きまぐれUO日記:出雲♂騎士、装備の最適化を行いました。

Author:試作D型

どうもダイです。

11月の天気に振り回されっぱなしで、サッパリ体調が復活してくれませんが、何とか生きております…
昨日今日と、普段よりさらに激しい猛烈な眠気と闘っております><

まぁ、それは置いておいて(?)、我が家の♂騎士の装備を見直すことになったので、その過程と結果についてちょっと書いてみようと思います。

実は男性キャラ側の装備については1個も記事を書いていなかったのを、今確認しました(ぉ
まぁ、男性側は原則一張羅だしなぁ…

例によって長いので折り返します。

さて折り返しです。

2Dクライアントでの見た目です。
SAクライアントの男性はゴリラなので割愛します(何

メイン♂騎士の装備構成見直し。

見た目は、自己紹介の時や、槍試合の時の見た目とまるっきり変わりません。
というか、この人は見た目をいつもこれで通す必要があるので、あえてイメチェンとかは出来るだけしないようにしています。

装備の見直しの理由なのですが、メイサーの場合、WWA武器(うちの場合はブラックスタッフ)とイグノア武器(見直し前はハンマーピック)の振り速度差がやや大きく(0.5秒)、特にブラックスタッフ側がスタミナ過剰になってしまっていました。
そこで、イグノア武器側をウォーアックスに1段階落として、その分スタミナを180帯域から150帯域に落とそうという事にしてみました。
(逆にスタミナを増やして、WWA武器をウォーハンマーに、ダブスト武器をモールにする手もあったのですが、それだと防御周りが辛かった…)

落としたスタミナの分は、マナとかに割り振ることによって、結果的に安定性の向上につながるかなーという感じですね。

そして以下に個別パーツの性能一覧と、作成過程を載せておきます。

メイン♂騎士の装備構成見直し。

画像にも書きましたが

・ピンク枠が装備を決定する上でのキーパーツ
・緑枠が過去に作成したこと/使ったことのあるパーツの流用品
 (素体や改良しただけの途中品も含む)

になっています。

まずはメイン装備6種から。

・疾風のドラゴンヘルム
うちの騎士は包帯型なので、何としてもDEX140以上(自己包帯2秒巻き)を稼ぎ出すべく、DEX5を引きたかったのです。
というわけで、カッパールニックで疾風ワード指定で、だいたい70chほど使用して付与してみました。
ドラゴン装備は、作るのが大変な代わりに、後強化という博打をしなくて済むのが嬉しいです。
何気に抵抗強化究極に成功してしまいました…

・悟りの剛力プレートネック(キーパーツ
家に眠っていた、HPとマナを同時に稼げるAF伝説級の逸品です。
HP回復/マナ回復も盛大についてくれているので、実際マナコスト以外はかなり優秀な装備だと思います。
このキャラの装備は、全身プレート系6パーツ(各種防具の判定は、5種類まで)なので、この1パーツは抵抗強化剤も高いプレートなのと、マナ回復4なのでメイジ用などにも流用できるという観点で、瞑想不可には変更していません。
また、今回は抵抗値が十分な数値になっているので、素材強化は行いませんでした。

・言霊の剛力プレートチュニック(キーパーツ
同じく家に眠っていた、HP+マナ系の最上位クラスのプレートチュニックです。
我が家でプレートチュニックを使うのがこのキャラだけなため、このクラスの装備でも残っていたりするのです…
先のプレートネックのマナコスト6%は、こちら側の10%で丁度相殺できているため、実は最高の組み合わせだったりします。
こちらも抵抗値が足りているため、素材強化は行いませんでしたが、抵抗強化剤のため、瞑想不可には変更しています。
(そしてやっぱり究極に成功してしまっている…)

・流血の鉄広袖
最終的に微妙に足りなくなる命中を補うためにこしらえた、練成パーツ最後の作成品です。
(先にDEX5のパーツを作っていました)
抵抗値はギリギリまで合わせこみつつ、命中を引いた後は、Agapiteで強化しています。
途中一回失敗してちょっとへこみましたが、弓手の装備とかと比べると精神負荷はそれほどではないので、何とか再チャレンジして今度は成功です。
何故かこいつも究極剤の強化に成功しちゃっているんですよねぇ…

