きまぐれUO日記:出雲♀騎士のビルド変更と、PUB106スパイク鞭衣装の作成。

 

どうもダイです。

 

涼しくなってきたのは良いのですが、気温の乱高下が発生しまくっているため、体調管理がやっぱり辛いという日々が続いております><

大変眠い…

しかもUOにもPub106が導入されたため、そちらの検証などでもてんやわんやという状態なので、毎日体力を限界まで酷使しております。

 

…さて、PUB106の報酬もだいぶ貯まってきたことだし、かねてより考えていた、出雲♀騎士のビルド変更および、それに最適化された装備の作成に取り掛かりました。
検証などで忙しくはあるのですが、たまには息抜きも必要ですね(何

例によって長いので折り返しますね。

 

 

 

 

 

さて折り返しです。

まずは装備の見た目の解説をば。
左側が2Dクライアント、右側がSAクライアントでの見た目です。

今回は新しい装備パーツである、ダガーベルトを考慮した装備の組み合わせとなっています。
(装備しているクリムゾンダガーベルトについては後述)
丁度、ダガーベルトが「超ミニかつローライズのデニムミニスカないしホットパンツに見える」ということを発見しまして、「じゃあせっかくだから投入しよう!」ということになりました。

色合いは、赤黒系だと芸がないので、ダガーベルトの色に合わせて、渋い色合いでまとめてみました。

 

実際の色ですが、頭、腕がクリンナップ染料のインテンスティール、手、脚、盾が同モッシーグリーン、胴体が同ディープブルー、首が同マザーオブパール、Parrotがアイスブラックの自然染料、サンダルが革染め桶、鞭が光沢色革染め桶、ベルトが20周年侵攻の布(HUE#2697)となっています。
それ以外はデフォルトの色となっています。

また、スキル構成ですが、以下のような構成に変更しました。

  • 解剖学31→61
  • 槍術120
  • 受け流し120
  • 戦術120→100
  • 騎士道110→120
  • 霊媒99
  • 耐性120→0
  • 包帯0→100

包帯を入れないとどうしても自分の場合は安定しないため、耐性を切り、ファストキャストとキャストリカバリを稼ぎつつ、プロテクを展開して、まずくなったらリムーブカースで何とかするスタイルにしています。

また、槍試合にはこのままの状態でフル性能が出るような構成も維持しているため、ソウルストーンでの入れ替えは考慮しないようにしています。

包帯による蘇生はできませんが、その代わり騎士120のノーブルサクリファイスがあるので、蘇生はそちらで対応することになります。

 

 


 

そして以下に個別パーツの性能一覧と、作成過程を載せておきます。

画像にも書きましたが

  • ピンク枠が装備を決定する上でのキーパーツ
  • 緑枠が過去に作成したこと/使ったことのあるパーツの流用品
    (素体や改良しただけの途中品も含む)
  • オレンジ枠が入手手段や価格などが特別かかった品

になっています。

まずはメイン装備6種から。

 

・速攻ワシ羽のヘルム(キーパーツ/過去流用品

以前弓手用に作製していた、スタミナ10系のものを、HW後強化で武器ダメージを引いてきた代物になります。
弓手用の頭バーツが別途存在するようになってしまったため、お蔵入りしていたものを引っ張り出してきました。

今回はDEXもマナコストもギリギリ必要だったため、この練成状態は大変うれしい組み合わせでした。
ほんと助かった…

 

・悟りの速攻ハイドネックガード(過去流用品

確か以前、弓手の装備のメインパーツだったと思うのですが、次期装備を考える際に予備パーツとして確保され、その後他の装備がそろったことにより、やや影が薄くなってしまった品になります。
マナ周りがちょっと弱い以外は完璧なつき方をしているため、使わないのはもったいないと思い、今回投入となりました。

すでに強化済みなので、手は特に入れていません。

 

