きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、見えない衣装-極の作成。

 

どうもダイです。

今年は涼しいなーと思っていたらいきなり暑くなり、体の調子が全くついて行けてません…
お盆ぐらいには体が慣れてくれれば良いのですが、果たしてどうなることやら><

 

さて、それは置いておいて、以前真・見えない衣装の作成をしたときに「虎首のいいものがあれば…」と書いていたのですが、Publish105でのトレジャーハント周りの変更で、これまでドロップ品が存在しなかったサークレットにマジック品が追加されたため、別ルートで理想形を作れる目途が立ちました!

というわけで、さっそく「防具4パーツで各種条件を満たせる装備(盾無し)」「理想的なパーツ配分」バージョンのお披露目としましょうー

 

例によって長いので折り返しますね。

 

 

 

 

さて折り返しです。

 

まずは装備の見た目の解説をば。
左側が2Dクライアント、右側がSAクライアントでの見た目です。

見た目上は、今年の2月下旬に作った、真・見えない衣装からの超マイナーチェンジといった感じです。
変更点は2つです。

  • ロイヤルサークレット(作製品)→サークレット(AF上級ドロップ品)
  • ウッドランドネック(AF伝説級)→虎革カラー(作製品)

本当は宝玉のサークレットが良かったのですが、そこまでえり好みしている余裕はなかった…
(理由は個別パーツの項で)

前の装備については、その時の記事を参照。
参考リンク:きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、真・見えない衣装の作成。

色は前回を踏襲する形なので、割とすんなり決まりました。

実際の色ですが、サークレットと首が色なし(デフォルトカラー)、武器が新自然染料のダルルビー、イヤリングが同ウィンドアズール、腕、手、ブレスレット、靴がオフホワイトの自然染料となっています。
(タリスマン、指輪、ランタンはそのままの色です)

 


 

そして以下に個別パーツの性能一覧と、作成過程を載せておきます。

画像にも書きましたが

  • ピンク枠が装備を決定する上でのキーパーツ
  • 緑枠が過去に作成したこと/使ったことのあるパーツの流用品
    (素体や改良しただけの途中品も含む)
  • オレンジ枠が入手手段や価格などが特別かかった品

になっています。

まずはメイン装備4種から。

 

・悟りのサークレット(キーパーツ/特別な品

今回の装備作製を踏み切らせた最大の功労者です。

Publish105″Forgotten Treasures”にて、トレジャーハンティング周りがテコ入れされたのですが、その中で

「これまでドロップ品の存在しなかったパーツが箱の中身として登場する」

という要素があります。

 

ドロップとトレハン地図の種類だけ列挙すると、以下のような感じになります。
(新アイテムのスカル自然木の杖とスカルロングソードは割愛)

全ファセット

  • 戦士:ドラゴン系
  • 匠:サークレット系、ボンネット、キャップ、エルフグラス

テルマー/イオドーン限定

  • 匠:ガーゴイルグラス

イオドーン限定

  • 戦士:パラディンソード(5秒振り、東西向き:南北向きはレアアイテム)
  • 暗殺者:鞭(剣術/槍術/棍術)
  • 匠:シェフのトーク帽

 

これらの品々は「ドロップが無い=作製品(練成品)以上の強度は持たせられない」だったため、取り入れると装備の幅が狭まってしまうのが問題になることもあったのですが、Publish105でそれが大幅に緩和されることになりました。

かつトレハン産のアイテムはシングルワード限定」となっているため、今まで探しても天文学的な確率でしか出なかった「無ワード伝説級」を、総強度は低いながらもある程度狙って入手可能になるというのも大変ありがたい変更となっています。

 

今回は装備に組み込むにあたり、HP/マナ回復/マナコスト/秘薬コスト/抵抗値のトータル強度が一番使いやすく、かつ高いものを選択しました。
(この品を引くのに、該当する地図だけでも相方とトータルで200枚程度、トレハン全体だと1,000枚程度消費しています)

さすがに壊してしまうのは悲しすぎるため、匠の地金を使用してValorite強化を施しています。

 

・Barbed 虎皮カラー

今回の作製品になります。
抵抗値が、B皮先作成で、HQボーナスの有効抵抗値条件が19/20というものでしたが、試行600回程度で何とかなりました。
あとは忘れずにてんぷらを振って、練成して完成です。

 

・言霊の剛力ドラゴンタートルアーム(キーパーツ/過去流用品

前回の真・見えない衣装から引き続き流用になります。

元々は相方の中華娘装備から、何とか頼み込んで譲ってもらった品になります。
この装備構成を考えるうえで絶対必要な、HP/HP回復/マナ回復/マナコスト/秘薬コスト/全抵抗と引いているドラゴンタートルアームというのが全てです。
さすがにこれ以上の品は見たことがない…

 

・悟りの魔術ボーングローブ

サークレットの発掘に伴い、残りプロパティを埋めるためにアトランから調達してきたものになります。
いわゆる「メイジ系全ツモ品」です。
下手に言霊~剛力系だと、マナ回復や秘薬コスト周りが引ききれないことが多いのと、見た目がボーングローブ限定な関係で、現実的な入手可能品がこれでした。

さすがに壊せないので、匠の地金を使ってB革強化を施しています。

 

 

