2017年度函館墓参り旅行記:1日目編

IMG_20171122_125047.jpg

Author:試作E型

エイです。
今年もあと一ヶ月ちょっとになり、だいぶ冬めいてきましたね~
それでも暖かい日はかなりあるのですが…

さて、今年も墓参りのため、生まれ故郷である北海道は函館に帰省してきましたー
その時のレポートになります。

※長くなるので2本に記事を分割します。今回の記事は初日分です。

2日目~3日目はこちら。
2017年度函館墓参り旅行記:2日目以降編


今年は11月も下旬という、冬場の帰省になりました。
秋口(9~10月)というのは何度かありますが、この時期に戻るのは初めてです。
おそらく1日ぐらいは雪に当たるのでは…という時期ですし。
実際、到着前日までは雪だった様子。

北海道向けの装備(厚手の上着にコート、念のため手袋とか)をして出撃しました。
横浜では暑いかなーと思っていたのですが、出発時の気温が低く、ふつうに役立ちました。
(出発時の横浜の気温が8度ぐらいしかなかった)

[2017/11/22(水) 1日目] 函館:曇りのち雨
(自宅→最寄り駅(徒歩)→羽田空港(シャトルバス)→函館空港(航空機)→函館高専(タクシー)→寄り道しながらホテル(徒歩))

今回はシャトルバスの発着している最寄り駅までは徒歩で行けるので、かなり余裕がありました。
途中、シャトルバスの往復用にPASMOにチャージ。
(実は帰宅時はICカードが使えなかった(チケット購入式のため)のですが、それはそれで)

1時間弱で特に問題なく羽田空港に到着。
今年は事前にお土産を選んでなかったので、空港で物色します。

そして早々に搭乗手続を済ませ、出発ロビーへ。
どうやら今回は駐機場までバスで行くパターンのようです。
高専の時の旅行以来かもしれません…

便はオフシーズンなのもあってか、小型機(ボーイング737-800)でした。
IMG_20171122_125047.jpg
通路が一列しかないため、詰まると面倒です…

そして暫しのフライトで函館に到着。
途中、東北地方を眺めることができたのですが、一面雪でした。まぁ季節が季節ですので。

現地の天気は曇りで、ぎりぎり雨は降っていませんでした。
P_20171122_142453.jpg
気温は予想よりは暖かく、横浜を出てきたときと大差ない、という感じでした。

あらかじめ立てていた予定では、
・現地がならホテルへ直行(バスで移動)
・現地が曇りなら高専に寄ってからホテルへ移動(高専まではタクシー、高専からホテルへは徒歩)
としていたので、高専に寄ることにしました。

高専に到着後は、保健室で帰省の報告をしてきました。
IMG_20171122_145006.jpg
到着時は曇りで、路面も半乾き状態だったのですが、話をしている最中に雨が…
まぁ予報では80%と高確率だったので、予想はしてたのですが(汗

チェックインの時間もあるので、そこそこの時間でホテルへ移動します。
雨は若干どしゃ降りになっていました(汗)

ホテルへの移動の途中、セイコーマートに寄って飲み物などの買い出しを実施。
そして調べてわかったのですが、セイコーマートって北海道以外にもあるんですね…
(埼玉とか茨城とか)
ついでに道中にあるだんご屋(銀月)にも寄り道。

ホテルは「湯本啄木亭」をチョイスしました。
昨年も泊まっているのですが、ここは食事が自分達の好みに近いので、ひきつづきの利用です。
啄木亭、高いってイメージがあるのですが、このシーズンだとオフもオフもいいところなので、他のホテルより安かったという…

そして部屋に到着して一段落。
P_20171122_171842.jpg
…そういえば、奥の椅子が今年はパワーアップしていました(何)
あとで写真を見比べて確認しました。

(去年の写真はコレ↓)
2016年函館旅行の撮影物などなど。

本日の購入物です。この他に珍味とかも購入してますが、特徴的なものをピックアップ。
P_20171122_172154.jpg
上段左から:
・セイコーマートのプライベートブランドのエナジードリンク 500ml
・同ガラナ 500ml

これはプライベートブランドなので、実質北海道でしか手に入らない…と思っていたのですが、
前述の通り、セイコーマートは北海道以外にもあり、かつ「北海道限定」と書いてなかったので、入手可能と思われます。

エナジードリンクは炭酸強め、ガラナはやや酸味が強く、キリンのメッツガラナに近い味です。
(ガラナの味は説明しづらい…ガラナ同士の比較はできるのですが)

・リボンナポリン 1.5L
こちらは北海道限定のオレンジ色のサイダーです。
製造開始が1911年と恐ろしく古い飲みものです。そういえば100周年記念パッケージとか出てたなぁ
非常に甘ったるいのが特徴。

下段:
・銀月のだんご(ごま/醤油/きなこ)
袋にも書いてありますが、一応函館名物のだんご屋さんです。
(何気に食べログの人気ランク上位に居ることを知りました…)

D型は先代の「歯応えのしっかりしただんご」が好みだったようですが、今の「ふわふわのだんご」が好みの人も多いようです。
一本およそ100円という安さ。そのわりに重量があり、食べ応えがあります。

夕食前後に叔父と恩師に連絡を取り、明日の予定を確認しておきます。

そして温泉(函館は温泉地が複数あり、ここ湯の川温泉もその一つ)につかり、一日目終了です。
翌日は少しでも雨が止んでくれれば良いと願いつつ。


(二日目以降編に続く)

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)