・豪傑の再生女戦士のプレート

今回新規に作成した、唯一のパーツになります。
スタミナやマナコスト、マナなどが全部足りていたため、Valoriteルニックを使用して、ダブルワード指定「豪傑」「再生」で試行してみました。
10回ほどで、この6プロパの該当品が出てきたため、無事採用となりました。

さすがに壊すとあれなので、匠の地金を使用してGold強化を施しています。

 

・悟りの速攻ボーンレッグ

ずいぶん前に調達していた品を、久方ぶりに在庫をひっくり返して、ちょどいいものがあったため採用となりました。
スタミナが10ではないこと以外は、大変バランスのよい数値になっているので、どんなキャラにも組み込みやすい品ではあります。
匠の地金を使ってS皮強化を施しています。

 

・悟りの剛力ウッドランドアーム(キーパーツ)

今回の防具側キーパーツその2です。
「HP/マナ系のAF伝説級ウッドランドパーツで、HW強化の武器ダメージを引いていること」が条件だったのですが、該当物が胴体と腕が1パーツずつで、胴体だとベルト部位がウッドランドベルトにせざるを得ないため、今回は腕側を採用することになりました。
マナコストは2%と寂しいですが、それは他のパーツで十分補えているため、今回はほぼ気になりませんでした。

これは過去に強化していたものだったので、追加の強化費用などは掛かっていません。

 

・悟りの速攻ボーングローブ

以前弓手用に調達していた、見た目の数値はかなりひどい感じになっている品物です。
ただ、今の弓手装備は、スタミナ10以外はスタミナ回復とマナ回復が3ないし4でないと使わないため、現在はややお蔵入り状態になってしまっていました。
今回は近接戦士として、各種回復はそこまで重要ではないため、無事採用となりました。

さすがにこれは成功確率が低すぎるため、匠の地金を用いてS革強化を施しています。

 

ここからアクセサリとその他装備。

 

・流血の速攻指輪

今回は「命中20%/速度10%」のアクセサリをどうしても1丁使う必要があり、在庫がないか家中をひっくり返してみたところ、「DEX8/命中20/速度10/ダメ25」という本品が見つかりました。
今回はFC/CRを余計に稼ぐ目的があったため、DEXを5まで落として、CR3を練成しました。

 

・疾風の殲滅ブレスレット

速度10%だけが特別な条件だったため、家に適当に残っていた、命中+速度10%品をベースに、FC1/CR3/回避10と練成したものになります。
後述になりますが、今回は盾が大活躍してくれています。

 

・クリムゾンダガーベルト(特別な品

今回の目玉パーツになります。
Publish106 “Forsaken Foes”で追加された、新しい見た目の腰パーツ装備です。
こちらはフェローシップショップの報酬のレシピとして貰えるほうの、プロパティ付き上位版となっています。
ただし、材料が「Crimson Cincture」そのものを要求する作製品であるため、作れる人はそんなに多くないとは思うんですよねぇ…
なぜボスドロップ(ボスドロップ側は特別なプロパティのない一般品)とショップ報酬を逆にしなかったのか。

なお、PUB106追加装備品のすべてに言えることですが、「布の色を反映させられる」ため、染料では出ないような色の布を使用してやることで、また違う味わいの装備を作ることができます。

 

・Minax’s Sandals(過去流用品

今回は炎抵抗以外は大余りなので、冷気-3%の品をチョイスしています。
確かテイマーの装備のうち、使わないのが確定したやつから引っぺがしてきたものだと思われます(何

 

・肩乗せParrot

とりあえずおしゃれ用で貰ってきました。

 

・Enchantress’ Cameo(特別な品

アトランや出雲などで、比較的安く都合がつけられたカメオを今回投入することにしました。
その理由が、「防具/盾で速度35%を稼ぐ」のと「武器から特攻を外す」のを両方満たす関係で、どうしても投入待ったなしという結論に達したからです。
今回は爬虫類ベースのものをとりあえず装備しています。
悪魔は今高すぎるため、爬虫/狭角、亜人/アンデッドの4種だけになるかと思っています。

