きまぐれUO日記:第9回 北斗EX槍試合に参加してきました!

どうもダイです。

 

昨日に引き続き、記事連投になります。
どうしてこう、記事のタイミングに緩急があるのか…><

 

さて、題記の通りですが、06/15の21:45より、北斗シャードのニューヘイブンアリーナにて、第9回、北斗EX(エクストリーム)槍試合が開催されました。
その大会に今回も出場してきましたので、毎回ではありますが内容をざっくりとまとめてみたいと思います。

 

 

今回は大変画像が多く、記事も長いので、折り返しておきますー

 

 

さて折り返しです。

今回は装備に特別な変更点はありませんでした。
しいて言えばランスを1丁予備に作った感じかな…

一応画像をペタリ。

 

今回の参加者ですが、久しぶりに参加者6名となりました!

とりあえず全員のPDを撮影できましたので、ペタリ。

相変わらずですが、北斗槍試合では、新規参加者を絶賛募集しておりますーーー!

 

なお今回、試合時間の測定なども兼ねまして、参加者6名によるリーグ戦(計15戦)を実施することになりました。
勝っても負けても、一人5試合(リーグ部分)+1試合(エキシビジョン予選とチャンピオン側)+1試合(エキシビジョン予選通過者の決勝)という、大変戦い甲斐のある構成になります。

…当然その分時間がかかるのはある程度覚悟する必要がありますが><

なお、リーグ戦の順位の決定ルールですが、

  • 勝率
  • 得失点差
  • 上記二つが同数ならば、同着とする

となっています。
また、エクストリームの試合の関係上、選手死亡による決着の場合は、それまでの試合結果に関係なく、勝った側が3-0という得失点差とすることになっています。

 

肝心の試合内容ですが、とりあえず撮影できたものを合間に挟めつつ、試合記録を書いていこうと思います。
(左右の表記は実戦とはずれている可能性がありますので、そこはご容赦ください)

 

[第1試合]
0×初老のムングロ騎士 VS 倭国の黒騎士〇3

相変わらず安定している黒騎士様が、ムングロ騎士様をきっちりストレートで決め、戦歴の違いをアピールしていました。
ただし、今回は全15戦もあるので、誰がどうなるかは完全に未知数!

 

[第2試合]
3〇うちの相方 VS ドス赤い魔王×0
(選手死亡による勝利)

本来ならおおよそ互角の戦いになるはずだったのですが、魔王が気合を入れてしまったがために即死するという、大変おいしい展開になりました。
相性差がほぼすべての相方の今回の装備、果たしてどこまで行けるのか…?

 

[第3試合]
3〇初老のムングロ騎士 VS 自分×2

自分の初戦は、2-2までもつれ込んでからの逆転負けとなってしまいました…
まぁ、リーグ戦の場合、勝率もそうなのですが、勝ち点数も重要なので、惜敗にも意味はあるのです!(強がり)

 

[第4試合]
3〇ドス赤い魔王 VS 金色のスカラ首長×1

さっき死亡による決着のうっぷんを晴らすかのように、1本取られつつも、3本そのまま押し切る形で決着しました。
勝っても負けても、リーグ戦は次があるので大変忙しい…

 

[第5試合]
2×金色のスカラ首長 VS 初老のムングロ騎士〇3

金色の人が2本先取して、そのまま決着かと思いきや、ムングロ騎士様の猛烈な反撃により、何とそこから3本取り返して逆転勝利になりました!
いつもは防御に定評のある金色の人、ちょっと辛い展開に…

 

…と、ここでスコアマーク用のランタンの燃料が切れるというアクシデント発生。
急いで燃料を補給して、試合再開です。

 

 

[第6試合]
3〇倭国の黒騎士 VS 自分×1

最近相性の良くないパターンが続いている、黒騎士様との対決。
果敢に挑むも、今回は見事に蹴散らされてしまいました…TT

うちもちょっと良いところないぞ。

 

[第7試合]
3〇ドス赤い魔王 VS 自分×0

1試合目以来のストレート決着でした。しかも負け!
今大会では、つっかけては返り討ちに遭うケースが多いなぁ。

 

[第8試合]
3〇うちの相方 VS 金色のスカラ首長×0
(選手死亡による勝利)

相性差がまた極端に出たのか、こちらでも相方が大暴れ!
一撃とは行かなかったものの、普通に金色の人を張り倒してしまいました。
今日は金色の人とうちが絶不調らしい…

 

[第9試合]
3〇うちの相方 VS 初老のムングロ騎士×0
(選手死亡による勝利)

相方は連戦となったのですが、これまた相性差がはっきり出てしまいました。
デスストライク発動でライフが削れていたところに例の攻撃が刺さり、敢え無くムングロ騎士様轟沈…
相方はこれで3戦3勝3キルという、実にエクストリームならではの戦績になっています(*ガタガタ*)

 

[第10試合]
1×金色のスカラ首長 VS 倭国の黒騎士〇3

安定した流れにいる黒騎士様が、最初こそ1本取られたものの、そこから3本取り返しての勝利となりました。
がんばれ金色の人!