・速攻ドラゴンレッグ
ドラゴンヘルムと同じく、DEX5を引くまで粘ったやつです。
2パーツ合わせて赤い鱗が5,000枚ぐらい飛んでいきましたが、強化失敗する恐怖と比べたらはるかにマシです^^;
HPが3なのは、プレートチュニックがHP+7なので、それに合わせこんだ形になっています。

・Gloves of Feudal Grip(キーパーツ/過去流用品
もはや定番装備となった、武器ダメ新AFです。
この人は元々ドラゴングローブを使っていたので、見た目上は全く変化が無いのも嬉しいところです。
このパーツの弱点である”HPが無い、マナコストが無い”については、他の5パーツをしっかり選定・作成してやることにより相殺可能なので、あまり気にならなかったりします。
(これで回避低下メガネとか使い始めると、いろいろと問題が出てくるのですが…)

ここから武器盾アクセサリとその他装備。

・指輪
カテゴリ3のスキル、命中15、速度10、武器ダメ25と引いていた、スキルのせいで他の人は使わないであろうアクセサリです。
うちはスキルブーストがやや多いので、こういう品は格安で手に入るため非常にありがたかったりします。
スキルをカテゴリ3を受け流し+10に、あと残りプロパにカテゴリ5の耐性を+15にして完成です。

・疾風のブレスレット
こちらも、カテゴリ5、DEX8、命中15、速度10と引いてしまっているアクセサリでした。
耐性は30ブーストする必要性があるため、このカテゴリ5は自分にとってはむしろありがたいため、めでたく投入という事になりました。
耐性を15に伸ばしたのと、余ったプロパティにはキャストリカバリを2(これで強度一杯でした)詰めて完成です。

・Jumu’s Sacred Hide
・ブラックソンの紋章入り肩章
・ブラックソンの紋章入り帯
・魔術師の護符/Duelist’s Dege
・コーガルサッシュ
・夜想のイヤリング(上記全て過去流用品

これらは全部前の装備からそっくり引き継いだものです。
余談ですが、男性だと帯にするか忍者皮帯にするか悩ましいんですよねぇ…
見た目の最高は帯なのですが、それだと女性キャラに使いまわそうとした時にかなり大変になるのです。
かといって忍者皮帯は、アイテムのドラッグ時にちょっと問題があるのと、色が染めづらい(どう染めても黒っぽくなる)のが弱点です。その分女性が付けても問題ないのですが、女性だと今度はウッドランドベルトもあるし…

・Mythical Detective of The Royal Guard (Replica)
通称INT靴です。これはINT4の最高プロパティ品ですね。
何故か家に2個あったので、今まで酷使していたINT2靴には一度眠ってもらう事にしました。
代替わりも重要!

以上が各装備の解説になります。

で、トータル性能は以下のような感じになっています。
(タリスマンはDuelist’s Edgeを装備、武器は外した状態で撮影)

メイン♂騎士の装備構成見直し。

抵抗値は盾無し、抵抗強化済みで75/75/72/75/75(実抵抗は76/78/72/76/75)となっています。
強化剤が余計に成功しすぎて、最大抵抗値は冷気が73になってしまっているのはちょっとだけ気になりますが(汗

ステータス構成は、最近入手する機会があった勇士の表彰状を読みまして、STRを+5してみました。
その結果として、HP143/スタミナ175/マナ70と、大分戦いやすい感じになりました。
本当はもう少しスタミナ落としてマナに振りたかったのと、DEXが143とちょっとカースを食らったときに不安が出る数値なので、この辺はまたしばらくしたら見直しかなぁ…と思う点だったりします。

武器ダメージは武器無し95%と、ちょっとムズムズする感じですが、まぁなまくら砥石を使わないギリギリでのダメージと思えば安上がりかな?とも思ったりしています。

ちなみにスタミナ150/速度20でウォーアックスが最速振りです。
命中回避の値もいい感じになっているし、マナコスは45%だけど、5パーツ全部金属鎧なのでスタミナ減少抵抗が半端ではないため、盾役としてならこっちのほうがより耐えられるかな?というところです。

PUB98のソーサラーでは、ナイトメアフェアリーのせいで、それ以外の湧きでしか戦えないのがアレなのですが、他の場所でも見かけたら一緒に遊びましょう~

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)