きまぐれUO日記:第10回 北斗EX槍試合に参加してきました!

どうもダイです。

眠い目をこすりつつの記事作成になります。
やっぱり槍試合の記事は時間がかかる…

さて、題記の通りですが、08/24の21:45より、北斗シャードのニューヘイブンアリーナにて、第10回、北斗EX(エクストリーム)槍試合が開催されました。
その大会に今回も出場してきましたので、毎回ではありますが内容をざっくりとまとめてみたいと思います。

今回は大変画像が多く、記事も長いので、折り返しておきますー

 

 

 

 

さて折り返しです。

今回は装備に特別な変更点はありませんでした。
ただ、耐久値があちこちガタが来ていたので、修理しつつ試合に参加です。

今回の参加者ですが、前回のEX槍試合に引き続き、参加者6名となりました!

とりあえず全員のPDを撮影できましたので、ペタリ。

相変わらずですが、北斗槍試合では、新規参加者を絶賛募集しておりますーーー!

 

 

なお今回から正式に、参加者6名まではリーグ戦を実施することになりました。
勝っても負けても、一人5試合(リーグ部分)+1試合(エキシビジョン予選とチャンピオン側)+1試合(エキシビジョン予選通過者の決勝)という、大変戦い甲斐のある構成になります。

…いかに北斗式とはいえ、多少の時間と忙しさは覚悟しなければなりませんが、晴れ舞台の数が増えるのはやはりうれしいものです。

なお、リーグ戦の順位の決定ルールですが、

  • 勝率
  • トータルで取った本数
  • 上記二つが同数ならば、同着とする

となっています。
また、エクストリームの試合の関係上、選手死亡による決着の場合は、それまでの試合結果に関係なく、勝った側が3-0というスコアとすることになっています。

 

肝心の試合内容ですが、とりあえず撮影できたものを合間に挟めつつ、試合記録を書いていこうと思います。
(左右の表記は実戦とはずれている可能性がありますので、そこはご容赦ください)

 


 

[第1試合]
1×初老のムングロ騎士 VS 金色のスカラ首長〇3

最近不調だった金色の人ですが、初戦は上々の滑り出しとなりました。
ムングロ騎士様は、ベテランの味が出てきていて、毎回見応えのある試合展開をしてくれるのが見てる側としては大変楽しいです。

 

[第2試合]
3〇ドス赤い魔王 VS 出雲のヤンデレ騎士×1

ヤンデレ騎士様は、出雲EX槍試合から、北斗側へやってきた刺客(?)でした。
しかし初戦の相手はよりによって北斗の魔王。やはり強かった…

 

[第3試合]
3〇うちの相方 VS 初老のムングロ騎士×2

最初は相方がキルモードで何とかしてみようとしていましたが、鉄壁の防御の前に大苦戦。
0-2から通常モードにシフトして、猛烈な追い込みを見せそのまま大逆転勝利となりました!

 

[第4試合]
3〇自分 VS 出雲のヤンデレ騎士×1

自分の初戦は、出雲ではやりあったことはあるけれど、北斗では初顔合わせなのでどう出るか…とやきもきしていましたが、無事優勢を保ったまま決着をつけることができました。
とりあえず滑り出しは上々…!

 

[第5試合]
3〇自分 VS 初老のムングロ騎士×2

最初1本先取したのは良かったのですが、そこでちょっと気が抜けたのか、2本立て続けに取り返されて大ピンチに。
気合を入れなおして、何とかそこから2本取り返して逆転勝利を飾ることができました。

 

[第6試合]
3〇金色のスカラ首長 VS うちの相方×0

今回は入念に対策を施しての登場だったのもあり、まったく相方を寄せ付けずに、今大会初のストレート決着となりました。
金色の人、だいぶ調子を戻しておられる感じですねぇ…

 

[第7試合]
3〇うちの相方 VS 出雲のヤンデレ騎士×2

今回は皆きっちり相方の対策を講じてきているので、全体的に苦しい戦いを強いられている相方。
それでも2本とられてから3本強引に取り返すという形に持っていき、逆転勝利となりました。

 

 

…ここでいったん5分休憩。
適度に休憩を入れないと、(主に審判の方が)体力/精神的に辛いのです><

うちの槍の耐久値が危なかったので、この間に急いで修理してきて試合再開。

 

 

