったので…
それは
・プレミアムクラッカー
・リッツ
の2製品。これは両者とも非常用食料に使われている製品です。
(プレミアムは自衛隊のクラッカー食に互換品あり、リッツは防災用の缶入りのものがある)

本当はプレミアムクラッカーが先に手にはいればよかったのですが、こちらがなかなか揃わず…
(ヤマザキビスケットの対抗製品は先に入手できたのですが、新プレミアムがまだ入手できず)

で、先日リッツの方が先に新旧そろったので、こちらの比較を行なおうかと思った次第です。

ただ、ヤマザキ製の方はすでに現品限りとなっていて、パッケージサイズを合わせることができませんでしたが…(汗
一枚一枚に差はないものとして比較することにします。

さて、詳細は折り返し~


さて、とりあえず外装から。

パッケージとしては概ね変化はありません。
ちょっと立体的になったり、NabiscoのロゴやRITZの表記にRマークが無くなっていたりしますが、些細な部分です。
なお、次項の側面に表記があるのですが、モンデリーズ製はインドネシア産です。

IMG_20160916_095852.jpg

次は、内容物の確認の前に、成分表などを確認してみます。
これはちょっと変化があった様子。
変化のあった部分を抜きだすと以下のような感じになります

・ヤマザキ製:食塩、モルトエキス
・モンデリーズ製:モルトエキス、食塩、…、(保存料など)

ヤマザキ製の時は食塩がやや多かった模様。
また、モンデリーズ製のものは保存料の表記があります。
また、生産ラインが異なるためか、アレルギー表記が異なります。(モンデリーズ製は小麦に加え大豆が追加)

IMG_20160917_124003.jpg

そして中身。これは結構違いがありました。
パッケージの個体差ではないと思うのですが、モンデリーズ製のものは色が薄めです。
見なれた方はヤマザキ製の濃い色。

そして焼き色の関係か、味にも若干の差がありました。
(この部分は主観がかなり強いので、参考まで)

・ヤマザキ製は塩味がやや強め、焼き色の関係か、香ばしい風味が強い。
・モンデリーズ製は塩味が抑え目で、あっさりしているが、後味に若干脂っこさ有り。

味は好き好みがあるかと思いますが、自分としては旧ヤマザキのものが好みでした。
D型にも試食してもらったのですが、おおむね感想は一緒でした。
ただ、明確に違いがあるか、と言われると、比較/試食してみないと何とも言えないレベルかと思います。

とりあえず現在の問題としては
・リッツ缶が無い(旧ヤマザキ製のものしかない)
点でしょうか。保存用としてはデッドストック品になってしまっています。

こんな感じで、モンデリーズ製のプレミアムが入手できたらまた試食してみたいなと思います。
ダブルサイズになっているとか何とか…

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 3 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)