試食レポート:(保存食番外)プレミアムクラッカーの新旧比較

IMG_20160929_202508.jpg

Author:試作E型

エイです。
前回の試食レポートの続きになります。
一応非常食レポート関連になるのかな?

ようやく新プレミアムクラッカーが入手できましたので、保管しておいた旧プレミアムとともに、早速ですが試食レポートを行いたいと思います。

…いや、このほか、YBC(ヤマザキビスケット)の新製品であるルヴァンがあるのですが、これは完全に別物のクラッカー(どちらかと言うとブルボンの「天然酵母のクラッカー」に近い)なので、今回は比較対象から除外しています。

単価比較はしづらいのですが、一応、定価の状態で枚数換算だと、新プレミアムのほうがほんのちょっとだけ安いです。

詳細は折り返しにて。


さて、まずは外装から。

全体が箱の状態だった旧プレミアムから一新、外側がプラ包装(内側には緩衝材となる紙板が入っている)になっています。
なお、モンデリーズ製の新プレミアムはイタリア製です。

成分表の写真撮影を忘れてしまったのですが、ヤマザキ製旧プレミアムには炭酸カルシウムが練りこまれていました。
おそらく食感+カルシウム付与のためと思われます。
それ以外は順序なども変化なしです。

IMG_20160929_202602.jpg

さて、問題の中身です。
外装にも表記がありますが、新プレミアムはダブルサイズ(2枚連結)になっています。
また、パッケージ自体も非常に簡素で、いかにも外国製(特にヨーロッパ)のお菓子の感じがします。

なお、試食の所でも記載しますが、うまく半分には割れません(汗
これはパッケージにも注意書きがあると言う…

IMG_20160929_202717.jpg

お皿に並べてみたところです。
焼き色はちょっと強めな新プレミアム。まぁ、旧プレミアムの中身も個体差がけっこうあるので、これはあまり気にしなくても良いところではないかと思いますが…

まず食感の違いです。
・旧プレミアム:「パリパリ」とした食感。崩れにくいが角がとがっている感じ。塩気はちょっと強め
・新プレミアム:「サクサク」とした食感。口の中でほろほろと崩れる感じ。塩気は標準
と言う感じです。
新プレミアムはこの食感の関係で、2つに割って食べようとすると結構な確率で崩れます(汗

味そのものはほとんど変化はない(感じる塩気がちょっと違うぐらい)感じです。

どちらかと言うと、一袋の内容量がかなり多くなってしまったため、食べづらくなったのが問題と言えば問題でしょうか…
(都合6枚から10枚に増えたので)

とりあえずレポートとしてはこんな所でしょうか~

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

“試食レポート:(保存食番外)プレミアムクラッカーの新旧比較” への1件の返信

  1. アバター試作D型(ダイ)

    記事作成お疲れ様ー

    新プレミアムクラッカーですが、個人的には食感は好みですねぇ。
    若干水分を必要とする感じになってはいますが、旧プレミアムの時にあった、「角が口の中に刺さる」悲劇はなくなっているので、そこはプラスポイントかなぁと思っています。
    (これはルヴァンのほうでも配慮されているので、ありがたい)

    オレオはさすがに新旧比較する気が湧かなかったんですよねぇ(汗
    (そもそもオレオはカロリーが高すぎて、頻繁には食べてなかった)

    …そういえば、自衛隊のクラッカー食とか、確かプレミアム互換品だとどこかで見たことがあるのだけれど、今どうなっているんだろう?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − fourteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)