 

[第11試合]
3〇ドス赤い魔王 VS 初老のムングロ騎士×1

今大会の魔王、1キルされた以外は終始安定している強さで、ムングロ騎士様を1本で抑え込んでの勝利となりました。
割と上位下位グループの落差が出ているなぁ、今大会。

 

[第12試合]
1×倭国の黒騎士 VS うちの相方〇3

今回は相性差がそこまで出ない組み合わせになったので、黒騎士様有利になるかと思いきや、アレコレ手段を駆使して、うちの相方が終始優勢を保ちつつ、3本確保してしまいました。
相方のエクストリーム槍試合、悲願の初優勝なるか?

 

[第13試合]
3〇自分 VS 金色のスカラ首長×2

さぁ全敗同士の対決です><
早々に2本連取されて、万事休すかと思ってしまったのですが、そこから諦めずに頑張った結果、3本取り返しての大逆転勝利となりました!
ようやくの1勝、やっと一息つける感じでした…

 

[第14試合]
3〇ドス赤い魔王 VS 倭国の黒騎士×1

こちらは上位組の試合ですねー
最初に相打ちが発生した後、混乱に乗じて魔王がそのまま2本追加で取り、4勝目をあげました!
これで4勝同士が二人(魔王と相方)なので、次の試合の結果いかんで相方の運命が決まります。

 

[第15試合]
3〇自分 VS うちの相方×1

相手の状態はさすがに知り尽くしているので、通常戦闘モードで立ち回れました。
2本先取した所で、最後は相打ちによって押し切る結果となりました。2勝目!

ただし、相方はこのラスト相打ちにより、勝ち点13として単独首位になりました。
それにしても、色々ギリギリな戦いが展開される大会でした…

 

 

さて、順位が決まったところで、エクストリーム名物、エキシビジョンマッチに移行します。

 

[エキシビジョン予選]
生き残り:初老のムングロ騎士

 

練習試合ではうちが生き残りだったのですが、さすがにそれを見越して狙われまくり、今回はエキシビジョン予選落ちでした。
そして予想に反してムングロ騎士様の大奮闘により、決勝進出となりました!
…しかしチャンピオンとは致命的な相性差があるため、次の結果が見えてしまっているのが怖い。

 

[エキシビジョン決勝]
3〇うちの相方 VS 初老のムングロ騎士×0
(選手死亡による勝利)

いや、ある程度予想は付いていたのですが…
デスストライク→デスストライク追撃→ダメージ反射と相方の一方的な展開での決着となりました。
通算4キル目…

 

 

 

そして、最終的な表彰者は以下の通りです。
今回は4位まで表彰がありました。
(一応今回は、全選手の戦歴を纏めて記載します)

優勝:うちの相方(4勝1敗、勝ち点13)

準優勝:ドス赤い魔王(4勝1敗、勝ち点12)
第3位:倭国の黒騎士(3勝2敗、勝ち点11)
第4位:自分(2勝3敗:勝ち点9)

 

第5位:初老のムングロ騎士(2勝3敗:勝ち点7)
第6位:金色のスカラ首長(0勝5敗:勝ち点6)

 

エキシビジョン勝者:うちの相方

 

とりあえず相方、悲願のEX初優勝おめでとうー!

 

 

休憩の回数が少なくて、みんなてんてこ舞いでしたが、それでも0時10分には閉会になりました。
主催者の皆様、参加した騎士の皆様、そして観戦に来てくださったすべての皆様、本当にお疲れ様でした!

 


今回は3回目のリーグ戦となりましたが、極端な相性差が発生する、ある種相方の晴れ舞台となりました。

種明かしをしてしまうと、相方の装備は物理反射全開装備で、反射率145%かつ物理抵抗が-20程度なので、物理100%のランスで殴りつけたり、コンセクレイトウェポンをかけたりすると、もれなく即死級の反射ダメージが飛んできてしまいます。

対策としては、武器ダメージを落とすほか、根本的には物理属性が0%のランスを持ってくれば完璧に封じ込められるため、今回の実験が一度きりの挑戦になった感じでした。

 

あ、あとちょっとした宣伝ですが、出雲シャード、マジンシア大花壇前の会場にて、7/14(日)21:30より出雲馬上槍試合大会が開催予定となっています。

詳細は主催者である出雲ニューマジンシア首長のBlog「出雲ニューマジンシア通信」様にて掲載される予定ですので、参加を検討している方は是非チェックをお願いします!
(本大会は事前エントリー式ですので、エントリーのアナウンスが出ましたら、忘れずにエントリーシートの提出をお願いいたします)

 

また、前回のEX槍試合の記事でも書いていますが、現在北斗では毎月第2、第4、第5木曜日、22時からニューヘイブンアリーナにて「槍試合カフェ」が開かれています。
様々なルールのテストや、EX槍試合の練習なども気楽にできるようになっていますので、腕に覚えのある方、これから参加してみたいという方は、是非是非お越しくださいませー!

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

“きまぐれUO日記:第9回 北斗EX槍試合に参加してきました!” への1件の返信

  1. ピンバック: 気まぐれUO日記+イラスト:EX槍試合向け反射装備ネタバレなど – 『イナムラ総研(仮)の開発レポート的な何か。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)