気まぐれUO日記:E型格闘ガーゴイル向け装備「黄金聖衣(ゴールドクロス)」作成

(UOイラスト)格闘ガーゴイル

Author:試作E型

エイです。

すでに装備を更新して実践投入してしまっているのですが、格闘ガーゴイルの装備を更新しました~
Atlanticシャードなどで装備を追加で探しても、これ以上の装備が見つからないため、事実上のFix、ということになります。

いや、欲しい装備はあるにはあるのですが、手が届かない…(汗
そしてそこまで劇的にスペックが変わるわけではないし。

まずは見た目から。
冒頭のSSのような感じです。先日描いたイラストも併せて見ていただけると幸いです。

イラスト記事:
https://inamura-g-labo.sakura.ne.jp/blog_de/456557817-html/

「色々な能力を使う、鎧を着込んだ格闘家」のイメージしていて、ふっと頭をよぎった「黄金聖衣(ゴールドクロス)」のようにしてみようと、クリンナップ染料のリキッドサンシャインで染めてみると、かなりそれっぽくなったので採用、ということになりました。
他の色だと何をイメージしているのか、わかりづらいというのもありましたし…

服パーツは同じくクリンナップ染料のバイプラントクリムゾンで染めています。
なんとなく赤がしっくりきたので。

しかし、そのぐらいしか服装の自由度がない…(汗

次は装備ごとのスペックと、作成/入手過程です。

ここからは長いので折り返しです。


さて、装備スペック一覧です。

ThunderStorm装備スペック2.jpg

今回は、
青:前回流用パーツ
緑:作成パーツ
紫:特筆すべきパーツ

ということにしてあります。

※無印でも重要度が低いかったり、入手難易度が低いわけではないです、念のため…

まずはガーゴイル基本装備6種類から。

[イヤリング:ブラックソンの紋章入りガーゴイルイヤリング](前回流用パーツ)
BAF版の回避低下眼鏡です。前回からの流用品、というか固定兵装その1です。
別に眼鏡を変成してもよかったのですが、どうせならこっちかなと。

素手には追加効果が乗せられない(錬金破壊のブレイサーだけ例外:後述)ので、この回避低下は貴重な戦力になります。

[ネックレス:再生ガーゴイルストーンアミュレット](作成パーツ)
作成パーツで、結構時間がかかりました…
ひたすらCopperのパワフル辺りで「息吹/再生」のシングルワード指定を行ない、
「HP変換(物理or炎)12%または15%」「マナ回復3」が同時に付くのを狙っていたためです。

ルニック石工ハンマーを10本ぐらいは軽く潰したと思います。
幸い、ベース作成に必要な石がストーンアミュレットは3つのため、そこまで花崗岩が飛んでいくことはありませんでしたが…
(それでも1000個ぐらいは飛ばしたはず)


[腕:錬金破壊のブレイサー(レプリカ)](前回流用パーツ)

固定兵装その2です。
「素手攻撃時(スペルブックはOK)」に追加魔法ライトニング発射、という、格闘家垂涎の品。
あるとないとでは文字通り世界が違います。
地味とは言いがたい量のキャストリカバリとマナ回復を稼いでいるのもポイントです。

人間版はボーン腕(瞑想可付与済み)ですが、ガーゴイル版はなぜか元から瞑想可能のレザー腕という、謎の変更を受けています。
このせいでマナコストと抵抗上限、スタミナ減少抵抗にペナルティがあるという…

[胴:悟りの再生ストーンアーマー]
今回はガーゴイル専用のものをチョイスすることができました。
ヒットポイントこそ無いものの、物理変換12%、INTとマナ合計12、HP回復3、マナ回復3とマナコスト-8%、それに抵抗という、どちらかというと対人向け?プロパティの構成です。


[キルト:言霊の剛力ストーンキルト]

これはAtlanticシャードで購入したものです。
6Mぐらいで出ていたので、これはと思いキープしておいたものです。

こちらはヒットポイント7がキモで、物理変換12%にHP回復2、マナ回復3、マナコスト-10%という構成です。
マナが心許無いのですが、このスペックで文句は言えません。

[脚:言霊の剛力ストーンレッグ]
たしか家に眠っていたストーンレッグです。
ヒットポイントもマナも付いていませんが、INTとSTRでカバーしている感じです。
炎変換12%、HP回復4、マナコスト-10%が光るところです。秘薬コストがおちゃめに25%もついてしまっていますが(汗