[第8試合]
1×自分 VS ドス赤い魔王〇3

最初は盾マスタリーの隙を突く電撃戦を展開してみましたが、相打ちに持ち込まれてしまい、その後は2本立て続けに返り討ちに遭うという結果となってしまいました…
あふーん

 

[第9試合]
3〇ドス赤い魔王 VS 初老のムングロ騎士×0

1本目の時に時間差での交錯があり、判定の結果ドス赤い人が先行していたというちょっとしたアクシデントがありました。
しかし、結果を開けてみればそのままストレート勝利という、相変わらずの盤石ぶりを見せてくれています。

 

[第10試合]
3〇金色のスカラ首長 VS 自分×1

金色の人に2本先にとられてしまい、戦術をキルモードにしようか悩んだのですが、そのまま落馬モードで逆転狙いをしてみました。
結果は1本取り返せただけで、ちょっと手も足も出なかった感じです。
…後半の戦績が尻すぼみになってきているなぁ><

 

[第11試合]
3×出雲のヤンデレ騎士 VS 初老のムングロ騎士〇4
(サドンデスによる決着)

大変珍しい光景となりました。第11試合。
双方1本ずつ取り合った状態で、相打ち→相打ちという流れで、いつ振りかわからないぐらいのサドンデスに突入です!
サドンデスの時は、双方のマナ管理が厳しい状態が垣間見え、仕掛けるタイミングをうかがう時間がやや続きましたが、最終的にはムングロ騎士様が気迫の1本を獲得して勝利となりました。

 

[第12試合]
3〇ドス赤い魔王 VS 金色のスカラ首長×1

ここまで全勝同士の対決です。
だがしかし、赤コーナーのドス赤い人は大変補正が強いため、1本→相打ち→1本という形で強引に金色の人をねじ伏せての勝利となりました。
うーむ、お強い…

 

[第13試合]
3〇うちの相方 VS 自分×2

リーグ戦なら当然やってくる相方戦です。
基本はシーソーゲームで、2-2までもつれ込んだのですが、最後が見事にカウンターを取られ、見事に負けとなりました><
うーむ、最初の2戦は良かったんだけどなぁ…

 

[第14試合]
1×出雲のヤンデレ騎士 VS 金色のスカラ首長〇3

上り調子の金色の人、最初の1本はヤンデレ騎士様に持っていかれましたが、その後3本立て続けに取り返しての鮮やかな勝利となりました。
やはりそのシャードでの初出場は、いろいろな意味で試練になりますねぇ…

 

[第15試合]
3〇ドス赤い魔王 VS うちの相方×1

最初の1本目で、何とか決着をつけたい相方だったのですが、うまいこと落馬による仕切り直しを発生させ、そのすきに半分まで減ったライフを回復するドス赤い人。
この逃がした魚は大きく、1本取り返したもののそのまま3本持っていかれて決着となりました。

ドス赤い人全勝か…

 

 

さて、順位が決まったところで、エクストリーム名物、エキシビジョンマッチに移行します。

 

[エキシビジョン予選]
生き残り:出雲のヤンデレ騎士

練習では、ムングロ騎士様が粘り強く生き残ったのですが、本番ではそこを狙われ、最終的に見事生き残ったのは、本戦が0勝と大変苦しい展開だったヤンデレ騎士様でした!
これで一矢報いるチャンスがやってくることに。

 

[エキシビジョン決勝]
0×ドス赤い魔王 VS 出雲のヤンデレ騎士〇3

赤コーナーのドス赤い人にどこまで肉薄できるか…と誰しもが考えたと思うのですが、ふたを開けてみたらビックリ。
なんとストレートでのヤンデレ騎士様の勝利となりました!

そういえばドス赤い人、意外とエキシビジョンには弱かった気がするなぁ…

 

 

そして、最終的な表彰者は以下の通りです。
今回は3位まで表彰がありました。
(リーグ戦ですので、全選手の戦歴を纏めて記載します)

優勝:ドス赤い魔王(5勝0敗、勝ち点15)

準優勝:金色のスカラ首長(4勝1敗、勝ち点13)
第3位:うちの相方(3勝2敗、勝ち点10)

第4位:自分(2勝3敗:勝ち点10)
第5位:初老のムングロ騎士(1勝4敗:勝ち点10)
第6位:出雲のヤンデレ騎士(0勝5敗:勝ち点8)

エキシビジョン勝者:出雲のヤンデレ騎士

 

入賞した皆様おめでとうございますー!
(相方との直接対決に負けたのが痛かった…)

 

相変わらずのドス赤い人の強さが際立っていましたが、全体的には大変見どころの多い試合展開だったと思います。
試合中2回の休憩をはさみましたが、それでも最終的には0時15分にプログラムを終了できました。
やはり北斗は試合展開が速いのが最大の特徴だなぁ…

それはともかく、主催者の皆様、参加した騎士の皆様、そして観戦に来てくださったすべての皆様、本当にお疲れ様でした!

