きまぐれUO日記:Triton育成記録(やり直し含む)

どうもダイです。

PUB104の5月分追加報酬で、待望の新ペット、Tritonが追加されました。
早速強化を試みてみたので、その顛末を纏めてみようと思います。


Tritonの基本仕様(19/05/05時点)

  • 召喚には未踏の航路パッケージが必要
  • 召喚には調教スキルがリアル値100.0以上必要
  • 譲渡可(受け取り条件:未踏の航路、調教スキル:ブースト100.0以上
  • ブローカーでの販売不可

Tritonの個体値について(個人的主観)

レスリング120↑>DEX190↑>耐性スキル180↑>>>その他

あくまで、「通常の強化では保有させられないもので、有用度の高いもの」という順番です。
一応エネルギー抵抗が90まであるみたいなのですが、あまり高すぎると他の抵抗にしわ寄せが行くので、今回はほぼ不問としています。

召喚条件および譲渡条件の、調教スキル値が微妙に異なる点に注意。
(召喚時はリアル値、譲渡時はブースト込みで100.0に到達していればOK)

あと、豆知識ですが、入手したTriton像は「Bless属性ではない」ので、フェルッカ側で貰う場合は、周囲にシーフなどが居ないか注意しましょう。

10回ほどチャレンジして、下記のような個体が出てきたので、育成プランを考えてみることにしました。
(体感ではレスリング120↑は、4体に1体程度でしょうか…)

  • トクノ諸島で召喚したため、武士道及び忍術が取得可能
  • 騎士道ペットはクーシーが既にいるため、それ以外のマジックスキルが望ましい
  • 特別能力は、Magical、Sticky SkinおよびTailedグループである
  • 範囲攻撃は取るならAura of Nauseaだが、マジック技能で毒を経由しないと取得できない
  • SpMは対モンスター運用を考えると、Armor Ignoreだけにするか、Frenzy Whirlwindを混ぜるか悩ましい
  • マナ回復は、Aura of Nauseaを取得しない限り、そこまで強烈なものは要求されない
  • DEXを最大限生かすなら、4スロットで止めるか、主人がガーゴイルで5スロット運用のどちらか
  • 原則一線級のペットなので、パワースクロールは出来る限り良いものを読ませたい

上記の内容をいろいろと踏まえつつ、とりあえず育成開始です。

やや七転八倒気味なので、内容は折り返しの先にしますね。

さて折り返しです。
果たしてうまくいくのか…?

2→3スロット

シェイムダンジョンが混んでいたため、トラメル ロングダンジョンのCave Trollでトレーニング。
1時間20分程度で完了。

強化内容

  • Conductive Blast
  • Armor Ignore
  • Frenzy Whirlwind
  • 武士道
  • 武士道120
  • 解剖学120
  • 盾120
  • 物理抵抗+20

以上

3→4スロット

トラメル シェイムダンジョンにて、CrazedとUnbound Energy Vortexで訓練。
バーストタイム中だったため、20分程度だった。

強化内容

  • 治療120
  • 瞑想120
  • 集中120
  • 抵抗値80/80/50/66/89
  • DPS 18-25
  • HP回復20
  • マナ回復30
  • INT358
  • STR289
  • マナ126

以上

4→5スロット

そもそも上げるかどうかが悩ましい…
我が家のテイマーは♀エルフなので、5スロ運用にすると強制徒歩になるんだよなぁ。

…と、ここでよく考えたら5スロットにする場合、人間及びエルフだと、DEX150以上の効果は薄いことに気が付いたため、さらなる高レスリング個体を探すことにしました。

追加で2体召喚した段階で、レスリング129.0の個体が出てきたので、こちらを本命の5スロットにすることに決定します。
さっきのは4スロットで止めておいて、何か別の運用法が無いか、もしくはトレード材料にしよう。

召喚時点のステータスはこんな感じです。

というわけで2回目の育成開始です!

2→3スロット

トラメル シェイムダンジョンにて、Crazedとスパーリング。
1時間少々かかった。

強化内容

  • Conductive Blast
  • Armor Ignore
  • Frenzy Whirlwind
  • 武士道
  • 武士道120
  • 解剖学120
  • 盾120
  • 治療120
  • 瞑想120
  • 集中120

以上

3→4スロット

トラメル シェイムダンジョンにて、CrazedとUnbound Energy Vortexでスパーリング。
20分程度で訓練終了。

強化内容

  • 抵抗値80/80/54/65/86
  • HP回復20
  • マナ回復30
  • INT360
  • STR310

以上

4→5スロット

イオドーンにて、Allosaurusとスパーリング。
合計4体必要なので少々面倒ではある。
丁度1時間かかった。

強化内容

  • DPS 24-33
  • STR700
  • 戦術120
  • マナ300
  • HP664

以上


強化完了後のステータスは以下の通りです。

実マナ回復はスキルが育ち切ると42.23まで伸びるため、このアビリティ構成だと十分な回転率になります。
戦術120は最初読ませる気がなかったのですが、STR700の構成でマナが何とかなることが判ったため、余剰ポイントがあったこともあり投入しました。

とりあえずスキル育成が全然進んでいないので、これから時間をかけて頑張ることになります。

包帯スキルは上げるのに非常に時間がかかります…

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 15 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)