気まぐれUO日記:格闘家への道:ダブルライダー作戦によるT-REX討伐

エイです。
久々の格闘戦の記事になります。

討伐記録(T-REX)

  • 討伐対象:T-REX(イオドーンのクエスト討伐対象)
  • 討伐場所:イオドーン Sakkarah族の村の北側地域
  • 参加人数:二人(D型の格闘家とE型の格闘家)
  • レギュレーション:通常スペルブックあり、虎モード

一度、実験のために挑んではいたのですが、まったく時間内に倒せる気がしなかった、
イオドーンのティラノことT-REXをなんとか倒してみよう、ということになりました。

一人で挑んだときは、HPの半分を削るのに、2時間半ぐらいかかってしまい、そこでリスポーンされるという悲劇に見舞われましたので…
(おおむね1時間半~2時間半でリスポーンする)

■T-REXの特徴

  • 非常に高い攻撃力/レスリング値
    • 概ね物理75で50~70点ほどは覚悟する必要があります。そしてレスリングが非常に高いため、回避するのが困難という…
  • 高い物理抵抗と高すぎるHP
    • 格闘の素殴りは最大一撃10点(エネワン/ノックアウト込み)程度。
      HPは50000程度はあったはず。
  • 雄叫び
    • スラッシャーなどが使ってくるものと同一。殴られている最中に硬直を食らうとまず死にます。硬直中でも包帯を巻けるのが救いですが…

■今回の作戦

  1. E型忍者レスラーが分身を張りつつ壁になる。火力は虎変身の出血メイン。
  2. D型不調和レスラーは不調和を入れつつ、横から殴りつける。もしターゲットが移ったら、FoFを狙う。
  3. 各自、包帯は相手にしか巻かない(クロス包帯)。よほど危険な場合のみ、自分に巻く。

討伐ログ

まずは会場整理です。
この辺りはほかの恐竜勢もけっこううろうろしているので、整理しておかないと大変なことになります。
(皆HPが高すぎる…)

さて、会場整理が完了し、相方を召喚していざ戦闘開始!
あらかじめ忍術マスタリに変更後、トラに変身しておき、5分おきのトリンシックローズに分身を中心に戦います。
今回は相方への包帯を忘れずに…

相方はまず不調和を入れるところからスタート。
不調和が入ったら、ターゲットが適度に来ること(FoFは反撃での発動であるため)を祈りつつ、ひたすらRanpageで殴り続けます。

…しかし、少ししたところで、相方に打撃が集中してしまって、一度死亡。
相手の攻撃力のほうが、こちらの回復力より高いため、張り付いたままでは死んでしまうのです…
(緊急時の自分包帯は、殴られるとまず滑るので期待できない)

近くで蘇生して再開。
とりあえず分身の身代わり率85%のうちがメインターゲットとなって、じりじりとダメージを与えます。
相方のほうはやることがあまりない状態ではありますが、たまーにターゲットが移るので、その時には備えておきます。
あとは分身を抜けてきた分でこちらが死ぬ可能性がある(特に分身0のときに硬直を食らう、など)ので、クロス包帯は維持し続けます。

半分まで来ました。ここまで所要時間は20分少々。
危ない場面は少しありましたが、順調と言って良い感じです。

T-REXは特段回復能力を持っているわけではないので、単純に削りきれば勝ち、となるのも大きいところ。

なお、こちらのダメージは、不調和入りで 以下のような感じです。

  • 素殴り:6~10(格闘マスタリがない場合は2~6点程度)
  • ブレイサーのLT:21~30
  • トラの出血:20点ぐらいから徐々に下がる

そしてあと少しまで来ました。
…が、FoFのために欲を出しすぎて死亡。
その場で包帯が巻けたので、すぐさま蘇生して続行です。

特に逃げ出すわけでもないので、追いながら戦わなくても良いところは楽な点ですが…

そして撃破!
討伐時間は50分強でした。相方の不調和がかなり効果がありました。
(たぶん不調和がないと、この1.5倍ぐらいはかかると見込まれる)

とりあえずこの「ダブルライダー作戦」での初の撃破となりました。
格闘家の場合、「倒せない」=「時間が足りない」場合が多いので、今回のような作戦で倒せる相手が増えると良いなぁと思います~

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)