E型のペンタブレットを更新してみよう:XP-Pen Deco 01

E型のペンタブレットをXP-PenのDeco 01に更新。

Author:試作E型

エイです。

2年半弱ほど使っていた、HUIONのH610の調子が悪くなってきていたので、ちょっと新しいペンタブレットを探していました。

(過去の記事:E型のペンタブレットを更新してみよう:HUION H610)
https://inamura-g-labo.sakura.ne.jp/blog_de/433966335-html/

買い替えの理由は以下のような感じです
・思ったよりペン先が削れている(交換用の芯が少なく、耐久性があまりない)
・タブレット接続用のコネクタ(MiniUSB)の接触がかなり良くない状態(一日一回ぐらい切断されてしまう)

ペン先の方はまだ何とかなるのですが、接続用のコネクタの接触不良については、かなり不便な状態だったので、これは何とかしたいなぁと。
(元々ちょっと緩かった…)

と言うわけで、新しくペンタブレットの調達をすることになりました。

続きは折り返しにて。


とりあえずワコム製品は高すぎる(また高くなった気がする…)のでパスするとして、あと我が家で実績があるとすると、XP-Penあたりが候補になりました。

調べてみると、「Deco 01」がスペック/価格ともに、かなりバランスが取れていることが判明。
しかも輸入せずとも国内で入手可能なのが嬉しいです。

Deco 01のスペックは以下の通り。
・入力サイズ:10″x6.25″
・センサ解像度:5080LPI
・筆圧:8192段階
・レポートレート:266RPS
・付属ペン:P03(バッテリーレス)
・価格:Amazon.co.jpで\5,999

詳しくはメーカーの製品情報ページを参照のこと。
https://www.xp-pen.jp/goods/show/id/228.html#tab2

調べてみると、Linux用のドライバもある様子なので、とりあえずこれをチョイスすることにしました。
DIGImend – Tablets
https://digimend.github.io/tablets/

さて、選定が終わったので、さっそく購入です。

…そうしたら、発注から18時間ほどで自宅に到着しました(汗
引越ししてから最短記録かなぁ…

パッケージは冒頭の画像のような感じです。

そして開封。
タブレットそのものの外観はこんな感じです。

E型のペンタブレットをXP-PenのDeco 01に更新。

付属の接続ケーブルは、USB TypeAオス(本体側)-USB TypeCオス(タブレット側)で、TypeC側のコネクタはL字になっているため、取りまわしのしやすい方向で接続できます。
(TypeCは逆挿し可能)
グラつきもなし。

使っていたHUIONのH610との比較。
E型のペンタブレットをXP-PenのDeco 01に更新。

全体サイズはほとんど同じ(入力面のサイズは同じ)ですが、Deco 01のほうは全面フラットなので、だいぶ印象が違う感じです。

Windows10側のドライバのインストールは、いつもの通り、「既存のタブレットドライバをアンインストール」→「新規に接続するタブレットドライバをインストール」の順で行います。
特に複雑な設定もなく完了。

使い勝手ですが、筆圧8192段階は、かなり細かい作業ができるようになっています。
2048段階の時と比較すると、あきらかに細い線まで描けるようになります。
ただ、ペンの筆圧の上限近くまで使おうとすると、かなり力を入れて描かないといけないので、そこは慣れかなと思っています。

なお、付属のペン(P03)はH610と比較して、かなり細いです。
(H610のペンが太い、と言うのが正確で、P03は太さ的には普通サイズです)

E型のペンタブレットをXP-PenのDeco 01に更新。

P03の断面は丸みをおびた三角形になっていて、ただの丸よりは掴みやすくなっています。

とりあえず、このスペックでこの価格はかなり良いと思います。
ペン先(及び入力面)の耐久性はこれから調査することになりますが、また数年使えると良いなぁと思っています。
数日使ってみた感じでは、H610とは違い、入力面は滑らかで、削れはほとんど無い感じでした。
替え芯も8本付いているので、向こう数年は持つんじゃないかとは思いますが…

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)