 


 

4回目のリーグ戦となりました、北斗EX槍試合。
今回は相方の装備に対して、全員が対策をかけていたために、前回のような極端なバランスにはなりませんでした。
また珍しく相打ちが頻発するケースがあり、UO乱数の気まぐれさを割と体験できました。

それでも見ていると、たくさんのジンクスなどが見える関係で、各人あれこれ苦戦しながら試合に臨んでいるんだなぁ…とも感じました。

お時間があれば、ぜひ観戦に、もしくはやってみたいという方は、出場選手として来ていただければ、選手及び主催者側としても大変励みになりますので、ぜひいらしてくださいー!

 

またEX槍試合の記事でも書いていますが、現在北斗では毎月第2、第4、第5木曜日、22時からニューヘイブンアリーナにて「槍試合カフェ」が開かれています。
様々なルールのテストや、EX槍試合の練習なども気楽にできるようになっていますので、腕に覚えのある方、これから参加してみたいという方は、こちらにも是非是非お越しくださいませー!

 

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

“きまぐれUO日記:第10回 北斗EX槍試合に参加してきました!” への6件の返信

  1. 試作E型試作E型

    記事作成お疲れさまですー

    今回は反射装備がほぼ機能しない(一応2名/反射率期待値2割)状態での参加だったので、大変苦しい戦いが続きました…
    あとは途中から槍が壊れ始めましたが、あとで補強の粉末を振るので、どこまで削れるか実験していました。
    (破片残留は、現在耐久値0で発動すると、最大値も5-10点削ることが判明)

    次はお着替え装備+マクロを作って、直前まで悩ませる形をとってみるかなー

    返信
    1. 試作D型試作D型 投稿作成者

      反射装備は、対策のあるなしで、極端な状態になるかなぁ…

      通常の落としあい用装備(もしくは別用途の装備)を一丁こしらえて、状況に応じて着替えるのが良いかなー

      返信
  2. アバターすきる

    いつもレポートおつかれさまですー

    今回は仕事人対策も兼ねて装備見直ししてみたら好成績につながりました^-^
    新しい作戦を思い付いたので、試してみたところCSはともかく、EXはいけそうです♪

    またおねがいしますー

    返信
    1. 試作D型試作D型 投稿作成者

      そういえば思いっ切りランスに刻印がされていたなぁ~

      いろいろ作戦を練り始めると、あれこれ資材がかかったりするのだけれど、そこが楽しい面でもあるのですよねぇ。
      次はCSなので、衣装作らねば…!

      返信
  3. アバターRoger

    おつかれさまでした。見学に来ていた派手な部族です。

    舎弟(ウソ)のスカラ首長が出場すると聞いて、初めて見学に行きましたが想像以上の面白さでした。

    泥試合あり、瞬殺あり、番狂わせあり…騎士道華やかなりし頃を彷彿とさせて、ブラックソン陛下のご臨席を賜りたいぐらいの素晴らしさでした。

    一介の鍛冶屋としては、凛とした騎士ぶりの皆さんを憧れの目で見ているだけでした。

    返信
    1. 試作D型試作D型 投稿作成者

      ご観戦ありがとうございましたー!

      北斗での馬上槍試合は、意外ともう長く続いていて、スタートから3年ほど経過しております。
      貴重な試合経験なので、いつも開催していただいている皆様方には頭が上がりません。

      実は馬上槍試合、倭国あたりでは過去に陛下が観覧にいらしたことがあった(はず)です。
      もしかしたら北斗でそうなる可能性もあるかもしれませんよー

      来月は首尾よく開催されれば、クラシックスタイルという、また今回のエクストリームとは違った趣のある槍試合が予定されていますので、お時間がありましたら是非そちらもどうぞー!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)