ここから武器盾アクセサリとその他装備。

・水晶の指輪(過去流用品

このキャラの装備としてはいつものパーツになります。
各種回復の組み合わせとしては、スターリングシルバーリングのほうがいいのですが、あれの指定できるスキルが、戦闘スキルばっかりなのですよねぇ…
魔法が選択できれば、問答無用で乗り換えなのですが。

 

・ブレスレット

今回抵抗値や秘薬コストの調整のために新造した、ただのブレスレットです。
マナ回復やHP回復をアクセサリ側で調整するのは大変骨が折れるため、微調整の利く秘薬コスト/足りない抵抗値をスキルと相談しながら練成しています。
トータル強度500%いっぱいです。

 

・スリサー(過去流用品/特別な品

幸運が必要でないときの切り札的タリスマンです。
HP10/HP回復2があまりに貴重なので、ブレス証書も一緒に手に入れてBless化させています。
これも幸運装備以外では常に装備している感じですね。

 

・Minax’s Sandals(過去流用品

以前の見えない衣装の時に使用していた、物理抵抗-3のものを引っぺがしてきました。
原則何足あっても困らない品なので、安めに出ていたら補充するようにしています。

 

・守りのイヤリング(物理)(過去流用品

これも過去の見えない衣装の時の品を拝借しました。
エルフの場合はイヤリング部位に装備する有用な品がないので、とりあえず2%稼げるというのは大きいです。

 

・盗賊のランタン

おしゃれ装備の代表格ですねー
今回は淡いピンク色をチョイス。

 

・言霊の再生肉切り包丁(過去流用品/“* Energy Squeezer *”

見えない衣装初代あたりから使っている品になります。

地味にCaddellite強化を施しているので、ハルドゥーンにも潜れたりします。
(今年はどうなるんだろう…?)

今回は武器のマナコストも当て込んでいるため、武器を魔道武器(Balakai’s Shaman Staff)に持ち替える場合は、マナコスト維持のためマナコスト-5%、詠唱可、HP/マナ回復4の盾を持つようにしています。

 

 


 

以上が各装備の解説になります。

で、トータル性能は以下のような感じになっています。

抵抗値はプロテク込み、エルフで全抵抗最大の70/70/70/70/75(実抵抗は70/70/70/71/75)となっています。
このパーツ構成だと、抵抗1%で泣きを見るケースが頻発するため、十分な下準備(主に抵抗値の計算)が必要です。

マナ回復はプロパ数値が25(武器込み)実マナ回復が約21.6になります。
(武器をバラカイワンドで、盾を装備すると実マナ回復が約21.1となります)

真・見えない衣装より若干下がってしまいましたが、その代わりにスキル構成を以下のように変更しています。

  • 瞑想を-10
  • 扇動を+10

この関係で、バードマスタリーならむしろ維持が楽になった+テイムマスタリーも何とか維持可能なので、問題はないと思っています。
HP回復は今回は18ぴったりです。

HPは+25限界まで稼いでいるので、STRブーストと合計で140あります。
マナの数値はこのビルドだとあまり意味がないので、その分STRとかINT、マナ回復に充てたいところですが、早々都合の良い装備はないんだよなぁ…

マナコストは、全体で40%ギリギリなので、先に書いたように、武器をバラカイワンドにした場合、それを補う盾を一緒に装備することにしました。

あと、この装備の隠れた性能としては、引き続き”酔っぱらっても脱ぐ部位がない”ため、酔っぱらったまま戦闘しても性能低下は発生しないことでしょうか。
シャドウガードのバーに通い詰めるなら、考慮してもいい特徴ではあります。

 

 

 

…これで長いことかけて作っていた、見えない衣装シリーズは基本的に完成となります。
(プロパティがさらに積み増しできるようなマジック品を入手できれば、アップグレードさせますが…)

ようやく十分納得のいく見た目になって、だいぶ満足です!

 

一応弓手の装備ももうちょい詰められないか考えるところではあるのですが、如何せんもうキーパーツの積み増しが「無ワードないし片ワード伝説級」クラスを持ってこないといけないのが厳しいところ。
最近どこを探しても「これだ!」という装備も出回ってないし、しばらくはトレハンで使えそうな品を発掘するのがメインになるかな…?

 

 

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

“きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、見えない衣装-極の作成。” への2件の返信

  1. アバターすきる

    こだわるポイントは…ですが、相変わらずものすごい装備を作っられてますね^^;(褒めてるんですよw
    いわゆる針の穴を通す確率を狙うスタイル、尊敬してますがわたしはマネできませんw

    槍装備カリカリチューンで作ってみたいのですが、強化剤がね…orz

    お互いがんがってきましょ~

    返信
    1. 試作D型試作D型 投稿作成者

      >すきる様
      コメントありがとうございますー

      UOのシステムだと、「別に詰める必要性はない」と言われればそれまでなのですが、だからこそ「限界まで詰めたらどうなるのか?」というのがすごく気になってしまって、こういうことをしています。

      槍試合装備については、防具各パーツ以上に「盾」の性能が重要になってきますねぇ。
      (特にEX槍試合だと、それこそありとあらゆるプロパティを盾に詰めたくなります)

      それでいて見た目を考慮しないといけないので、いろいろな意味で悩ましいです^^;

      防具6パーツ全部瞑想不可なら、究極x6(うち成功1個)で70%まで行くので楽なのですが、中々そうもいかないのがネックですねぇ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 8 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)