次にアクセと盾です。

[盾:ガーグ カオスシールド](特に重要なパーツ)
これまたAtlanticシャードから仕入れてきた、これでもかと攻撃/防御プロパティが付いている盾です。
人間用カオスシールドからの変成品です。
マナ変換が20%と若干心許無いですが、それ以外は全てのプロパティが生きているという、かなり強烈な盾です。
防具で不足するHP/マナコストなども補っているので、武器であり防具といった感じが強いです。

詠唱可なのは、格闘マスタリ系の詠唱をすると詠唱可でないと装備が外れるからです。

装備条件緩和+幸運確保のため、Goldで強化しています。
元が元だけに、さすがに匠の地金を使わざるを得ませんでした。

[指輪:流血の指輪](作成パーツ)
比較的一般的な(魔法ダメージが付いてしまっている)近接戦士向けアクセです。
前回も記載しましたが、ブレイサーのLTがダメージとして重要なので、魔法ダメージは重要なプロパティになります。
今回は背中が速度クロークのため、速度は5%で済んでいます。その変わり、武器ダメージが30%を要求していますが…
実際は35%の品しか見つからなかったので、それに回避とマナ回復目的のFocusスキルを錬成しています。

[腕輪:ブレスレット](特に重要なパーツ)
Atlanticシャードで見つけた、とんでもないブレスレットです。
ちなみに購入金額は3M。それもまた信じられないという感じのブツです。

まず「短命ではない」「AF伝説級」という時点でかなりアレなのですが…
(なお、格闘戦は長時間に及ぶことが多いので、短命品の投入が難しいです)
ステータス合計33、命中に魔法/武器ダメージ、おまけにNightSightと、格闘家(特にガーゴイル)にとってはうれしいプロパティもりだくさんです。
スキル一つと秘薬コストは御愛嬌。

その他の装備部位です。

[タリスマン:魔術師の護符](前回流用パーツ?)
前回は持ちかえで持っていた、アンデッド特攻タリスマンです。
Soldier’s Medalとの違いは「命中+10」な点。あとヒットポイント回復2とか。

反特攻の亜人の類の場合、命中が落ちてでも良いのでSoldier’s Medal(前回流用パーツ)に切りかえています。
大物に亜人が少ないのが幸いしていますが…

[ベルト:ブラックソンの紋章入りガーグハーフエプロン(BAF Crimson Cincture)](前回流用パーツ)
HP10という反則的な性能であるCrimson CinctureのBAF版。
あと地味にHP回復2も嬉しいです。

[靴:Shanty’s Waders](前回流用パーツ)
屋上AFの命中靴です。
回避がマイナスされるのは痛いのですが、それ以上に命中+10の恩恵が大きいです。

[ウィング:殊勲のアーマー(アビスの守人)]
通称速度マント。速度5%が付いているマントです。
これはガーゴイル版です。
なお前回はJumu’s Sacred Hideでした。あちらは通称武器ダメマント(武器ダメージ20%が付いているため)と呼ばれています。

前回はウィングの項目を書き忘れていたことを、この記事を書いているときに気がつきました(汗

物理変換5%や魔法ダメージ3%、マナコスト1%など、地味に有効なプロパティが詰まっています。


[サッシュ:スペルフォーカスサッシュ](前回流用パーツ)

回避とマナが上がるサッシュです。
これは過去のイベント品のため、現在は持続的に入手できる「コーガルサッシュ」を使うのが普通なのですが…
当該アカウントには前提条件であるパッケージ「High Seas」入れていなかったため、パッケージ不要のこっちを使うことになりました。


[肩章:ブラックソンの紋章入りガーゴイル肩章(BAF 魔術師のローブ)]

回避とマナ回復目当てで投入しました。
BAF版は幸運魔術師ローブが元なので、幸運もいっしょに付いてきます。

そして総合性能です。

格闘ガーゴイル装備「ゴールドクロス」

今回はアクセサリのおかげで、ステータスが増し増しになっているのが最大の特徴です。
STR145/DEX145/INT34はかなり酷いステータスです。
HPも25ブーストしているため、トリンシックローズを食べれば、HPが最大の150になるのが大きいです。

HP回復は17に落ちていますが、その分だけ実マナ回復が2ほど増加しているため、分身の維持がし易くなっています。

抵抗は上から90/88/82/95/93とあきらかに大余りではあるのですが、装備パーツ上しょうがないとも。
1パーツぐらいは抵抗無し品でも良いのですが、むしろそんなパーツが見つからなかった…

そして、抵抗強化が4パーツまでしかできないのは変わらないので、最大抵抗は74までとちょっと不満。
ガーゴイル用の瞑想不可イヤリングとかできないかなぁ…

現在はこの装備(+各種スペルブック)で討伐を実行しています。

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。