 

なおイヤリングを装備していませんが、これはドラゴンタートルプロテクトのイヤリングをオプションで装備できるようにするため、あえて空けてあります。

 

さらに、今回は武器も盾も特別製なので、こちらで紹介です。

 

・ティアカイト(キーパーツ)

これは2年前の20周年侵攻時、ミノックに沸いていたペイガンタイタンの1柱、Stratosの棺桶から引っ張り出した盾になります。
貴重な貴重な無ワード伝説級の盾で、幸運150/速度10/ダメ35という強烈な引き方をしています。
ただ、惜しむらくは詠唱可や回復プロパがないため、純然たる戦士向けの盾になっていることでしょうか。
(盾を好んで装備するキャラクターもほとんどいなくなってしまったため、実質お蔵入りだった…)

しかし、今回晴れて日の目を見ることになりました!

Gold強化するには成功率が絶望的(鍛冶120+60、練成120のガゴで3%未満)なので、匠の地金を使っています。
なお炎抵抗15がついているため、白くなっている身としては死ぬほどうれしかったりします。

 

・スパイク鞭(キーパーツ/特別な品

これは北斗で友人から譲り受けた、昨年のクランパス湧きの報酬になります。
丁度スパイク鞭は、♀テイマーの回復用鞭にすべて使用してしまったため、在庫が0だったのですよねぇ…><

武器としてみると、「フェンサー用の、3.25秒振りの”片手”WWA武器」という、あまりに貴重な性能であるため、どうして1-2本予備を残しておかなかったのか…と悔やまれるところではあります。

今回は片手武器と心中する装備構成であるため、残りはリーフブレードあたりで何とかする予定ですが、スパイク鞭のもう一つのSpMは「アーマーピアス」で、しかもそれは武士道や忍術がなくても使用可能という変態極まる性能であるため、事実上スパイク鞭1種類だけで戦うことになりそうです。

プロパティはあれこれ悩んだ結果、とりあえず対多殲滅用のプロパティを入れつつ、ライフリーチ無効のケースに備えてライフリーチは外してあります。

 

 


 

相変わらず長くなりましたが、各装備の簡単な解説でした。

 

で、トータル性能は以下のような感じになっています。
(今回は武器を装備していない状態での撮影です)

STR135/HP142、マナ88と、先代のビルドと比べるとタンク性能は少々落ちました。
ただし、DEX153/スタミナ188、速度35なので、3.25秒の鞭をスタミナ150までなら問答無用で最速で扱えるようになりました。
かつ耐性スキルが0になったとはいえ、相手EIが120までなら、カースをもらってもDEX120およびスタミナ150を維持できるため、振り速度には影響が出ないようになっています。

マナコストは50%としました。
今回はパーツ構成的に52%はちょっと厳しかったため、このラインで妥協です。

全体抵抗値は、ヴァンプ/プロテク込み107/91/91/98/96(抵抗強化を入れて実抵抗75/75/73/75/80)と、まんべんなく高抵抗になりました。
やはりヴァンプ化している以上、炎抵抗はギリギリになりがちです。
(今回は盾の抵抗値で助かりました…)

各種回復プロパは、HP9/スタミナ25/マナ20と、ヴァンプ込みではありますが、大変良好な値になっています。
HP変換は、全体12%のみと少々心もとないですが、あるだけマシだとは思います。

幸運は今回は合計500となっています。

また、FC1/CR6なので、リムーブカースなどをスムーズに詠唱できるほか、コンセ発動→SpMセットをディレイなしで行えるのもメリットです。
(CR3だと実質1.25秒待たないといけなかった)

 

これで、こちらの槍キャラも包帯戦士に戻ってきてくれたため、操作系は自分にとってなじみのあるものになりました。
あとはメインアカウント側の騎士と、状況に応じて使い分ける感じになりそうです。

 

 

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + thirteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)